あめふら日記

薬が増えた

FOLFIRI1回目のご機嫌伺いに、血液検査。
まぁ下がってはいるけど、見たことのある数字。


  白血球 6700 → 4300
  好中球 57.0%(実数3800) → 45.3%(実数1900)


前回の数値はドーピングの結果だし、今回は一番数値が下がるであろうところで測ったデータなので、あまり食べられず体力の回復が遅れてる割には骨髄は頑張ってるということか。
それにしても採血に微妙に時間がかかるようになってきた。
冬だなぁ。



遺伝子検査の結果、重い副作用が出る可能性は低いとのことで一安心。
しかしやはり吐き気は辛いので(昨日あたりから大分食べられるので無理やり詰め込んでいるが、実はうっすらとむかむかが続いている)、プランB発動。
イメンド+ペラプリンという今までの布陣に加え、ワイパックス、デカドロン、グラニセトロンという外人傭兵部隊が投入された。
とにかく徹底的に吐き気を抑え込むべく、物理的にも精神的にもかなりの増強。


・・・・・・今まで常用薬として処方された薬の中で、一番おねだんがたかいものだったのは

  メニエール疑い時のイソバイド

だったが、彼女はまだまだお手頃な薬価だったんだと思った。



何だこれ、この大人の階段を上る大学生みたいな感想。



by amefurashimodoki | 2012-01-19 23:39 | FOLFIRI+BV
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル