あめふら日記

初めてのお泊まり


あめふら、なんと今、自宅にいます!

あちこちに積み上げてある通販の箱とか、入院中に入れてもらった電動ベッドとそれにまつわる後片付けというか模様替えにうんざりしながら。

午前中は妹に山にドライブに連れて行ってもらい(なんだかとても自然に触れたかった……やっぱり無機質な人工物に囲まれてると削られるみたい)、
d0238636_22041072.jpg

d0238636_22020935.jpg

病院の給食では絶対出ないものが食べたい、ってんでおされカフェ(おされカフェではみそ汁もおされなのだ。心の目で見るのだ)に行き、
d0238636_22033397.jpg
いろいろ買い物して早めに帰宅。

ほんとはおやつを作りたい欲が沸いているのですが、普通に考えてそんな時間ないだろうということで。
でもね、牛舌餅、気になるのぉぉぉぉ。

外泊は一泊二日しか認められないので、明日は入院の荷物を整理したりしてるうちにタイムアップになりそう。
自宅、快適か?と言われると、痛みがあるので……ちょっと微妙かなあ。
あーでもあしたもちょっと出かけたい。


治療のあれこれについてはまたそのうちまとめますん。





# by amefurashimodoki | 2017-08-11 22:08 | 病気さまざま | Comments(8)

一方そのころあめふらは


入院生活も14日目突入。
ということは、まだ退院していないのであります。
かの島ではうっかり捕まると煮られて切られておいしく頂かれてしまうんか、怖いのう怖いのう、などとテレビの前でぷるぷる震えたりしながら、治療は続くよどこまでも、なのであります。
あ、もちろんあれ以来「ひよっこ」も日課となりました。
現在は骨転移の別な箇所を治療中。
ここもまた微妙に食道にかかる位置なので、念のためアルロイドは手放せないのです。
ふう。もうちょいがんばろう。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



# by amefurashimodoki | 2017-08-08 09:13 | 病気さまざま | Comments(6)

ひよっこ


目下「食べられるものは何食べてもいい(そんなにないと思うけど)」で週末絶食確定のあめふらでありますが。


今朝は昨日から怪しいと目をつけていた「ひよっこ」のあまりの展開の酷さに脈が上がっております。
ひでーひでー。
そんなのありかよー。


しかし久しぶりに自分以外のことで泣きました。
ひでー。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



# by amefurashimodoki | 2017-07-29 08:26 | 病気さまざま | Comments(4)

暑中お見舞い


あめふら現在、放射線治療のSEであるところの食道炎で入院しております。
ほんとは東京駅でペンギン狩りの予定が。


みなさまもくれぐれもご自愛ください。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



# by amefurashimodoki | 2017-07-27 11:23 | 病気さまざま | Comments(7)

いやーもうだめ


先日からの食道炎で、固形物がほぼ取れなくなった。
さらに、心の友である所のカロリーメイトゼリー、あれもグレープフルーツ&ライム味はものすごく食道にしみるし、アップル味すら怪しいということもわかった。
もう一つ言うと、寝ている間口が開いているらしく、という事は喉も乾燥していると言うことで、自分の唾液を飲み込むことすら辛い。
喉の手前と奥とで炎症の具合が違うらしく、まずは手前で痛み、さらに奥でぎゅうぎゅうと痛む。一体何が起こったのかと言う位痛い。


そんな状態なので、当然薬を飲むことも辛い。


なんと言うことだ。


今朝も、お粥とカロリーメイトゼリーと、チェイサーの水と、お茶等を用意して、それでもやっぱりお粥は引っかかるしカロリーメイトゼリーも半分しか飲めないというところで、観念した。
本当は受診は明日の予定で、今日は主治医が出張で不在なのもわかっていたが、そんな事は言っていられないのである。
とにかく辛いのである。
そして、辛い辛いと思っている、今はまだ830なのである。
「ひよっこ」から「あさイチ」の時間なのである。
1日この調子で頑張るのはきつい。


と、言うことで。
かかりつけの病院に電話。
飲み込みが辛いので緑の謎薬が欲しいということ、後は、ほとんど固形物が摂れていないので、点滴を受けたいということ。
もう、電話をしながら、助けてもらいたい一心で泣きそうだった。


結論として、いつ来てもいいですよということだったので、入院セットも玄関先に準備した状態で、病院へgo。
点滴といっても補液みたいなものなので、入れたからといって即効性があるわけではないけれど、なんといっても明後日には国がん受診が控えているのでなんとかしなくちゃならんのである。



明日も点滴をしてもらう予定。ちなみに病院の帰りに「お薬飲めたね」ゼリーも無事に入手したので、お薬を飲むのも怖くないのである。


はぁ、ただ本音をいうと、ここまでして国がん行かなきゃならんの?という気持ちがむくむくしている。
泣き病棟に入院したい。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



# by amefurashimodoki | 2017-07-24 22:17 | 病気さまざま | Comments(16)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル