あめふら日記

IRIS1クール目 day10

またまた、味が分からない。
自分の香水の匂いにすら不快感を覚える。
点滴から3日後に急激に体調が崩れたのは、アロキシの効き目が切れたからだと思う。
食道の粘膜はかなり薄くなった模様。辛いものが全くだめになり、ポテチののりしお味・七味風味が食べられなかった。
温かいお茶やごはんを飲み込むのも辛いので、困ったときはアイスが効くかもしれない。パピコで生きていけるかも。
髪の毛はまだ抜けていない。家にいる間は育毛クリームで頭がべたべたでうんざりするけど、3週間乗り切れれば希望が見えるという話なので、とりあえず続けてみる。



そろそろイリノテカンの下痢が始まる頃なんだけどなー。
2、3日前からお腹が動いてる感じはあるものの、むしろどんどん便秘度がかさんでいて不快。
お腹が張るというよりも、腸がいっぱいいっぱいになって止まりそう。


今日も朝からきちんと起き、朝ご飯を軽く食べ、TS-1も飲み、さて何するかな、と思ったところでトイレへ。

うん、やはり気配はあれども便通はなし。

そして吐き気。
あれれ。


2時間後、仕切り直し。

やはり気配はあれども便通はなし。

そして吐き気。
そして・・・・・・なんだこの腹痛は?

横になってみる。
仰向けになってみる。
腸の真ん中あたりから、周囲に発散していくような激痛。
それが数回続き、しかし便意は起こらず、なんだこりゃ。
とにかくお腹が痛い。
腸閉塞も消化管穿孔も、「今まで経験したことない痛み」だそうだけど・・・・・・
いやまさかこの程度の痛みでは・・・・・・


と思っているうちに、寝てた。



その後もそれなりのお通じはあって、腸は動き始めたようだが、下痢の兆候はなし。
明日かな。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村




by amefurashimodoki | 2013-06-22 23:34 | IRIS+BV
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル