あめふら日記

<   2016年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧




CPT-11+Cet3-3-5 腹痛、萎える

デカドロン効果でテンションアップ → 食べ過ぎ、その結果お腹の中のわだかまりを一気に放出することになった金曜日。
その余波がなかなか収まらなかったにも関わらずぼたん園に乗り込むことになり、イメンド服用中なのにトランコロンを重ね掛けしてしまった土曜日。

そしてその結果、お腹が止まった日曜日。

今日は朝から鈍痛が続いていたものの排便がなく、しばらく苦しむ。
苦しむといってもIRISの下痢やら何やらと比べたら全然楽とはいえ、やっぱり苦しい。
午後から排便が始まったものの、また例によって30分~1時間おきのトイレになるので参る。
ふと、この症状が何からきてるのかと思ったりする。
これは手術で腸が短くなったから、ではなく、イリノテカン、でもなく、吐き気止めのせいなのかしら。
そして今までこの状態で仕事してたのかしら。仕事できるのかしら。なんて。



今日はスケジュール通り、家にいても十分なほどの倦怠感を味わう。
家の中でほとんど何もせずにいるので、外に出た時のようなふらふらくらくらした感はないんだけど、立ち上がる時身体が妙に重かったりひたすら眠かったり。
眠っても眠っても眠れたり。
うーん、スケジュール通り。

別にいくら眠っても構わない生活をしてるからいいんだけど、前日まではそれでも「明日は何しよう」と考えているので、それがひっくり返ってしまうとそれはそれでちょっとさみしい。


夜になると、味覚障害が始まったのが分かった。
そして、胸のつかえとそれに伴う軽い吐き気も始まった。
便通はあるのに、内臓がぱんぱんになってるような感覚。




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-05-30 23:48 | CPT-11+Cet | Comments(0)

おばちゃんちょっと書いちゃうよ

あんまり人の意見に物申すことはないけど、これはちょっとなぁ、と思ったので載せておく。




これ、健康な人のまっとうな思考だなーとしみじみ思った。
そりゃいつ使うか分からない、いくらかかるか分からない「医療」にお金払うくらいなら、何にでも使える用に貯金しといた方がいいと思う。そりゃそうでしょう。非常に正しい意見。
つまりきれいごとだろー。がんになってみろー。
突然がんですと言われて、これからどんな治療になるか分からない、どれだけお金がかかるか分からない、仕事や収入が続くか、命が続くか分からない、そんな中で「医療保険、入ってて助かった!」なんだよ。
入院なんてたかだか一泊一万円しかかかんないんだからさあ、ポケットマネーからそれくらい出せるでしょ、って、慢性疾患で疲弊した経済状況じゃ正直苦しいんだよ。


まぁ言っても世の中の半分の人はがんにかからないで終わるわけだから、そう考えれば非常に有用な記事ではあるんでしょうけど、タイトルも中身も「深読み」とするには浅いんじゃない?と脊髄反射しておく。
がん患者様かよ、という意見もあろうが、だったらがんになってみろー。




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-05-28 20:24 | 病気さまざま | Comments(0)

CPT-11+Cet3-3-3 ぼたん園に行く

体調も天気も良かったので、久しぶりにでかいカメラを背負って、2年ぶりのぼたん園へ。
ここのぼたん園はかなり山の中にあり、更に年々山を切り開いて規模がどんどん大きくなっている。
しかもいくら切り開いても山は山、スカートにサンダルでは無理です。
長袖!ジーンズ!ズック!水分!山登り!帽子とサングラス忘れた!



立てば芍薬。
d0238636_08073512.jpg
座れば牡丹。
d0238636_08072980.jpg
歩く姿は藤の花。
d0238636_08072195.jpg



[PR]



by amefurashimodoki | 2016-05-28 20:05 | CPT-11+Cet | Comments(0)

CPT-11+Cet3-3-2 デカドロン効果

やっぱりデカドロンをちゃんと飲むと動ける。
吐き気はゼロにはならないし、ふと気が緩むと倦怠感とか眠気とか諸々くるけど、全然動ける。
今までの生活はイメンド+デカドロンで成り立っていたのだと実感した。
なんといってもフルタイムで働いてましたから。


で、今朝は5時に目が覚めたらそのまま眠れなくなってしまった。
昨夜も0時過ぎまで眠れなかったのに。
睡眠計によれば、睡眠時間は4時間弱だそうだ。うへえ。
朝食、服薬の後で入院生活よろしく再びお布団に入団しようとしたものの、やっぱり眠れないので諦めた。
これもステロイド効果かなあ。



今日はランチ。点滴翌日なのに、行ったことのないホテルのレストランランチに乗り込んだ。

レストラン、5~6人の団体客が何組も入っており、なんか嫌な予感……
そして予感的中。ホントは今日のランチは松花堂弁当のはずだったんだけど、ランチ営業開始から30分でなんと本日のランチ売り切れという。
ああ、ここの白飯の具合がどうか知りたかったんだよう。残念。
で、なんと予定とは正反対のメニューを選択した結果がこちら。
d0238636_16493241.jpeg
なぜなんだ自分。うにの、というよりうにが具のクリームパスタ。おそらくトマト味。
まだうには早いはずなんだけど、立派なうにがごろごろ入っておりました。おそらく半年分の摂取量くらい。
すごくしっかりした、いろんな意味で安心できる味でした。野菜のスープもおいしかった。
そしてデザートは生クリームメインのムースですよ。この一食で摂取カロリー1,000㎉超えたね。明日から節制だね。

そしてそして、ありがたいことに、もらったけれど使いどころが分からなかった市の商品券で支払いができました。
実質380円。


それにしても、生うに、まだかなー。



夜も調子に乗って妹と外食したら、食べ過ぎたのか冷えたのか帰宅後一気に下痢に。
お腹の中が空っぽになったから結果オーライとするか、しかし今日は食べ過ぎた……




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-05-27 23:13 | CPT-11+Cet | Comments(0)

CPT-11+Cet3-3-1 検診あれこれ

職場から検診受けてねーのお知らせが来たので、せっせと予約した。


婦人科がん検診は、検診センターで一番早い日程で取れた。よかよか。
今年から乳がん検診がマンモグラフィーになる。ポート入ってるけど、片胸だけでも撮ってもらった方がいいかねえ。
乳腺超音波は当日申し込むことに。

あと、今年の目玉商品は脳ドック。
休職中だから脳ドック対象者から外れるんじゃないかと思っていたが、受けられるらしい。良かった。
年齢指定の検診で補助が出るので、なんと今年なら5,000円で受けられるんだもの。
頸動脈のエコーをやってて提携医療機関になってるところが近場にないので、医師診察ありの近所の脳神経外科に予約を入れる。
結果、半年後だって。
でもケモのSEの影響がない、確実に受けられる曜日を指定したから仕方ない。忘れないようにしよう。



今朝は明け方に一度目が覚めて、なんか視界がちらちらして怪しい感じがしたので、ロキソニンを飲んで寝なおした。
再び目が覚めたら頭痛もなく大丈夫だったんだけど、7時半過ぎてて時間的には全然大丈夫じゃなかった。
まぁ診察自体も30分遅れで始まったので大勢に影響はなかったものの、緊張感のない生活ってこれだから。

診察では、現在の過ごし方について「家で植物を育てている」ということになったみたい。
でも残念、植物じゃなくて、おやさいです。
たとえばこんな。
d0238636_21455784.jpg
卵パックで苗づくり。
一株ずつできるし、ふたを閉めれば温室になる!ってさすが。
d0238636_21454840.jpg
別なポットに直蒔きしたら発芽せず、根だしをしてからパック温室に蒔きなおしたマイクロトマト(黄)。
もう6月になるのに、こんなんで大丈夫なのかしら……




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-05-26 22:41 | CPT-11+Cet | Comments(0)

CPT-11+Cet3-2-7 SEサイクルを取り戻す

むちむちした食べ物が好きだ。
ポンデリングとか。ポンデケージョとか。

で、通販で、ポービリアミックスという粉をゲット。
チーズとコショウ、白ゴマ、チアシードを適当に練り込んで焼いてみた。
d0238636_14513585.jpg
こうしてみると、なんか間違ったごまだんごみたい。
たぶん水分が足りなかった模様。
でも、白玉粉で代用するよりもこねやすくて作りやすく、かつ食感は確実にさくっとむちむち。
ミックス粉って何が入ってるか分からないから今まで敬遠してきたけど、便利なのねえ。
今度はチーズなしで作ってみよう。
時々パン屋さんで見かける、うす甘くて黒ゴマが入ったやつも好きさ。


そして、暖かくなってきたのでスムージーも再開。
「キウイは皮ごといける」を検証。
よーく洗って、皮ごとブレンダーに投入してみた。
……ほんとだ、(食感は)意外と気にならない。これからはこれでいこう。



本格的にケモを再開して2カ月近く経って、やっと(というのもどうかと思うけど)ケモのSEが安定してきた感。
というか、そうそうこれこれ、という懐かしい感じ。

 点滴当日(木)は吐き気がしんどくて
 週末(金~日)は薬をちゃんと飲めば何とかなりそうで
 週明け(月・火)は倦怠感と眠気が強いので、できれば家にいたい。
 
 日曜日あたりから吐き気が弱くなってきて腸が動き始めて、それと同時にげっぷというか胃の膨満感が。
 月曜日、なんかおかしいな、と思ったら味覚障害が始まる。

そうそう、今までもこんな感じで日々を過ごしておりました。
今までは2週間サイクルのケモだったから、1週間はこの調子で過ごしながら回復を待ち、次の1週間は比較的平穏に過ごして次のケモを迎えていた。
でも今は毎週ケモなのでさすがに体力が追い付かず、「週のうち一日くらいは、ひたすら眠り続ける日がある」というスペシャルボーナスが。
まぁ専業患者生活なので、そういうこともある。

そういえば、「ケモ4回で一回休み」というローカルルールはどうなるのかな。
あれも体力低下対策だったんだけど……。それともクール後半のアービタックス単剤期間で体力回復が図れるかしら。

下痢が起こらないのが不思議というか不安ではあるものの、体調の変化のパターンが固定してくれるといろいろとありがたい。
予定を立てる時も具合が悪くなった時も、この時期ならこう、というのが分かれば対処しやすいから。




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-05-25 23:43 | CPT-11+Cet | Comments(0)

CPT-11+Cet3-2-5 障害年金申請完了

障害年金の申請書類提出が完了。ということで、社労士さんから連絡。
自宅に提出書類の写し一式が届いた。


えーと、申請書の他に、最初の精密検査の受診状況等証明書、主治医による診断書(認定日のものと現在のもの)、あとは申立書。全部写しが手に入ってよかった。
解読した結果、こういう内容で申請したんだね!と驚きでいっぱい。
診断書も申立書も、微に入り細に入りといった内容。
おお、なんかすごい!感謝!
やっぱりプロだなあ。

自分も手を抜かずにちゃんと仕事しようと思いました。


ということで、あとは天命を待つのみ。



デカドロンの服用期間が2倍に増えてびびってるわけですが(しかも自分毎週ケモだから結構飲むことになる)、でも朝は吐き気でスタートしても薬飲むと回復、となると、これはさぼれないなあと。
朝の服用だけでもだいぶ楽に過ごせるので、体調と相談しながら飲んでいいですか(朝夕2回四日間の服用期間を、朝夕2回を二日間 → 朝のみ二日間、とか)と相談してみよう。
肝臓のことを考えると薬飲みたくないのは山々とはいえ、総合的なQOLから見れば致し方ないところでござる。ニンニン。


目下の課題は便秘。
昨日からお腹は動き出したものの、まだすっきりには程遠いため、カマ、亜麻仁油、炭酸水、めかぶ、長芋、キャベツなどなど摂取。
運動も必要よね、と外に出てみたものの、やっぱりまだちょっと弱ってるぽいので無理は禁物だわね。




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-05-23 23:01 | CPT-11+Cet | Comments(0)

CPT-11+Cet3-2-3 若葉のころ

病気休暇を経てこれから病気療養のための休職に入るにあたり、省エネ生活を送らねばならぬ。
で、我が家で正直家計を圧迫してるのは実は通信費。
中でもサブのiPhone、通話はせいぜい月に150円程度、重いデータのやり取りもしないし家ではWi-Fiだから、データ通信量もなんか単位が違うのさ。
なのに(機種代を考えても)払ってる金額はバカ高い。
かといって、もろもろの事情によりメインのガラケーとのキャリア統合はしたくない。

というのは兼ねてからの懸案事項で、今までの流れならさっくりネットで手続きしてたんだけど、

ここのキャリア、ネットがやたら不親切なのだ!わざとか。
あまりの分からなさ加減に、これってもしかしてこのまま自分で進めたら知らないうちに割引適用外とかなっちゃうんじゃない?という不安が湧き上がるので、ぐずぐずと手続きを先延ばしにしていた。


でもね、そろそろそうも言ってられないと思うの。



ということで、ショップに乗り込んでみましたよ。
なんとこのキャリアのショップは初体験。


料金の見直しの相談に来ました、と言ったらば、ではここに名前と住所と電話番号を書きなさい、と言われ、待つこと15分ほど。
他に客もいないしロボット社員も全然反応しないし、何でこんな時間かかるの自動ドアも開いたから透けてるわけでもないし、料金滞納もしてないのに、と不安になったところでやっと案内された。

店員「お客様の場合、通話も通信量もほとんどかかっていないのですが、新料金プランに変更して通信量を下げると割引適用外になって逆に料金が高くなりますので、本体の割賦が終わるまで待っていただくのが一番です」
あめふら「(あと一年半待てと?)今の料金プランで、パケットプランのliteってありましたよね。ネットでは来店か電話で手続きとあったんですが」
店「ええと……そのプランは……ありません」※これは私の勘違いで、パケット定額フラット → パケット定額へ変更、のことだった
あ「ないんですか」
店「ないです」
あ「では、今の段階では料金が安くなる方法はないと」
店「そうですね」

ほうほう。

あ「光と併用で安くなりませんか」
店「えっ?(ここでパンフを探しに行く)……あ、500円安くなりますね。でもあんまり変わりませんよ」
あ「下に1500円割引と書いてありますが、これの適用条件は何ですか」
店「ええと……今は、1500円割引です」
あ「今の状態だと、1500円割引になるんですね」
店「なり……ます。……でもお客様、別途光の料金がかかりますから」

えー。えええー。

ケータイ代節約のために、それまで引いてなかった光回線を導入する客がいるのか。
光回線はタダだと思ってやって来る客がいるのか。
こんだけCMでがんがん推してる光併用プランを、一切推してこず光の利用確認すらしない草食系店員がいるのか。
それとも客が言い出さない限りそういうのはちらりとも匂わせてはならぬ、という規定があるのか。
それなら(以下最初に戻る)

もうムリだよう。おばちゃん生温く見守るモード限界だよう。


あ「うちフレッツなんで、光をそちらに乗り換えて割引適用すれば光も携帯料金も安くなると思ったんですけど、ネットだけだといまいち分かりにくいから直接伺ったんですよ」
店「あーネットだと分かりにくいですねー」
あ「(認めるなよ)で、私の場合だとパンフの通りの割引になるんですね?」
店「なりますね」

さあ最後の質問。

あ「今ここで光併用の契約するのと、ネットで手続きするのと、何か違いはありますか?」
店「ありません」

そこのpepperでももうちょっとなんか言うだろうに。
であれば、私はこれ以上ここにいる必要はないのです。



正直ね、カウンター対応の店員ががっちり初心者マーク付けてたから、来店時期を間違えたことは感じてたのよ。
でもさ、お店に出て一人で対応してるんだからいけると思うじゃん。
で、win-winの落とし所を探ってくれると思ったんだけど……図々しかった……かな……


たださ、現在仕事から離れて病院か自宅かという生活をしていたので、何ていうの、アドレナリン?的なものがずーっと出てなかったんだよねー。
この店員さんが相手してくれなかったら、そろそろうっかり神経細胞同士のつながりが解け始めてたかもしらん。
うんうん、何かいい刺激になったよ。おかげで何だか目が覚めた気分だ。ありがとうやわらか銀行。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2016-05-21 21:21 | CPT-11+Cet | Comments(2)

CPT-11+Cet3-2-2 改心します

今朝も目が覚めた時点で吐き気。
うう、まさか、と思いながらしばらく布団で粘ってみたが、そのまさかですよ奥さん、ということで起きてグラニセトロンゼリー服用。
リンゴジュースをちょびちょび飲み、自家製ポンデをつまみ、ミルクティーまでいけたので、イメンドとデカドロンも服用。


そしたらねえ、なんか動けるんですけど。


吐き気はゼロにはなってないけど、全然まし。
スケールでいったら7 → 2くらい。
やっぱり必要なお薬はちゃんと飲まなきゃだめなんだと反省した。


ついでに、指のかぶれ?炎症?にも進展。
人差し指と中指の指の背(つまり手の甲側)、第一関節~第二関節にかけて、乾燥して割れてかさぶたみたいになってかゆくて、というのがずっと続いていた。
で、ハイテク絆創膏できれいになってくれないかな、とか安直な素人考えをしたりしてたんだけど、昨日の診察で思い出したので見せてみたらば、「炎症を起こしているのでマイザーを塗るのです」と先生からお達し。
えっそうなの?炎症なの?ってんで塗ってみたら、あっさりときれいになりつつある……
やっぱり餅は餅屋……


ええと、反省しましたです。素直に生きようと思いました。
えーとかでもとかやっぱりとか言わない。



でも(あれ)調子いいのがいつまで続くかは分からないので、やることやってしまおうと。

まずは、もろもろ植えました。
d0238636_16084187.jpeg
今年は地味にプランター2台分。でもカロテン3倍に釣られてしまった。
ちょろりと植えたのはバジル。コンパニオンプランツ、だったのではないかしら。もっとほぐして植えるべきだったかしら。


そして久しぶりに外食。
d0238636_16090293.jpeg
近所の水族館のレストランでランチ。オーシャンビューなので海見放題。
イカ刺し定食860円。
かさ上げなしなので、エンペラ含めてたぶん1杯分あると思う。意外と掘っても掘ってもイカ。
右側は醤油(ショウガがついてなかったのが残念)、左側の茶色いタレは腑醤油、というより塩辛。
真イカは腑が大きいので、腑醤油で食べるのを毎年心待ちにしてるんだけど(だから腑が塩漬けになって出てきたりすると泣ける)、この塩辛状腑醤油がうまかった。結構父に取られた。
ただ、ごはんが非常に残念。明らかにこれだめなごはんだよね、という感じ。自宅のごはんは基本雑穀たっぷりなので、外ではぴかぴかもちもちの白飯が食べたかったな。自分はお店の評価が白飯の味に左右されるタイプなので、返す返すも残念。
ま、でも真イカ刺し1杯860円に定食セットはサービスで付けときますってことなんだと思えば、ロケーション込みでのコスパはここのお店では一番だよな、という結論。

母が頼んだ定食のキンキの南蛮漬けなんかは味付けがよかったし、サービスでサラダ出してくれたりしたので、たまたまごはんのタイミングだけが悪かったんだと思いたい。




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-05-20 16:37 | CPT-11+Cet | Comments(0)

CPT-11+Cet3-2-1 ハートネットTVの感想ポエムと爪

自分は運命論者で、自分が持って生まれた運命は「運命に逆らって泳ぐこと」だと思う、とどこかで書きましたね。


今日のEテレ「ハートネットTV」、「私が死にたい理由 第二夜」をなーんとなく見ていた。
立場・視点は徹底した自分中心なのに、考え方は客観的で自分自身を相対評価したいんだな、と思った。

人間は生きてる限り自分の目を通してからしか物事を捉えられないので、自分中心の視点から離れることができないのは仕方ない。
自分のことは客観視できないし、絶対評価しかできないし、だから人間はわが身を振り返るもんだと思うんだ。

自分はこういう人間で、周りからはこう見られていて、本当はこうして欲しかったんだと思う、と自分で言うのは、裏を返せばそれって、そうであって欲しいという希望・理想ではないか。
そうすれば今の自分の状況が納得できる、という落としどころ。
で、残念ながら「過去と他人は変えられない」ので、客観評価・相対評価って自分ではどうにもならないっていうのもポイントなんだよね。

でも、それはその人にとっての現実だし、それについては本当にそれでいいと思っている。
そこじゃなくて、それでもその人が今生きているということに、良かったね、と思った。
その原動力が怒りであれ諦めであれ、今生きてるんだね、良かったね、と。

見ず知らずの人が生きてることを祝うことに何の意味があるのか、所詮偽善じゃないか、と思われたとしても。
いいじゃない、しない善よりする偽善。
良かったね、生きてて。
死んだ後にいいことが起きるかどうかは自分にはまだ経験ないから分からないけど、生きてればほんのほんのちょっとだけでもいいことが起きるかもしれないことは知ってるから、どっちを勧めるかと言われたら断然生きてる方を勧めるね。


勧めるといえば、今日はサーティーワンでチョコレートソルベの試食を勧められた。
普段なら絶対選ばない味だったけど、おいしかった。
ホントは早くスイカ味が始まって欲しいんだけど。




さて、今日の病院。
前回の「吐き気であっぷあっぷ」の話から、「吐き気対応処方(最強)」が登場。
……今まで最強じゃなかったんですか。
内服のデカドロンが、0.5mg×16錠/day から 4mg×2錠/day に!
今まで薄くてひらひらのデカドロンをざらざらと8錠ずつ飲んでたのが、なんと一回1錠で効く!
しかも内服期間は二倍の4日間!
最強。
ふうん。
まあとにかく、楽に過ごせたらいいなあ。


そうそう、そして、アービタックスのSEであるところの「爪囲炎」の読み方が判明。
今まで「爪の周りの炎症だから、えーと、……し、しゅうい、えん?(たぶん脳内では『周囲炎』)」とかうろうろのおぼえだったんだけど、「そういえん」なんですってね奥さん!
そうね、弟が病院通いしてて、友人が高校時代にスリッパ生活を余儀なくされてたのは、「陥入爪(かんにゅうそう)」でしたねえ。

で、こうやって爪囲炎は私に名前を知られてしまったわけだけど、何かしら、湯婆々理論ならこれで爪囲炎は私のものになっちゃうの?
え、いらないよ?


[PR]



by amefurashimodoki | 2016-05-19 20:13 | CPT-11+Cet | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る

最新の記事

心配……
at 2017-04-20 20:48
次いってみよう
at 2017-04-17 23:32
アイバンク
at 2017-04-12 21:54
RFAから1週間
at 2017-04-11 19:30
RFAへの道⑪ 左肺RFA実施
at 2017-04-09 20:58

ブログジャンル