あめふら日記

Cet1-2-2  肉とか肉とか

ケモ当日の夜は、治療中に寝すぎるからかよく眠れない。
で、結構寝たなーと思って時計を見たらまだ2時前で、そこから眠れなくなって大変。
うだうだしながら、「休暇中だから眠れなくても昼間寝ちゃえばいいんだなあ」と「でもきっと、あっという間に休暇終わっちゃうんだなあ」とを代わる代わる考えていた。
何だかよっぽど仕事にプレッシャーを感じていたらしい。

ていうかね、疲れてました。
しみじみとそう思う。
もし私の代わりに入ってくれる人が来てくれたら、病休延長したいなーとか思うくらい。



ということで、今日は眠いけど吐き気はまだ来ていない。
そこで初めての領域であるイリノテカン4週チャレンジに向け、食べることにした。
作ったはいいが味覚障害であまりおいしくなかったトマトピラフを解凍して、朝からオムライスだもんね!
トマトと玉子と鶏肉とシーフードミックスたっぷりだもんね!たんぱくしつ摂れるもんね!
(たんぽぽオムライスより薄焼き玉子くるみ式の方がすき)

……で、あ、味覚障害のせいじゃなかった、的な。うーん。


昼も、水餃子に大量の白菜鍋だもんね!
面倒でも食べるもんね!



数日経つと味覚障害がやってきて何もかも不味くなってやる気がなくなるので、その前にってんでたんぱくしつ、つまりは肉をあれこれ買ってきては小分け冷凍していた。
どうやって味付けしたっておいしくないんだから、ただ焼く、ただ茹でる、あとは塩でもコショウでもポン酢でも、とにかく食べましょうという体制に持っていこうと思って。
で、冷凍庫が結構パンパンになって、あー霜がついた冷凍食品なんかはもう食べないかもな、当分お弁当も作らないしな、整理しなきゃな、と思っていたら、生協の宅配が届き。
何頼んだっけ?と見てみたら、何とここからも肉が。(なんですぐ食べられる甘いものは頼まなかったんだろう……)
いや、頑張って食べるのですよ。
たんぱくしつは身体の元ですのよ。


肉といえば、避けるべきとも言われている赤い肉(牛とか豚とか)も積極的に食べるようにしている。
もともと牛肉ってあんまり食べる習慣がなかったんだが、先日食べた倉石牛のローストビーフが奇跡の美味さでのう。
赤身!うまい!なにこれ!えいよう!みたいな。
いや、絶対に普段から食べられるものではないので例外中の例外だったんだけど、ぜひ年末には赤身を塊でちょこっと買ってローストビーフを作ろうと思う。
あとは、田子牛という食べ物もちょっとだけ食べてみたい。



アバンドは一日2袋を継続中。
顔はまだ見た目では分からないけど、触るとぼつぼつしてきた感じ。
でもこれがアービタックスのせいなのか、それともただの肌荒れなのかは不明。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-11-13 23:35 | CPT-11+Cet
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル