あめふら日記

<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧




Cet(単) 夏休みではあるものの

これがケモのSEなのかどうかは分からないんだけど、吐き気がずうっと続いている。


吐き気が始まったのが先週の月曜日で、これはちょっと思いがけない出来事があって精神的に混乱したことがきっかけかな、と思ったんだけど、その後あれこれ山を越え谷を越えたのに未だに吐き気を引きずっている。
でも食べないと大変なことになるのは目に見えているので食べてますが。
食べられてるので大したことはないんだろうけれども。
水曜日あたりは、いっそ入院したいわあ、と思ったくらい。
うう、気持ち悪い。



皮膚についても、「夏は夏であせもとかクーラーの乾燥とか大変ですよー」と予告されていた通り、かゆいことかゆいこと。
参った参った。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2016-07-30 22:13 | CPT-11+Cet | Comments(0)

夏の思い出

外科手術からも無事5年が経過し、
d0238636_12533410.jpg
なんとメダル王との謁見を許されました。
身に余る光栄であります。



[PR]



by amefurashimodoki | 2016-07-28 22:53 | 日常生活 | Comments(2)

Cet(単) 食べる

体重は戻った。
でも、なかなか夕飯を食べる気がしない今日この頃。

あ、夏バテではないと思う。

どうも生臭いものが苦手になっているらしく、キャベツのアンチョビ炒めとか、いかの炊き込みご飯(いかめしの素、と書いてあったけど、違うと思う)とか、その時は「おいしそう」と思って作っても、いざ食事の段になると気持ち悪くなる。
食べなきゃ食べなきゃ、無駄にしちゃだめなのよ、と思うも、吐き気がして食べられないのですよ。
うーむ。何だろう。

でも、いかの炊き込みご飯なんて冷凍庫にまだまだ入ってるので、何とかしなくては。
ということで、やっぱり豆腐丼最強。
豆腐と大量に加える白ごまが生臭さをごまかしてくれて、さらにちょっといい焼きのりで巻いてしまえば何とかなる。
見た目は非常に悪いけど、誰に見せるわけじゃないので許してほしい。


そして、今年の夏は豆腐丼のおともに新メンバー投入。

だし。
山形の、だし。
ナスときゅうりと、あとはみょうがと青じそを細かく刻んで、納豆昆布も入れて、さらにかつぶしと白ごまも入れて、白だしとめんつゆ(手抜き)も入れて、よくよく混ぜたやつ。

前からおいしそうだなーと思って、何年か前に大量にナスをもらった時に作ってみたもののあえなく失敗。
失敗の原因は、どうやらナスのあく抜きにあったらしい。
そこで今回は、ナスときゅうりをとにかく細かく刻んで水にさらして塩もみまでしてみた。
結果、あらこれおいしいじゃない。ナスがちゃんと味を吸っている。
しかも豆腐丼だと一度にかなり大量に消費できるみたい。白ごまと青じその力は偉大だ。
きっとこれ、長芋とかオクラとかしその実とか入れたらもっとおいしいんだろうなあ。
今年の豆腐丼は、じゃなくて、夏の食卓はこれで乗り切ります。



ちょっとした用があって、久しぶりに『患者必携 がんになったら手にとるガイド』を読んでたら、「体力を戻さなきゃならんから、食えるようになったらちゃんと食え」みたいなことが書いてあった。
当たり前だけど、それができないんだよなー。
こころがけます。




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-07-19 21:21 | CPT-11+Cet | Comments(2)

Cet(単) CPT-11がないだけで

イリノテカンがないだけで、こんなに心身ともに楽だとは!


今日は天気が良かったので、おにぎりを持ってちょっと遠くの海を見に行こうと思って、そういえばずっと気になっていたCDも借りて、さてさて、と出かけたものの、途中の道の駅で引っかかって海までたどり着けなかった。
とはいえ道の駅のまわりをぐるぐるイングレスで、歩数は余裕の一万歩越え。なんと、金・土と一万歩近く歩いてるらしい。(昨日はちょっとさぼって6,000歩)
今日は月曜日なのにね!いつもなら「体力の谷です」とか言ってるのにね!
ていうかむしろ、この時期に出歩こうと思うのがすごいよね!


そして、お腹の調子もちょっとだけ落ち着きつつある。
(食事だけだと必要な食物繊維を摂るのが難しいので、難消化性デキストリン粉末を導入してみた)
もちろん食事量も戻りつつある。



ああ、やっぱり、アービタックス単剤なら余裕で仕事ができる。
来春からの単剤投与を目指して、今はイリノテカンがんばる。
……前の、夏休みってことで。




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-07-18 18:14 | CPT-11+Cet | Comments(0)

Cet(単) ということで

熱い紅茶でカルピスを割ったやつ、渋くて甘くて好きなんだけど、カルピスがもろもろに凝固して見た目が良くない。
今朝は朝ごはん代わりにそれを飲んでみたら、腹痛そして下痢。
ロペミン&リンコデを飲むもすぐには止まらず、むしろこれって重力の影響だよね、的な下痢。
しかし今日は病院な訳で、隙をついて頑張って支度。


で、下痢もあるしごはんの量も減ってるし体力的にも辛いので、イリノテカンお休みしたいと申し出てみた。

ここまでに葛藤はあったんだよね。
正規のレジメンで、イリノテカンは今クール残すところあとたった一回。
だったら頑張れないかな、と思ったんだけど、今朝の下痢で踏ん切りがついた。
素人考えだけど、これって今までの遅発性下痢じゃなくて、イリノテカンで腸がダメージ受けた積み重ねの結果だと思うの。
ううう、先生先週はちょっとお休みしてもいいって言ったじゃんー。

ということで、今週からしばらくはアービタックス単剤となりました。
ここで回復を狙うぞ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2016-07-14 16:56 | CPT-11+Cet | Comments(0)

CPT-11+Cet4-3-7 どうしようかな

今日の朝ごはんは、

昨日の夕方の散歩の時に思い切って飛び込んだ、営業してるのか不明だった超地元密着型ぽい古いパン屋のパン

だった。

五木寛之氏がエッセイで書いていた、犬の鼻のようにしっとりとした皮のメロンパン。
あと、しっかり濃いきつね色に焼き上がったレーズンパン。
美味しかった。


バターの香り豊かなメロンパンやらクロワッサンはもちろん捨てがたいけど、こういうなんでもないパンも好きだ。
毎日のパン、て感じ。



しかし。
先週から引き続きのなんとなく食欲不振、そして消化が遅くて参る。
それでも食べるようにはしてるが、食べた後のもやもやした吐き気がのう。

今日は午後から発声をしなきゃならん日だったが、胃に物が入ってると苦しいので、昼食はプロシュア。
それでも苦しかった。
そして、くらくらする。
やばいぞ体力落ちてるぞ。

帰宅して、冷蔵庫整理、そして明日のケモに向けてサモサとやらを作り、春巻を巻き、キッシュを焼き……ところが、ここへきて腹痛からの下痢って……
目の前の食べ物をどうすれば。
どうも、弱ってる模様。消化管の不調(食欲不振とか吐き気とか下痢とか)も、そのせいか。

どうしようかな。明日のイリノテカン。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2016-07-13 23:55 | CPT-11+Cet | Comments(0)

CPT-11+Cet4-3-6 暑かった

悩みの種であるところの、お腹の調子。
いつもなら土曜日あたりからちょっとずつ動き始めるところ、今回は月曜まで沈黙を守った。
となるときっとお腹の中でかちかちになっているに違いないよ、お腹が動き始めたら大変な目に遭うに違いないよ、と思い、いつもより多めに水分を摂り、カマを飲み、食事で足りない分の食物繊維はデキストリンを飲み物に溶かして摂り。

で、今回はどうやら食事量が少なかったことも幸いしたらしく、何とか無事便通再開にこぎつけた。



とはいえ、お腹の調子が悪い、まではいかないものの、何だか痛むなあ、という雰囲気。
そして何よりトイレが頻回。
出ないよりはましだけど。



今日は昨日よりも暑かった!
脱水とか夏バテとか注意しないとねー。ここで体調は崩せない。
一日一本のスポドリ、さらにお茶なり水なりどんどん飲まないと。

木々生い茂る公園なら散歩も大丈夫かと思って昼間出かけたが、
d0238636_20095661.jpg
公園のシマリスはすっかり溶けていた。
日陰を選んで歩いたつもりでも、背中を汗が伝っていくのがわかった。
水筒持って歩かないと。




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-07-12 20:21 | CPT-11+Cet | Comments(2)

CPT-11+Cet4-3-4 忘れてたけど

木曜日にマーカー上がったねという話で、急がないけどCT撮ろうねとなって、まぁ時期ですしねえ、もともとマーカー値あてにならないタイプだしねえ、なんて表面上のんびり受け答えしてたんだけど。


自分、現実を受け止めるのが遅いので、やっぱりきた。じわじわと。


帰宅して次の日、週末に体調崩れるのを見越して期日前投票に行って、ついでにスーパーはしごして黄金桃(高かった)と紅秀峰(うまかった)を買って、でも何だかもやもやして、そしてさらに次の日にはいよいよもやもやもやもやして、そこに先日からの体調不良がじわじわと重なって食欲も出なくて体重が減ってて、せっかく時間ができたから前からやりたかったことをちょっとずつ始めたのに、もしかしてここでストップかかっちゃったらああもう何だかなあ、もやもやもやもや、で、気が付いたら何時間もひたすらひたすら黙々と掃除をしていた。

トイレなんて、便器抱える勢いで。
網戸とか。建具の上のほそっこいところとか。壁のスイッチの上とか。ずうっと雑巾がけ。
(ええ、家事の中では掃除が一番きらいですとも。)



でも週末なので、こんな自分にも誘ってくれる友人がいる。

前から行きたかった雑貨屋があるので、これから付き合ってくれないか。
→ 朝から起きてそのままの状態で、何となく居ても立っても居られないでひたすら掃除をしていたので、今すぐ出かけられる状態ではありません。

じゃあ、明日天気が良かったら海の方の朝市に行かないか。
→ ごめんなさい、心身ともに調子が悪いので、できれば今は一人で過ごしたいのです。ごめんね。

で、もっとましな言い方があったんじゃないかしら、最近お断りしてばっかりで、先方も今回ばかりはもしかして結構ショック受けちゃったかしら、なんて、またもやもや。
つらい。でも言ってしまった。



今朝も3時半に目が覚めて、なんだこんな時間に起きられるなら朝市なんて余裕じゃん、と思いながら、散歩に行って帰ってきたらまだ6時前って。(でも危険を感じたので帰宅してすぐデカドロン飲んだ)



でも、忘れてたのですよ。
自分、今は病気療養中だってことを。



午前中、育休中の友人とメールのやりとりがあって。
育休中でちょっと大変であれこれパワフルに飛び回ってる彼女と、病休中で週末~週始めの体調の変化が読めない私。
その我々二人と、何とか会って何事かを訴えたい、とスケジュール調整に奔走、いや暴走していた元同僚がいて、先日からこれはどうだ、それならばこっちはどうだ、とリスケの波状攻撃を受けていた。
そしてその元同僚はフルタイムでの勤務、さらに乳幼児持ち。
会いたいと言ってくれるのはうれしいさ。何事か伝えたいこともあるんだろうし聞いてもやりたいさ。
でも、彼女の描いたスケジュールには、どうやったって我々合わせられないんですけど……


そこに、育休中の友人から結論が出た。
「仕方ないよ、だって我々は呑気にバカンスしてるんじゃないんだから。やらなきゃならないことがあって、休み取ってるんだから。優先順位は守らないと」


それだ!
忘れてた!
自分、本業は病気療養だった!


病気療養中なんだから、元気な人と一緒に遊びまわることができないのは当たり前だし仕方ないことなんだ。
調子崩してまで元気な人に合わせるなんて本末転倒。
いくら好意からきてることでも、受けられないことだってある。
それじゃだめだ、引きこもりになっちゃうよ、っていうんなら、引きこもって病気療養します。
なんか、バカみたいなんだけど、自分今「前からやりたかったこと」云々言ってる状況じゃなかったなあ。
本当は自分が一番現状を把握してなくて、生活のハードル上げてたんだなあ。

忘れてました。私、病人でした。
なんかそれで、一気に気持ちが軽くなった。
開き直って引きこもっちゃうぞ。場合によっては。



そう思ったら、食欲が出てきた。
ミスドの塩ドーナツ、うまい。
減った分の体重は、水分だったらしい。




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-07-10 18:35 | CPT-11+Cet | Comments(2)

CPT-11+Cet4-3-1 やっぱりやります

ここんとこの腸の不調で気分は萎え萎え。
今朝も4:30に目が覚めてしまったので、自分にとってのごちそうであるところの シライシパン「ジャム&マーガリン」 を朝食とすることを許した。
(だって滅多に売ってないんだもん。いつかシライシパンのアウトレットショップに行くことが夢。)
でもやっぱり気分は晴れず。
うーん、ここで無理してイリノテカンを入れて、本格的に体調崩れたら嫌だなあ。

……ま、風呂に入ってから考えよう。

で、お風呂で身体が温まったら、「ま、とりあえずやってみようかな」となった。
空腹時と身体が冷えてる時にはあれこれ考えてはいけないわ。



不意打ちの採尿、相変わらず不穏な腸、CEA値上昇(3.3 → 3.2 → 3.8 → 3.9 → 6.1。CA19-9は変化なし)からのCT予約などありつつも、予定通り3週目のイリノテカンを入れることに。
GW明けからかれこれ2カ月、かなり連続して治療をしているので不安はあるけど、きつくなったらいつでもストップ可という姿勢で臨んでいるのでとりあえずがんばる。


ちなみに、マンモを経験したポートは、問題なく使えました。
おひたし、おひたし。




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-07-07 22:53 | CPT-11+Cet | Comments(2)

CPT-11+Cet4-2-7 余波

月曜の震える腹痛、余波衰えず。


昨日は一日、あいまいな感じの腹痛が続いた。
夜も腹痛で1時間おきぐらいに目が覚めた。目が覚めるくらい痛いのに、トイレに行きたいわけでもなく……と思っていたら、丑三つ時を過ぎてやっとトイレへ。中身が出たらすっきりしたけど、今までこのパターンはなかった(あるいは忘れてるだけかも)ので参った。


今日は日中に大事な用事があったので、昼食抜き+トランコロン服用で臨んだ。
用事の間はおそらくアドレナリンが出ていたのであろう、大過なく乗り切った(けどちょっとくらくらしたけどね)。
で、よしよしもう大丈夫であろ、と思って帰宅して、ちょっとおやつ食べてもいいかなお昼抜いてるし、と思ったら大間違い。
途端にぐるぐるするおなか。トランコロンで乗り切れるかと思ったけど、結局夜になって本格的に下してきたのでロペミン&リンコデ投入。
ほとんど食べてないのにひどいや。


イリノテカン、ほんとにずっと調子よくきていたので油断しまくりだった。
考えてみたら、ロペミン&リンコデを備えよ常に!がデフォルトなんだった。


ちょっと食欲も落ちつつあり(むしろ怖くて食べられないよ)、こんな時ににんにく味のとりはむを作ってしまった自分がにくい。
ただの茹で鳥ならまだ食べる気になったものを。




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-07-06 22:55 | CPT-11+Cet | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

心配……
at 2017-04-20 20:48
次いってみよう
at 2017-04-17 23:32
アイバンク
at 2017-04-12 21:54
RFAから1週間
at 2017-04-11 19:30
RFAへの道⑪ 左肺RFA実施
at 2017-04-09 20:58

ブログジャンル