あめふら日記

FOLFIRI3回目 Day1

診察室にて、まずは白血球が見事に増えたことへの賛辞。
お、なんか今日の先生は機嫌がよいのではないか、という感触でスタート。



2日目以降の吐き気等はデカドロン服用で抑えられるようになったが、やはり1日目の吐き気は何とかならんもんなんですかのう、とお尋ねしてみる。
で、吐き気止めの点滴をグラニセトロン→アロキシに変更。


点滴でアロキシ、内服でイメンド+デカドロン、で現在最強の布陣になるとのこと。
これ以上に強い吐き気止めはないらしい。


あとは、しびれ止めとしてついにリリカを試してみましょうかという話に。
神経性疼痛には劇的に効くって話なんだけど、1週間くらいは眠気とかだるさが出るみたいだから。
じゃあとりあえず1週間飲んでみる?
あ、1週間以降で効いてくるんだったね、じゃあ次の診察までってことで。


はい、じゃあ行ってらっしゃいー。



空腹が吐き気を助長するのは分かっていたので、今回は点滴中もしっかり昼食をとった。
ここ何回かは何となく食べそびれて、その度にひどい目に遭っていたので。
イリノテカンも、前回骨髄抑制が起こったために減量されてたし。
これできっと、副作用もちょっとは楽になるに違いない!

と思っていたのだが。


やはり。




帰宅してしばらくして、やはり吐き気。
しかし食べないと余計につらくなるし、と、ペラプリンを飲んで夕食。
食べ合わせが悪かったのかな?
更に強くなる吐き気。そしてなぜか胃痛。
胃薬を飲んで、早々に就寝。
頑張れパリエット!的な。
布団に入ってもしばらくは眠れず、大変な目に。あー。




今日食べたもの
  カフェラテ
  バナナ
  おにぎり
  鶏唐揚げ
  磯丼
  アボカド
  野菜ジュース



by amefurashimodoki | 2012-02-24 20:30 | FOLFIRI+BV
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル