あめふら日記

入院11日目(術後7日目)

数日来悩んでいた咳が、出なくなった。
喜ばしい。



朝食のおかゆに、味噌が付くようになった。
下膳の時に、どれが誰のお膳か把握していた風はないけれど。
あまりにおかゆが食べにくくて、ソフトふりかけを投入していたのがバレたかな。



朝の回診で、傷口を覆っていたガーゼとフィルムが全てはがされた。
えーいはいじゃえはいじゃえという勢いが気になるが。
後に残ったのは傷口をぴちぴちと止めているテープだけ。
ステリーテープという、勝手にはがれるまで放っておかなくてはいけない大切なテープだそうだ。
非常に頼りないが大丈夫か。
皮下脂肪ドレーン抜去後のガーゼもはがされた。
陰毛のところなので、何か貼ってもどうせはがれるからもうそのままでいいよ、と。


そして、何と最後のドレーンが抜けた。
排便はまだなんですけど。大丈夫なのかな。
そして処置は前回と同じ研修医くん。やっぱり抜糸が痛いけど、前回のよりはダメージ少なかったかも。
というのも、今回のドレーンはおそらく臍の脇から縫合部近くまで入っていたと思われるため、ドレーン自体を抜くときに大変不快だったからです。
何というか、いろいろな体内の組織をにゅるりずるりとくぐり抜けて、今やっと抜けました感が。
抜糸のちくちくの痛みというか不快感を軽く凌駕。

そして抜けた後の穴はそのままにしておくと!ほんとに穴開いてるんですが?


しかしまぁこれで、管関係が全部抜けた。快適になった。
もう早朝や夜中に看護師さんが排出液量を計りに来るのにびっくりする必要もない。
とはいえお腹が張ると痛むし、傷自体もまだ全然痛みがなくならないので油断大敵。
まだ一人で歩くのは不安なので、点滴台は残しておいてもらう。
ガーゼ類も取れたのでもう腹帯はしなくていいですよと言われたが、何となく巻いていたい気持ち。
先生は、何でみんなこんなに腹帯好きなんだろうね、としみじみつぶやいていた。
でもね、そう言われても。
安定感?



昼から五分がゆにランクアップ。申し訳ないが三分がゆとの違いがわからん。
しかしおかずに形のあるものが出た。
今まで煮魚はほぐしてあったし、野菜ペーストなんていうのも出てたので大進歩。
ただ、量が食べられないのは相変わらず。



今日もレントゲンが入ったので、点滴台つきで行ってきた。
病室に戻ってからちょっと考えて、今度は試しに点滴台なしで病棟一周。
お。意外と大丈夫?
さらに階段をちょっと往復してみる。
点滴が始まって以来、およそ10日ぶりの階段。股関節近辺がきつい!
動けるようになればなるほど、体力の衰えも実感する。
これはちょっと頑張らないとなー。
へたれなので、点滴台は一応今日は借りておくことに。



ドレーンが抜け、シャワー許可。
お腹の傷はできるだけ直接触らないようにとのこと。望むところ。
さすがにドレーン跡には蓋をしてもらい、久しぶりにごりごりと洗った。
しかし手術後の全く緊張感のないお腹を初めてまじまじと見て、何だか危機感。
このたるたるはどうすればいいんだ?腹筋?なはずないし。
とりあえず、下剤をもらおうと決意する。


夕食後、便というより腸内分泌物のようなものが少しだけ出た。
夜の散歩でも、傷口というより右下腹部が痛む。こりゃ便秘だ。
さあ飲んでみよう、下剤。






by amefurashimodoki | 2011-08-04 10:37 | 第一回入院(低位前方術/外科)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル