あめふら日記

FOLFIRI6回目 Day1

いつもより1週多く開けての治療だったのに、好中球が1400と微妙に足りず。
ただ、まぁぎりぎりだし来週血液検査しましょうということで、実施。
いつもより採血が痛くて若干げんなりしていたところに、さらにげんなり。



ノバリスについては、引き続き引き受けてもらえる施設に問合せ中だそうな。
治療に関する考え方はいろいろあるけど、肺は一旦切っちゃったら再生してこないから、もし切らないで治療できるんならそれに越したことはないよね、とのことで。
で、今実質見えている腫瘍はせいぜい1つで、しかも限りなく0に近い(けどあくまでも0ではない)と。
治療は大体4回くらい。まぁ施設にもよるけど。


今回ノバリスなりなんなりできれいになったら、一旦化学療法はストップするという話にもなった。
今後また腫瘍が出てきたときに対処できるように、化学療法でぎりぎりまで追い詰めるようなことはしないと。
そうなれば、ノバリスを待てる期間にだいぶ余裕が出てくるのでよろこばしい。


完全に明るい未来が開けるのはこの際無理だとして、この状況で一番ベストな未来が見えてきていると思いたい。



そして吐き気は。


朝から食欲がなく、昼食も食指を動かされるようなものが売店になく、イリノテカンのあたりから案の定吐き気が始まり、あーまたかーという感じ。
帰宅して一旦寝て、起きてペラプリン飲んで軽く夕食摂って、またペラプリン飲んで寝て、地震のアラームで起きて、・・・・・・目が覚めたらまた吐き気がきて、ホットミルク飲んでペラプリンとワイパックス飲んで、・・・・・・
1週置いたら体が元に戻ってしまったようだ。




今日食べたもの
  うみねこシフォン
  いちご
  ヨーグルト
  カステラ
  えび+アボカドサンド
  トマト+モッツアレラサンド



by amefurashimodoki | 2012-04-13 09:24 | FOLFIRI+BV
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル