あめふら日記

<   2016年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧




Cet2-1-1 は・る・は〜

別れの季節なの〜

いつもこの時期は治療をさぼってるので実感がわかなかったけど、今年は毎週病院なので院内人事に直面。
ケモセンターでずっとお世話になっていた看護師さんが、別の部署に異動。
がん相談室の超ベテラン看護師さんは退任。
うわー寂しいなあ。
あめふらさん仕事お休みなら遊びに来てよ、って、いやでもやっぱり寂しいなー。

そして来週の通院からは、新しいスタッフになるのですねえ。



さて、今日からイリノテカン。
前回までの処方箋だと吐き気止め類がすぱっと抜けているので、イメンド、デカドロン、グラニセトロンゼリー、重曹、カマを追加。しばらく飲んでないと、自分でも何が必要か忘れてる。そりゃ一日に何十人分の処方箋作ってたらもっとだよねぇ……指差し確認もしたくなるよねえ……


久しぶりのフルコース点滴、まずは時間が長い。飽きる。
でも明日からは、朝から具合悪くてもお休みしますの電話をしなくてもよいのだー。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2016-03-31 21:33 | CPT-11+Cet | Comments(0)

Cet(単)9-7 おしまい

今日で仕事が一区切り。
昨日はフロアの送別会で高らかに I'll be back を宣言し、泣きながら帰った。
そして今日は有志による個室ランチ送別会にお招きいただいた。
d0238636_21430136.jpeg
前菜盛り合わせというのが大好きだ。
この手のたまごやきも大好きだ。
d0238636_21431568.jpeg


昼間だし、できるだけ湿っぽくない雰囲気で過ごそうと思いながら、ついいうっかり「もう当分こんなランチも食べられないなー」と口走ってしまい水を打っちゃったり、仕事の都合で先に出なきゃいけなかった同僚が帰りがけに「次はいつ会えるんだっけ」と振り向いた目がすごく真剣だったのにぐっときたり、で、結局泣きながら帰った。あああ。

みんな優しいなあ。大人だなあ。
一年間頑張ろう。で、戻ってこよう。



とはいえ、イリノテカン、嫌だなあ。
で、ここ数日めっきりお腹が落ち着かなくなってきた。
だんだん食欲が落ちてきてるのは、送別会シーズンで胃が疲れてるからだ、と思う。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2016-03-30 22:04 | CPT-11+Cet | Comments(2)

Cet(単)9-5 おしまいのしたく

お仕舞、とは、片づけて終わらせること、ということでよいかしら。
ということで、いったん区切りをつけて、ちゃんと片づけて終わらせることがこれから数日間の仕事。

とはいえ。
仕事がほとんどない状態で長々と過ごしたので、もうあえてやることもなく。
休職までの数日、どうやって時間をつぶそうかと……いや忙しいよね、年度末年度初めはね、みんな忙しいよね……かといって休みを取るほどの度胸もないので、目立たないところに引っ込んで過ごそう。



先週が職場の送別会で、とはいえ自分は転任も退任もしないのでのほほんと参加したけれど、そのあたりが不安やら寂しさやらのピークだった模様。
いよいよ休職が目の前に迫ったら、何だか吹っ切れた。仕方ないよね決めたことだし。
今朝なんて、朝なかなか起きられなくて「あと何日かすれば寝放題なんだから頑張れ自分」とか思ってたし。
どんなに心がざわざわしても、時間が経てばちゃんと落ち着くもんだ。
そして、いくら落ち着いた心もちょっとしたことでまたざわざわしちゃうんだけど。それが生きてるってことなのね。


と!いうことで!
今日もごはんがおいしかった!
d0238636_18280754.jpg
d0238636_18281760.jpg
d0238636_18282379.jpg




[PR]



by amefurashimodoki | 2016-03-28 18:30 | CPT-11+Cet | Comments(4)

三連休〜

4月から休職だけど、イリノテカン入れるから今よりずっと動けなくなるじゃん!と気付いた今日この頃。
おなかを気にせずごはんが食べられたりスカートが履けるのもあともうちょっと、というのもあり、お出かけ。


お出かけ①
森アーツセンター「フェルメールとレンブラント」展。
それと、国立西洋美術館「カラヴァッジョ」展の豪華二本立て。

好きなのはレンブラント、しかし刺激的だったのはカラヴァッジョ展のほうだった。
どの作品がすごかった、とは言いがたいけど、自分の中では目玉作品が特にない展覧会だったので、いろんな作品をフラットな気持ちで見られたと思う。

あと、やはり当日券でも予め発券しておくべきね。



お出かけ②
羊を見に行く。
d0238636_22001262.jpeg

ごはんも食べた。
d0238636_21591683.jpeg

そして羊。
d0238636_22011651.jpeg

ウサギ、耳のシンクロ。

[PR]



by amefurashimodoki | 2016-03-21 21:39 | 日常生活 | Comments(0)

ついでにお肌の話

自分はおしゃれさんではないけれど、やっぱり化粧しないと気持ちが緩んで沈んで泥だんごができそうな気がするので。
まだ塗れる!といううちは、塗る努力をします。


石鹸で落とせるというETVOSのミネラルファンデ、下地パウダー → パウダーファンデ → 仕上げパウダーときちんと塗ったらそれなり、という先日の発見。
でも正直、ちゃんと塗ろうとするとブラシの毛との摩擦を結構感じるのよね。

そこで今回は、ドゥーエの日焼け止め → キュレルBBミルク → オルビスのお粉、にしてみた。
あ、こっちの方がやりやすいかも。
指先がガッサガサになっていなければ肌への刺激も少ないし、仕上がりもそこそこカバー。
さ、あとは明日以降の肌がどうなってるかだな。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2016-03-17 21:25 | CPT-11+Cet | Comments(0)

Cet(単)8-1 障害年金はぼくらのゆめなんだ

今日は先生がかなり回復していたので、障害年金の話をしてみた。


曰く、ストマの患者さんの申請はしたことがあるけど、それでも障害年金は非常にハードルが高い印象。まして疾患のみでの申請となると、経験はないけどかなり難しいんじゃないか、と。


自分はそもそも休職しても当分報酬は出るので、今すぐ医療費に困る予定はないし、恐らくカツカツなりに暮らしていけると思う。
(社労士さんは暗にまずは傷病給付金を請求すべきではと言っていたが、そういう訳で現状では報酬と相殺されるはず。)
だから「もらわなくても今んとこやってけるでしょ」と言われればその通りなんだけどね。

経済的なことだけじゃないんだな。
なんか、現状に何か風穴を開けたいというか、打破したいというか、変えたいというか、やれることをやってみたいなーと。
まぁ外から見たら甚だ迷惑な陽動作戦だろうけど。


ま、今のところ、ですよねー、としか言いようがない。

要件があるはずだから、可能性があるならその時は診断書書くよ、とのこと。はてさて。


あとは、休職に向けていよいよ診断書を書いてもらった。
この文面で通るかな?



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2016-03-17 21:01 | CPT-11+Cet | Comments(0)

Cet(単)7-5 めまい

疲れてるんだろうなー、帰宅して一息ついてこたつでテレビ見ながらぼんやりしてたら、すとんと落ちるような感覚のめまい。

何日か前にも台所で同じようなのがあった。
ただごはんの支度をしてただけだったんだけど、突然15㎝くらい、すとん、と落ちる感じ。

今日はさらに、身体を動かすとくらくら。これがしばらく続いた。
ああ、めまいって結構きついんだ。
動いたらくらくらするな、と思っただけで、何をするのも億劫になるというか。


仕事が忙しい上に、休職に向けて心穏やかじゃないのも原因かな。
ワンマンに憧れる コードネーム;並のおじいちゃん によって、職場の方針がどんどん妙な方向に流れていて、これからどうなっちゃうのかしらという不安がみんなの中にくすぶっている。
うちの主任は私が抜けるのをいたく残念がってくれているんだけど、そんな職場全体の雰囲気も相まってかなりのストレスを感じているらしく、ついに腰をやってしまってダウン。
ストレスって腰に来るんですってね。
私もめまい、そして胃痛。腸の調子もちょっと。
こんな年度末はつらいよママン。



そして、しばらく(流れ上)放置していた障害年金。
今日久しぶりに社労士さんから連絡があった。
詳しいことを共済組合に確認した上で、引き受けの可否を検討すると。うーん、何だか雲行きが怪しい……
健康だった時と同じようには働けないけど、仕事続けながら治療もしながら頑張るための障害年金、ってことでいいんだよね?
完全に働けなくなってから申請するものでは……ない……よね?



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

[PR]



by amefurashimodoki | 2016-03-14 22:10 | CPT-11+Cet | Comments(2)

おかえりなさい

ゴスペラーズ北山さんが復帰されたそうで。
お写真拝見。すっかりお元気そう。
よかったー。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村







[PR]



by amefurashimodoki | 2016-03-13 20:59 | 日常生活 | Comments(0)

Cet(単)7-3 ひすたみん

抗ヒスタミン剤、劇的にかゆみが収まったというほどではないけど、夜中に目が覚めてかゆいなーと思って、ヒルドイド塗ったらそのまま朝まで寝ていられるくらいの効果はあるみたい。

顔も今のところ、以前はイマイチだったミネラルファンデを丁寧に塗ると(いやむしろここが大事なポイントだったのかも)そこまで頬の赤みも目立たず。

そしてまつ毛全体が非常に自由に育っている。
びっくりするくらい剛毛。そしてぐりぐりカール。
ないよりはいいんだけど、アイライナーを跳ね返す勢い。下まつ毛なんて銭形。



昨日、今日とねむみんが炸裂。何だかとっても眠いんだ……
これはアービタックスのせいだけではなく単純に疲れているのもあって、こりゃいかん力をつけねばと昨日の夕飯をポークソテーにしたらば途中で胃が弱音を吐く始末。
今週末はちょっと休むのがよさそうだ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2016-03-12 21:39 | CPT-11+Cet | Comments(0)

Cet(単)7-1 かゆみん

【名】主に人体の乾燥した部分に生息し、時に耐え難い痒みを引き起こす妖怪。
ねむみんはいとこ。けらちなみんとは犬猿の仲。



で、かゆみんが大変辛いのです、と診察で訴えた。
あちこちにみみず腫れができてるし、うちネコとかいないんで寝てる時に自分で掻いてるかもしかしたらエクソシストかいやだ家に何かいるのかしらこわい……

そしたら、「爪、は?」と聞かれたので、しげしげと両手の指先をを見る。
欠けて発芽米みたいな形になってる爪が何枚か、あとは……割と短いけど……

あめふら「……私、爪が引っ込むようにはできてないんですけど」
Dr.「でしょうね私もです」

そうなんだ、よかった。


とりあえず試しに、抗ヒスタミン剤を飲んでみることに。
抗EGFR薬のSE対策に取り入れてる病院もあるようだし、ちょっとでも効果が出てくれれば。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2016-03-10 23:33 | CPT-11+Cet | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ブログジャンル