あめふら日記

IRIS13クール目 day26(12) イリノテカンの副作用

今回は倦怠感が前倒しで来てみたり、TS-1の下痢も(いつもに比べたら多分)軽かったりとちょっと変則。
で、変則ついでにイリノテカンの侵襲もずれた。


いつもなら木曜ケモ → 翌週の日曜夜にイリノテカンの下痢、なんだが、今回は日曜日が穏便に過ぎ、あら今回は下痢スルーかしら、と思ったら、月曜朝(つまり今朝)から音もなく下痢。

音もなく、というか、腹痛とかなんとかいうなんの前触れもなく下痢。
朝からロペミン&リンコデ。

そして今日は夕方からCTの日だったので、昼から絶食。
なので昼休みも何もなく仕事。

ちなみにいつも感動するのが、放射線科の看護師さんの穿刺の上手さ。
私はもともと血管が見えない上に、造影剤を入れる右腕は左よりもっと血管が所在不明らしく。
トラブルを避けるために(というかみんなのしあわせのために)右から採血は滅多にしない。
でもねー、CTの造影剤入れる時って手こずったことがないのよねー。
いや、さすがに刺すまでの逡巡はあるものの、でも一発であっさり決まるもんね。(あたりまえ?)
今日も無痛穿刺でした。するっと入りました。すばらしい。


で、夜。
夕食後、ちょっと経ってから下痢。
もしごはん食べ過ぎて下痢だったら食後すぐに来るから、これはやっぱり別の原因。
で、ここでもロペミン&リンコデ。

さらに。
暑いとはいえ明日も張り切って仕事なので寝なくては、と思って横になり、うとうとしかけたところでなんだか腹痛。
そしてやっぱり下痢。
ダメ押しのロペミン&リンコデ。

無理な下痢、というか、明らかに水分絞り切れてなくてまだ排出するには早い系の下痢って、消化液で結構痛くないですか。
って何言ってるんだ自分。


で、眠れないのです。起きてしまったのです。
薬は飲んだけど、なんかお腹が落ち着かないのでもうちょっと起きているのです。
しかし何でずれたかなー。
朝から下痢ってちょっと悩んじゃうんだけどー。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-08-05 01:44 | IRIS+BV
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル