あめふら日記

夏休み前半

最初の2日、家から一歩も出ずに過ごした。(あ、ゴミ捨てには出たな。)

洗濯して、溜まってた本を読んで、洗濯物干して、本読んで、冷蔵庫の中にあるものを食べて、眠くなったら昼寝する。
今までだったらこんな休暇の使い方をしたら「2日無駄にしちゃったわー」と後悔に打ちひしがれてたと思う。
でも何だか今年の夏は、こういうのも悪くないなーという気になった。

恐らくは、だらだらして生産性ゼロの自分を受け入れる余裕がやっとできたんだと思う。
休みなんだからどっか行かなきゃ、何かしなきゃ、っていう焦りがなくなってきたんだな。
歳をとらないと気づかないことってあるんだな。うんうん。
ズボラーに磨きがかかってきたのでは決してなく。



で、2日間引きこもって、本日は満を持して450kmほどドライブ。
行きも帰りも一般道どころか山越えで、帰りなんて雲の中に入っちゃって直前までカーブの位置が分からないような状態。

山を下りる途中で一瞬だけなぜか強い吐き気に襲われて、ついに自分の運転で車酔いするようになったか、いやいやもしかしたら妙なものを乗せてしまったかもしれぬ、乗せるのはいいが目的地でちゃんと降りてくれよ、なんて思ってたら、目の前にトンネルが。
あれ、このルートにトンネルは一か所しかないはず、それももう通り過ぎてきたはず、じゃあ目の前にぽっかり空いているあの暗闇は一体何?何の入口?トワイライトゾーン?

・・・・道路の両サイドの生い茂った樹木の影 + 夕暮れ + 小雨曇天 → トワイライトゾーン。
異次元への入口ではなかった。(たぶん。)

しかしそんな時間&天候でも、お散歩やらランニングやらせっせとしている人たちが結構いた。
山を下りたところの渓流なんて、雨が降って渕もしくは濁流になってたんだけど。
突然ふらっと渓流わきの遊歩道から現れる人影がよっぽど怖かった。
しかも軽装手ぶら?おかあさんどっからきたの?どこまでいくの?


そしてまだまだ夏休みは続く。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-08-16 23:27 | 日常生活
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル