あめふら日記

ロンサーフ2-6(1) 脱毛?


脱毛が起こっている。


気付いたのはシャンプーの時、指やら手やらに絡まる抜け毛が増えたな、と思う。(きっと丸めると片手分の毛玉ができる)
そういえばブラシの抜け毛。膝の上。枕。
髪が伸びたから抜けた毛が目立ってきた?いやいや一日に何mも伸びる毛じゃあるまいし、やっぱりこれは脱毛。

ロンサーフのページも見てみた。主治医にも聞いてみたけれど、ロンサーフで脱毛ってのはあんまりないなあと。


これはロンサーフのSEなのか。


つらつらと思い返してみる。

・FOLFOX(オキサリプラチン)→脱毛はそんなにない、と言われていたが、抜けた。ウイッグになった。
・FOLFIRI(イリノテカン)→オキサリプラチンに比べれば脱毛が起こりやすいと言われていたが、そんなでもなかった。
・IRIS(イリノテカン)→しばらくUFTを使っていて、そこからのイリノテカンだったので、警戒した。でも抜けなかった。
・ロンサーフ →脱毛はそんなにない、と言われているが、脱毛量は増えている。ただ、オキサリプラチンの時ほどごそごそとは抜けない模様。

こうやって見ると、脱毛が起こりにくいと言われている薬で抜けて、起こりやすいと言われている薬にはあまり反応していなかったよう。
IRISの時は先手を打って育毛剤(薬用テタリスα)を使ったので、その効果だと思っていた。※化学療法中の育毛剤の使用については基本的にあまり勧められなかったと思う


このパターンでいくと、もしかするとまだ薬に身体が慣れていなくて強い反応が出ているだけかもしれぬ。それだといいなあ。
何だかんだでもうちょっと髪伸ばしてみたいんだよなあ。




今年は「まさか」に次ぐ「まさか」であれこれありましたが、ブログを読んでくださった方々の存在、また他の皆さんの記事一つ一つに元気づけられた年でもありました。もちろんそれ以外にもたくさんの人に応援されながら、無事年越しできそうです。ありがとうございました。

あめふら不器用だからうまく言えないけどさ、ほんとまじで、この病気になって戦ってない人なんていないからね。みんな頑張ってるんだからね。

そしてまさかのロンサーフを飲みながらの年越しとなり、うすぼんやりと吐き気と食欲不振を感じ、自分は今まで数の子のことが好きだと思っていたけれど、本当に好きなのは「塩数の子」ではなく「味付数の子」だったことに気付き、生協の注文書の記入が微妙にずれていて小さいけれども深いショックを受ける中(無塩ローストミックスナッツ360g@1,350円を頼んだのは誰ですか、せんせい怒らないから名乗り出なさい)、「地獄の栗きんとん、あるいは紫サツマイモで栗きんとんを作ったらどうなるか実験」ならびに「1,000円以下の小さな塊肉でも作れるローストビーフの研究」は今年は中止となりそうです。

来年最初の実験は「ジプレキサ服用時のむずむず脚に効果的な薬はどれか、あるいは処方薬の小林製薬的ネーミングについて」です。

来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。





by amefurashimodoki | 2016-12-30 17:53 | ロンサーフ
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル