あめふら日記

ハムをもらう

年を取って病気を経験して、死ぬことがものすごく怖くなった。
きっと、若い頃は「死ぬこと」がファンタジーみたいなもので、「いつかは来るけど今じゃない」という確信があったんだと思う。
だから、いつ死んでもいいや、なんて言えたのよね。
絶対に今は死なないと思ってたから。


でも、今は怖い。
怖くて怖くて仕方ない。
だって、手が届くところにあるんだもん。
自分の中で、生と死の割合が完全にひっくり返った感じ。
健康でも明日車にはねられるかもしれないんだから、なんて言う人もいるけど、…この病気になってもそんなこと言えるのかな。
直面すると、やっぱり怖いよ?



で、そんなこんなで、入院している祖母のことがずっと心に引っかかっている。
何だか新年の支度をする気にもなれず、気持ちが落ち着かないので眠りも浅く…

でもいくら心配してもどうにもならないし、家で鬱々としていても仕方ないので、予定通りゴスペラーズのG20横須賀公演には行ったものの、こんなことしてていいのかな、という気持ちが何かの拍子にスルッスルッと入ってきて、集中できなかった。
熱は出なかったけど。


ところが。
今日、来春出産予定の後輩から、夫婦連名で手紙が届いた。
秋、彼女のつわりが落ち着いたあたりで会って、お守りやら湯たんぽやらをあげたんだが、そのお礼。
そして、「ハムが届きます」と。

で、本当にハムが届いた。

「内祝」という表書きで。



まだ産まれてないのに内祝、しかもハム。
…って、どうなの?
石けんとかタオルとか洗剤とかじゃないの?
ハムだよ?
ていうか、あげたのは出産祝いですらなかったよ?
なのに、これ結構なハムだよ?

…でも、年末だから美味しいものを、じゃあハムがいいんじゃない?という発想もあの二人らしいし、お歳暮コーナーで熨斗はどうしますか?とか言われて、かくかくしかじかで内祝になったんだろうなあ、とか、そして何より生まれて初めてハムをもらったことが単純にうれしくて(だってすっかり大人になったみたいじゃないですか)、取り急ぎメールでお礼をしたらば「クリスマスに間に合わなくてごめんなさい」ときた。

何だか、もろもろの気が抜けてしまった。
ていうか、ハム。
ハムの人…?



ま、いろいろとシビアな現実があって、特に今月は厄の棚卸し的にあれこれ盛りだくさんで、気持ちがかなり参っている。
でも、どんなに気持ちがもやもやしていても一晩寝れば大体収まるし、よく眠れない夜が続いても、何かの拍子にこういう切り替えのタイミングが降ってくる。…んだと思う。

不安な気持ちって自家中毒みたいなものだから、ガチガチになった心をほぐすきっかけを自分の力で作るのはなかなか難しいんだな。
だから、どっかから降ってくる。きっと。


とりあえず、ハムのおかげでちょっと落ち着いたというか気持ちの向きがかわったので、黒豆とローストビーフの仕込みはした。
明日は掃除とかしようかなあ。
どうかなあ。





by amefurashimodoki | 2014-12-29 23:55 | 病気さまざま
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル