あめふら日記

Cet(単) 食べる

体重は戻った。
でも、なかなか夕飯を食べる気がしない今日この頃。

あ、夏バテではないと思う。

どうも生臭いものが苦手になっているらしく、キャベツのアンチョビ炒めとか、いかの炊き込みご飯(いかめしの素、と書いてあったけど、違うと思う)とか、その時は「おいしそう」と思って作っても、いざ食事の段になると気持ち悪くなる。
食べなきゃ食べなきゃ、無駄にしちゃだめなのよ、と思うも、吐き気がして食べられないのですよ。
うーむ。何だろう。

でも、いかの炊き込みご飯なんて冷凍庫にまだまだ入ってるので、何とかしなくては。
ということで、やっぱり豆腐丼最強。
豆腐と大量に加える白ごまが生臭さをごまかしてくれて、さらにちょっといい焼きのりで巻いてしまえば何とかなる。
見た目は非常に悪いけど、誰に見せるわけじゃないので許してほしい。


そして、今年の夏は豆腐丼のおともに新メンバー投入。

だし。
山形の、だし。
ナスときゅうりと、あとはみょうがと青じそを細かく刻んで、納豆昆布も入れて、さらにかつぶしと白ごまも入れて、白だしとめんつゆ(手抜き)も入れて、よくよく混ぜたやつ。

前からおいしそうだなーと思って、何年か前に大量にナスをもらった時に作ってみたもののあえなく失敗。
失敗の原因は、どうやらナスのあく抜きにあったらしい。
そこで今回は、ナスときゅうりをとにかく細かく刻んで水にさらして塩もみまでしてみた。
結果、あらこれおいしいじゃない。ナスがちゃんと味を吸っている。
しかも豆腐丼だと一度にかなり大量に消費できるみたい。白ごまと青じその力は偉大だ。
きっとこれ、長芋とかオクラとかしその実とか入れたらもっとおいしいんだろうなあ。
今年の豆腐丼は、じゃなくて、夏の食卓はこれで乗り切ります。



ちょっとした用があって、久しぶりに『患者必携 がんになったら手にとるガイド』を読んでたら、「体力を戻さなきゃならんから、食えるようになったらちゃんと食え」みたいなことが書いてあった。
当たり前だけど、それができないんだよなー。
こころがけます。







by amefurashimodoki | 2016-07-19 21:21 | CPT-11+Cet
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル