あめふら日記

入院18日目(術後14日目)

手術から2週間。
考えてみたら、咳をしたりベッドから起きたりするのが苦じゃなくなった。
そりゃまぁ、まだお腹はかばいたくなるけど、それでも腹筋に力を入れても痛くない。
おお。これは大発見。
ただ、なぜかくしゃみだけは途中で立ち消える。自主規制?



今朝は朝食までにすでに排便2回。やはり何だか緑色だ。
溜めて出す習慣をつけなくては、と思いつつ、やはりトイレに行ってしまう。
ちょっと調べてみたところ、緑色の便は大腸が働いていない証、と出てきた。
最近食べ過ぎなのかしら。
ちょっと便が緩いので、朝の酸化マグネシウムはお休みにした。



夕方から、退院後の栄養指導を受けた。
便秘・下痢・頻便の対処法と、摂取する食品の良し悪しについて。

胃の手術と違って、腸の手術後は基本的にそんなに厳しい食事制限はないらしい。
ただ、1~2か月は気をつけなくてはいけないことが何点か。
 1、食事は腹6~7分目にしておくこと。
 2、ゆっくりよく噛んで食べること。
 3、繊維質の多い食品は避けること。
 4、刺激物(香辛料、カフェイン、炭酸、アルコールなど)は避けること。
 5、脂肪分の多いものも避けること。
そして、アルコールを避ける理由が意外。
アルコールを飲んでいると、食べ過ぎるから。だって。
ほうほうなるほど。

あとは、便秘から腸閉塞を起こすことがあるので、食物繊維を取るよう心掛けること。
ただし、便秘になることがあるので、あまり食物繊維が多いものは取らないように。
これは栄養指導的に説明が難しいポイントらしい。
分かりやすく言うと、煮て柔らかくなる野菜をどんどん食べればよいらしい。
三分がゆの時期にカリフラワー責めにされた理由も分かった。柔らかいもんね。
煮ても焼いても柔らかくならないものは、まだ食べちゃだめ。
同じ理由で、枝豆やとうもろこしもだめ。
貝類とかイカとかタコとか、噛んでも口に残るものもだめ。
薄いお茶やコーヒーや紅茶はいいけど、濃いお茶やコーヒーはだめ、とか。
まぁ普通に考えてきつそうなものは避けて、ふんわりとしたものを食べろということか。
こないだデザートに出たパイナップルは、案の定「控えるべき食材」に入っていた。


でも、バターや生クリームは「おすすめの食材」に入ってる。
ということで、一番聞きたかったことを聞いてみる。


ケーキとか、チョコレートは食べてもいいですか?


……えーと、笑われた。
当分は、半分ずつ食べましょうね。だって。
みよちゃんか。



その後、消化器内科診察。

化学療法は、FOLFOX+アバスチンの組み合わせからスタート。
目に見える副作用が一番少ないものから始めるとのこと。
とはいえ、手足のしびれは必ず起こるし、白血球減少や消化管穿孔などの怖い副作用も当然ある。
アバスチンは出血すると止まりにくくなるので、特に頭部に腫瘍があると使えない薬だそうだ。
そこでまず、明日は転移の有無を調べるために肝臓の超音波検査と頭部CT。
肝臓といえば、入院前の腹部超音波でかなり時間かけてぐりぐりやられた記憶が。
CTもうっかりするとひどい目に合いそうな予感。
というか、この上肝転移とか脳転移とかなってたら、それこそ目もあてられない。
怖いよー。


化学療法1回目は入院で行うが、最初は白血球減少を見極めるために7~10日間の入院を予定。
副作用が強く出るようであれば、職場にはさらに病気休暇を願い出るしかあるまいよ。
もう一度、自分でも化学療法について勉強しなくては。


そういえば、「最近困っていること」として頻便と緑色便を挙げてみた。
頻便は、だんだん落ち着くと思うんだよね。緑色便は何かに感染してるんだよなー。
外科の先生に整腸剤お願いしてみて。
ほう?感染?
とにかく整腸剤で大腸増強作戦。



この日は夜になっても便意が収まらなかったり、お腹の傷がつれて痛んだり。
この状態で退院しろって言われても、困る。





by amefurashimodoki | 2011-08-11 13:46 | 第一回入院(低位前方術/外科)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル