あめふら日記

IRIS1クール目 延期

ここのところ、毎日下痢をしている。
これがTS-1の下痢なのか、と思いつつ、今日も朝から(朝ごはんも食べてないのに)下痢で萎え萎え。



で、通院。
看護師さんに「今回のケモはスキップしたい」と予め伝えてあったので、先生に苦笑で迎えられる。

「大変だった?」
「愚痴しか出ないんですけど」

てな感じで。



下痢に関しては、やっぱりイリノテカンの遅発性下痢→TS-1の副作用、で延々続いてると考えるのがよさそう。
また、物を飲み込みづらいので食事も飲み物も摂りたくないんだけど、別に喉が腫れているわけでもなく。
下痢、食道の痛み、胃酸が上がってくる感じ、などは、結局全て粘膜が薄くなってることが原因と推察。


よって、今回はまず粘膜保護を優先。
アロプリノールのうがい薬が復活。
アルロイドG内服液(液体糊みたいなやつらしい)は食前に飲んで食道保護。
あとは、エレンタールという栄養補助剤。(これは粘膜と関係あるのか?)
順番に試して、楽なやつを見つけようという趣旨らしい。


あとは、下痢止め。
ロペミンに加え、コデインリン酸も投入された。
かなり強力だという話なので期待。
(でも、トランコロン+ロペミンも便秘になるくらい強力だと言われてたのよね。実際そんなことなかったのよね。)



そして、もうとにかく気乗りしないし具合も悪いので、IRIS2回目のイリノテカンは延期をお願いした。
諸般の事情で結構間が空くので、次は仕切り直しで1回目、みたいな感覚になると思う。

治療自体をやりたくないわけじゃないし、きちきちやって腫瘍をつぶしてしまいたいのはやまやま。
携帯ポンプを使わない治療だというのもありがたいから、この治療法で進めたい。
ただなんか、ちょっと今回は辛かった。
下痢が続くのが、こんなに大変だとは。



今日は一日病気休暇だったので、薬局で膨大な量の薬を受け取ってふらふらと帰った。
やっぱり食べてないのにお腹痛いし。しつこい。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-06-27 23:57 | IRIS+BV
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル