あめふら日記

入院13日目(術後9日目)

やはり夜中も何度か起きる。
朝になってもお腹が落ち着かない感じ。
かといって、トイレに行っても何も出ない。


そこで想像してみる。

きっと今は、直腸の「排便したいですセンサー」が混乱・過敏になっているに違いない。
だって便の状態は下痢でも便秘でもないのだ。
ということは、やはり少しでも気配があるとセンサーが作動してこうなるんだと思う。
どうだろう。



午前中から昼にかけては何だか調子が悪く、食事も運動量も少なめ。
無理に散歩に出たが、何だか吐き気がするような気がして帰ってきた。
病室でテレビを見ながら、かろうじて眠らないように心がける。
うっかり眠ってしまうと、夜が辛いのだ。



同室の新しい入院患者さんに、看護師さんが説明しているのが聞こえる。

入院中は名前とかバーコードとか入ったリストバンドをしてもらいます。
大事なものなので、退院まで絶対外さないでくださいね。

……リストバンド?
してないお。
手術が終わって帰ってきたら、リストバンドの代わりに左手首にはでかい内出血があったわけで。
どうも手術でラインを取る時に切って外して、それっきりになってたらしい。
そういえば昨日も散歩しながら、リストバンドもないし点滴もないから(点滴台にはリストバンドと同じものが確認用で貼ってあるので)、具合悪くなって行き倒れたら身元不明になっちゃうなーと思ったんだった。

あのー。
私リストバンドしてないんですけど。手術の時に切って以来。
あらあらあら。ほんとですね。

結構な一大事だったらしい。
誰にも言われなかったので、そういうもんだと思ってました。ごめんなさい。



リストバンドも復活し、どこで行き倒れても病棟に戻してもらえると踏んだので、非常階段を最上階まで上ってみた。
更に手術棟やら売店やらうろうろうろうろ。
病室に戻ると妹がリーボックのビーチサンダルを持ってきてくれていた。
スリッパもいいけど、やはり体力増強にはトーニングビーサンが必須。
ということで、更に散歩。
ついでに夕食のパイナップルも半分妹に分け与える。
いかにも消化に悪そうなデザートなんですが。



妹を送って病棟に戻ると、打ち上げ花火が見えた。
ナースステーションも病室も大騒ぎ。
看護師さんが部屋を回って、カーテン開けて花火花火とやっている。
少しだけ開いた窓から夜気が入り込んでいて、思わず張り付いて嗅いでしまった。
そうだ、入院してから外気に当たったのはほぼゼロだ。
お腹の調子が落ち着くまでは絶対に退院したいと思わないけど、でも外の空気が少しだけ恋しくなった。






by amefurashimodoki | 2011-08-06 21:05 | 第一回入院(低位前方術/外科)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル