あめふら日記

入院14日目(術後10日目)

入院して2週間。
毎日何かしらあるので、気が付いたら2週間経っていたという感触。



昨夜も夜中に2回排便。朝食前にもトイレ。


今日は日曜日なので、フルメンバーでの朝の回診。
排便について相談すると、まぁ術後しばらくはそんな状態だが、徐々に良くなるはずだとのこと。
下剤も自分で調節しながら飲んでくださいと言われた。
(ここで下剤=酸化マグネシウムという意識が薄かったのが敗因。)
あとはもう一度消化器内科に紹介して今後の予定を決めて、退院かなーと言われた。


おぉ?
化学療法に向けて、埋め込み式ポートを入れるって話は?
忘れるんなら忘れちゃってもいいですか?と聞くと、いや忘れちゃ困ります、それも入れましょうと。
ああ忘れたい。
化学療法なんてなかったことにしたい。


外科的には大した施術ではないらしく、今日のうちにポートについての説明をし、月曜日には入れてしまおうとのこと。
えー。心の準備とかなんとかさ。



今日も相変わらずの頻便。そして残便感。
大腸関係の皆さんとは、すっかり便の話をするのが当たり前になった。
ペースとしては、1時間に1回+食後には必ずトイレに行っている。
幸いにもここの病院は大部屋にトイレと洗面台がついていて、院内の全てのトイレがウォシュレット。
看護師さんも「院内いたるところにトイレとウォシュレットがあるから、どこに散歩に出ても大丈夫」とのこと。
なるほどねぇ。
それに比べて、開腹じゃない患者さんの術後回復の早さよ。
自分で歩いて回復室から戻ってくるなんて信じられない。


◎咳が出た時のやり過ごし方。
 横向きになり、お腹を抱えるようにしてしっかり丸くなってから咳をする。
 これでお腹の傷に響きにくくなる。気がする。

◎お腹を使わずにベッドに横になるには。
 車に乗る時のように、ベッドに腰掛ける→両足をベッドに上げる→横になる、のではなく、
 ベッドの上に膝立ちになる→そのまま肩やひじで支えながらころんと横倒しに倒れる
 こうやるとお腹を使わずに横になることができる。
 起きる時も横倒しから起きるようにすると比較的お腹に優しい。
 術後しばらくは、ベッドの上に両足を引き上げるのに、片足ずつ両手で持ち上げていた。
 お腹を切ると、いろんなところが弱くなる。



午前中にポートの説明があるかと思ったが、待ってても仕方ないので(いや待ってるべきだったか)散歩に出た。
外来の待合ホールで、「あーいたー」という声が聞こえた。
探されてた?気のせいだ。
捕獲されなかったし。



午後、病室にてポート設置についての説明を受ける。
かかっても1時間程度の簡単な手術だって。
てっきり左に入れるんだと思っていたら、右鎖骨下に設置するとのこと。
それって術後しばらくは右手が利かなくなるってことではないか。
不便じゃないか。
(一度自由の身になったので、既得権益にうるさくなっている。)
全身麻酔を期待したが、やはり局所麻酔で行うとのこと。
気楽に行こうと思うが、聞けば聞くほど恐怖が募る。
お腹切ったんだからもう怖いものはなかろう、というわけではないのだ。
局所麻酔で切って縫うということ。透視下で血管にカテーテルを通すということ、ポートを皮下に埋め込むということ。術後は一晩がっちり固定しなくてはならないこと。
いやー何聞いても怖い。
いやー。施術延期歓迎。外科的処置は全部終わったと思ってたのに。



看護師さんに便の回数が多く、軟便だと伝えたところ、酸化マグネシウムを止めてもいいかどうか先生に聞いてみますとなった。
自分の中では酸化マグネシウムは下剤じゃないので、「下剤は自分で調整してくださいって先生から言われてました?」と看護師さんに聞かれるまでぴんときてなかった。
そうか、毎食後律儀に飲み続ける必要はないのか。
夕食後に飲むと夜中まで排便に苦しむので、とりあえず朝・昼のみの服用にしてみる。





by amefurashimodoki | 2011-08-07 21:30 | 第一回入院(低位前方術/外科)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル