あめふら日記

<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧




Cet1-4-2 申請書類、届く

障害年金の申請書類が届いていた。

開けてみて、その内容におののく。
就労状況はともかく、日常生活状況の
  1、自発的にできる
  2、自発的にできるが援助が必要である
  3、自発的にでいないが援助があればできる
  4、できない
これ、「援助」って何を指すんだろう……

やっぱり、社労士さんに相談だな。
来週になってから。



昨日から怪しいと思っていたが、今日は点滴明けにしては体調がすぐれない。
なんかぽよーんとした吐き気が。
先週の金曜日とは全然身体の感じが違うのは、やっぱり4週目だからかしら。

それでも一応、職場に診断書を出しに行き、上司とちょっと面談。
「思ったより元気そうで良かった」とのことだったが、やっぱり人と会うのはぐったりする。
朝の段階では業務に関わる他の人とも会って話をしようと思っていたけど、ちょっと自分が無理そうだったのでやめた。


12月いっぱい休む、という選択が、果たして良かったものなのかちょっと迷っている。
でも、いいんだ。しっかり体力戻してから復帰するんだ。





[PR]



by amefurashimodoki | 2015-11-27 21:04 | CPT-11+Cet | Comments(0)

Cet1-4-1 アバンド効果

なぜか病院に行くとお腹が痛くなる。
そこにコリンも重なるので何だか下り気味に。
ポートだから、トイレに行くときは輸液ポンプのコード外して勝手に行けるんだけど、やっぱりトイレが近いのは不便。



今日はイリノテカン連続投与4週目。何とかここまでたどり着いた感。
血液データもぴっちぴち。
ちょっと吐き気は出てますが、点滴後はこんな感じってことで。

次からアービタックスだけになるからイメンドは処方してもらわなかったんだけど、「デカドロンもいらないかも」と何とはなしに言ってしまい、……あ、デカドロンは明日から飲む分だったー、と気づいたのは院外処方を受け取ってからでした。
でもどうせ家でごろごろしてるだけだから、きっと飲まなくても大丈夫。

そして、12月末まで病休延長ということで診断書を書いてもらった。
そしてさらに、年明けから年度末までの治療について先生とご相談。
具体的なレジメン変更まではいかなかったものの、「3カ月分、代替の治療を考えとくね」ということで了承してもらった。と思う。カルテにもしっかり入力してたから大丈夫。
3カ月って結構長いので難色を示されるかと思ったけど、ま、4月からぎっちり治療しますからね。
何が出てくるかなあ。



ケモセンターでは、血圧が下がっていて(でも110/80とかだけど)びっくりした。
確かに最近頭痛もあんまり起きてないもんね。アバスチンが抜けてきてるのね。
ブロプレスを下げてもらってもいいかな。データ取っておこう。

そして、体重が戻らないことについては
仕事してない → 規則的に食事を摂らなくてもいい → 食べる量が減る
ってことなんじゃない?と。
確かに仕事してると、食事時間も一日のスケジュールに組み込まれるもんね。


アバンドについて。
今も一日2回飲んでいる。
で、自分でもそう思ってたけど、やっぱりどうやら看護師さんから見ても「思ったより発疹が出てない」状態らしい。
アービタックスを入れ始めて丸3週間、自分では洗顔時に顔がぶつぶつしてるのが分かるし、しげしげと見ると小さい発疹がそれなりに出てるのは分かるけど、パッと見はそこまでひどくない。
ノニのアレルギーが出た時の方がよっぽど大変だった。
2eの化粧水+乳液に、ステロイドのクリームを塗っておしまい。
体の方も胸に細かい発疹がぱらぱらと、あとはお腹にニキビが一つできたくらいで、保湿は風呂上りにエモリカのインバスローションとヒルドイド(つまり一日一回しか塗ってない)、これで今のところ全く問題なし。
むしろ脛とか腕とか、今までよりもしっとりさんだ。

看護師さんによれば、自分の他にもアバンド飲んでる患者さんがいるそうで、やっぱり「思ったよりひどくなってない」そうだ。
外からもじわじわと評判が伝わってきていることもあり、「お値段の分だけあるのかもねー」ということで、絶賛実験継続中。

ちなみに、一日一回飲むだけでも違うそうな。
これでお値段がもっと下がってくれればありがたいんじゃがのう……悲しいかな、所詮は高い粉ジュース。

とはいえさすがに今までと同じファンデーションを塗る勇気はなく、せっけんで落とせるミネラルファンデーションとやらをブラシでぱふぱふと乗せてみたりしているけれど、正直なところ塗ってる意味を感じない……
マスクしちゃえばほんとに目元しか見えなくなるから、眉を書き足して終了ってことでいいですかね。

体重が落ちてもフェイスラインは変わらないのがミラクルなんだぜ。




[PR]



by amefurashimodoki | 2015-11-26 19:44 | Ce+CPT-11 | Comments(0)

Cet1-3-7 だめな子全開

実家に行ってみた。



特に連絡もしないでふらりと行ったんだけど、「あらどうしたの、何しに来たの」でカチッ。


たまには顔を見せなさい、と言うくせに、用がなかったら来ちゃだめなのかしら。
(ここで「顔を見せに来ただけよ」とか言えないだめな子)


体調が悪くて楽しみにしていたイベントに行けなかったのに、「行ってきたよー」の連絡ががんがん来て辛かった、と言えば、「でもそうやって連絡してくれる友達がいるだけいいじゃない」


確かにそうなんだけど。


で、自宅の半径1キロ圏内で生活してるとストレスたまる、と言ったらば、「散歩するとか、車でちょっと出て歩いてみるとか、おいしそうなもの見かけたら買って食べてみるとか、してみればいいじゃない」ってさ、だからそれができてたらストレスたまんないんだって、やりたいんだけどできないんだって、……


話が通じない。分かってもらえない。
で、我慢ならなくなって、かばん引っ掴んで飛び出してきてしまった。



ただ、黙って話を聞いてくれて、ああそうかつらいよね、って言ってくれるだけでいいんだけどな。
でも分かるのよ、何かアドバイス的なことを言わなきゃって思う気持ちも。
良かれと思ってね、言ってるんだよね、分かるんだけど、でも、今の自分にはそれを受け入れる余裕がないのです。
何でそんなこと言うの、できないから辛いって言ってるじゃん、という気持ちが先に立ってしまってだめだった。

あーあ。
今まで病気のこと、ほとんど言ってなかったからなあ。
その状況からいきなり「病人の家族」になれったって無理だよなあ。
いや、そもそも病人の気持ちを理解してくれって方が無理だよなあ。
自分だって、母の気持ちは理解できないもの。


一晩寝れば忘れるかなあ。
忘れますように。





[PR]



by amefurashimodoki | 2015-11-25 23:11 | Ce+CPT-11 | Comments(2)

Cet1-3-6 本当に怖いのは

病休延長に関して、直接影響が行く人には結構前から話をしていた。
で、それは仕方がないからしっかり休め、と言われていた。

でも、いざとなると言い出しにくいー。

仕事にぽつぽつ穴を開けるのを避けるために休んだのに、中途半端に復帰してまた休んでしまうんじゃ本末転倒。
だから、明らかに体力が戻ってない今、復帰するのは得策じゃない。

でも、やっぱり「休んでていいのかな」「これ以上休んで、嫌がられたらいやだな」という気持ちが。
そうなのよ、怖いのは、嫌がられること。
ああ、結局いい子でいたいのね。
(嫌がられるならとっくの昔に嫌がられてますが)

とかいうのを、歯医者の椅子の上でずっと考えていた。
やっぱり、明日職場に連絡しましょうね。





[PR]



by amefurashimodoki | 2015-11-24 21:58 | Ce+CPT-11 | Comments(2)

Cet1-3-5 初雪ぃ

朝起きたら、吹雪いてました。



いよいよ初雪降るかもね、なんて数日前からテレビでやってて、おおもうそんな季節か早いのう、なんて思ってたら、あっさり吹雪スタートという冬の幕開け。
昨日頑張って買い物に出ておいて良かったわー。


指先がめっきり弱くなっていて、爪は割れるし洗剤はしみるし、爪と皮膚のつなぎ目もすぐにぴりっときちゃうしで大変。
洗い物なんかは手袋がないとできなくなってきた。
ディスポの手袋は常備してあるものの、洗い物が出るたびに使ってたらきりがないわけで。
仕方ないので、炊事手袋導入。
蒸れて臭くなるのがいやだなーと思ってたけど、そうなるまえに安いやつを買い替えればいいんだもんね。

皮膚へのダメージは手だけではなくて、口の中もぴりぴりしみる感じが出てきた。
みかんとか、食べると口の中とか舌先が痛い。口内炎のスポット的痛みではない、初めての感じ。
これもアズレンのうがい薬で粘膜強化。



昨日、いや今朝の3時あたりからトイレが頻回になってきて、やっぱり今日も昼過ぎには水下痢が始まった。
横になりたいけど、そうするとお腹痛くなる。
5-FUがなくなった分、確かにちょっとだけ体が楽になったような気がするけど(なぜかまつ毛が抜けなくなってきたぞ)、やっぱり下痢は参る。
これって何の副作用だろう?イリノテカンってことでいいのかな。

こうなってしまうと何を食べても下るので、気にせず食べるようにはしてるんだけど。
でも体重は戻らない。ううむ。
体重が戻らないということは体力も戻ってないわけで、病休を延長するならそろそろ話をしなきゃいけないんだけど、このまま休んでていいのか、という焦りも感じる。
焦って復帰したってお互いにいいことないんだけど。それは分かってるんだけど……



うん、でもこのもやもやの気持ちの原因は、どこにも出かけられないストレスだと気づいた。
具合悪くて出かけられないって言ってるのに、「出かけてきたよー♪」の連絡が来るのはつらいのう。





[PR]



by amefurashimodoki | 2015-11-23 23:21 | Ce+CPT-11 | Comments(0)

Cet1-3-3 ふえるふえる

生ラム肉をトマトで煮込もうと思って、ああシャトルシェフなら放置でいいなあ、と思いついた。
で、そこから悪癖が。
なぜ鍋いっぱいに作ってしまうんだぜ?
これじゃラムのトマト煮込みじゃなくて、トマトシチュー(ラム)だぜ?
何でトマト缶にトマトパウチ、トマトピューレまで入れちゃったんだぜ?
早いとこジャガイモだけさらって、飽きる前に冷凍しよう……



そして今日は朝イチでウォーターサーバーをお出迎え。
ケモ、特にイリノテカンのおかげで肝臓にはかなり無理させてるし、ここはサプリをあれこれ摂るよりもまずは水なのかな?と思って。
アバンドも、朝晩水に溶いてがぶがぶ飲んでるし。
まぁここはめっきり田舎なので、蛇口から出てくるのもサーバーから出てくるのも大して変わりはないかもしれないけどね。
本当はお湯が出てくるサーバーより、常温水が出てくるサーバーの方がうれしいんだけど、衛生的に難しいんでしょうね。
そういうサーバーもあることはあるが、生産が追い付かず入荷未定で予約も受け付けてません、って、じゃあラインナップに載せるなよーと思ったりしながら。



で、約20キロのサバ、ではなくサーバ、でもなくサーバーを設置し、約30キロの水を運び込み、やれやれと思っていたら、また何かが届いた。
今度はカードのポイント交換の景品。デジタルスケール。

さらにちょっとしたら、本。新しいのも古いのも。はたらく細胞2とか。聖☆おにいさんとか。お寺ごはんとか。

さらにさらに、夕方にまた届いた。
自分、物欲に負けすぎ……ちょっとずつ生活締めていかなきゃならないのに……
と思ったら、午前中の水に引き続き、本日二回目の登場の佐川さんが持ってきたのは、
「岩合光昭の世界ネコ歩きスペシャル 津軽の四季」
だった!
これねー!
いいんですよ!とっても!
録画して大事に見てたけど、ついにブルーレイ買っちゃった。
癒されようー。



ああ、でもね、なんかいろいろ頼みすぎ。ってことに変わりはないぞ。自分。





[PR]



by amefurashimodoki | 2015-11-21 19:56 | Ce+CPT-11 | Comments(2)

Cet1-3-2 体調、よろし

今日はまっっったく体調問題なし!
(あ、ちょっとお腹下ってたけど)
こんなに調子がいい日も珍しい。
こういう日があると、ひょっとして仕事行けるんじゃない?行くべきなんじゃない?と思ってしまう。
うん、でも、滅多なことでは私のもろもろに口を出さない父に「今まで頑張りすぎてたことに気付いてよかった」と言われたのがじわじわ効いている。
焦るなきけん。



で、友人の4か月になる子どもと初対面。
赤ちゃんの目って、どうしてあんなに無心で澄んでるんでしょう。
無心だからだねー。
正直、自分は全然子ども好きじゃないんだけど、最近子どもを見ると(しかも知り合いの子ども限定だけど)かわいいなーと思うようになった。
年を感じる……



解散した後、勢いづいて買い物に出、予約していた歯医者にも行った。
(歯医者通いは今まで特に主治医には言ったことがないんだけど……骨にくる薬は使ってないから大丈夫よねきっと。)
思いの外中で広がっていて、神経の治療をすることになってしまった。
痛みが出てないのが不思議ですね、だって。



そして明日からお籠もりかな。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2015-11-20 18:54 | Ce+CPT-11 | Comments(2)

Cet1-3-1 ちょっとずつ

イリノテカン連続投与3週目がスタート。

診察では、「今までちょっと精神的に病んでたぽいです」と言って笑われた。
ほとんど強迫的に、仕事と治療の両立!と思い込んでいたので。
今は体調・体力的にはきついけど、精神的にはすごく余裕。
で、正直、今は病休延長に気持ちがかなり傾いている。
ていうかね、イリノテカン投与終わりました、ですぐに仕事できるかって言われたら難しいと思う。
先生は「最終的には自分で決めることだけど、もうちょっと休んでもいいと思うよ」と。
まぁそうだよね。



ケモセンターでも、「月曜日あたり点滴しに来るんじゃないかと思ってたよー」と言われた。
心配されてるなー。
確かに、イリノテカンとの相性を考えると、自分でもそろそろ心か身体が悲鳴を上げそうな気がしてるんだけど……まだ大丈夫。
そして不思議なことに、今までと比べてイリノテカンの吐き気がそんなに辛くない。
顔の発疹は、そろそろ出てきたね?と言われるようになったけど……化粧してないからかも……自分すごい赤ら顔なので……
でも、このままいければ、頑張れるかなー。





[PR]



by amefurashimodoki | 2015-11-19 19:10 | Ce+CPT-11 | Comments(0)

Cet1-2-7 さらに障害共済年金

ブロ友さんからのご指摘!
「平成27年10月、共済年金と厚生年金の一元化」!
そういえば掛金の率が変わってた(何百円か、だったけど)けど、詳しいことが知りたかったら聞いてね☆と担当者が言ってたっけ。

で、総合的な相談窓口みたいなのないのかな、と思って再度共済組合のサイトへ。
したらば。



「障害共済年金の在職支給停止がなくなります」ですと!
自分の詰めの甘さ&諦めの早さを今回も遺憾なく発揮!
ご指摘感謝です!



ということで、勢いがあるうちに共済組合に問い合わせ。


<わかったこと>

1、共済年金と厚生年金が一元化されたので、在職中でも障害年金の支給はされる
2、ただし、一元化前の部分に関しては支給停止のまま。つまり、認定日請求しても平成27年10月以降の分しか年金は受け取れないので、事後重症請求の方がいいのでは

そして、

3、大腸がんで人工肛門設置の場合は3級認定だが、それ以外のケースでの認定は……難しいと思いますが……



ま、そう言われるだろうなあ。

(大腸がんですか、人工肛門?じゃ?ない?あー、そうですかぁ、人工肛門じゃないんですかぁ……まいったなどうしようかなあ(苦笑)……的な対応って、やっぱり地味ーに削られるなあと思った。こっちだって好き好んで障害年金申請を検討してる訳じゃないんだからさー。苦笑が余計だ、苦笑が)

でもとりあえず、必要な書類を一式揃えて送ってもらえることになったので、それ持って改めて社労士さんに相談に行こうと思う。



イリノテカン連続投与2週目の体調。
昨日、徒歩5分のスーパーまで行ってみた。
結果、激しく後悔。
何とかたどり着いたものの、たどり着いただけでもうへとへと。
こんなんで今まで仕事してたの?しようとしてたの?
そしてお腹の調子もずっと悪く、週明けから2日ほど水下痢が続いた。
TS-1の下痢のような激しい腹痛はないのでそれなりに食事は摂っているが、やっぱり食べるとお腹が痛くなるので進まない。
食べない動かない、だから、分かりやすくHPゲージ低下中。HPが下がればMPも下がるよね。
いやーほんとに、このままだと一カ月引きこもりそうでキケン。





[PR]



by amefurashimodoki | 2015-11-18 11:27 | CPT-11+Cet | Comments(2)

Cet1-2-4 障害共済年金2と、やっぱりだめな子

社労士さんから連絡が。
で、「共済組合なんですけど、退職しないと障害年金はもらえないんですよね?」と聞いたらば、「在職中は支給停止になるのでお金はもらえないですね」とのこと。
やっぱりねー。
でも、初診が2011年でカルテの保管義務が5年ということを考えると、最初の病院での「受診状況等証明書」は取っておいた方がいいかも、と教えていただいた。あとは、支給が先になるとしても、申請するだけはできますよ、とも。

電話でお話しした限り、とてもよい方のようだった。
もしもっと具体的に動かなくてはならなくなったらまたぜひお願いします、ということで、今回はいったん保留。



そして今日は、実家から両親に来てもらって、タイヤ交換(実家からスタッドレスタイヤを持ってきてもらう → スタンドに持って行って交換 → 夏タイヤを実家に運んでもらう)と不要物の運び出しをお願いしていた。

朝起きた段階では「おお、やっぱり休職中だと体が楽かも」という手ごたえを感じていた。
「これだったら、タイヤ交換の後で買い物にも行けるかも、ケーキとか買ってうちでお茶でも出して、あれこれ話できるかも」と。
正直、なんかやっぱり心細くなってたんだろう。

ところがやってきた両親、こちらが予定していなかった職場の片づけなどを「今から行ってやらない?」と突然提案。
あまりに予想外のことに、えっそれって今やんなきゃだめ?と私の頭と体が混乱し(そもそもすぐに復帰するんだし、休みで誰もいないからってぽいっと行って何だかんだできるとこじゃないし)、えっとなぜこの状況で?それって無理だよ?何言ってるの?となりイラッ。

そして、侵襲でふらふらしそうで運転したくなかったからタイヤを持ってきてもらったのに、結局自分も運転しなくてはならなくなりさらにイラッ。

そしてそして、実家に持って帰ってもらう予定のフィットネス機器(そんなものがまだ家にあったのだ)を「これもう使わないの?」と言われ、使わないから持って帰ってもらうんだけど、とカチンときた自分が言った言葉が「だって放っておいても体重減るようになったから」って、何 そ の 最 低 な 返 し !

確かに今朝体重を計ったら、治療前から3キロ減ってたんだけどさ。
いつもより断然食べてたつもりなのに。
……いや、つもり、ね。


結局、一人でいたから気が付かなかっただけで、自分はいつものように体力も精神力もすごい下がっていたみたい。
両親と会う、ほんのちょっと車を運転する、みたいなことだけで、正直どっと疲れたし。
買い物、したかったけどやっぱり無理だよう。

で、身内への甘えの気持ちを抑えることができなくてそのまんまぶつけちゃいました、ってとこ。
ああ、いい歳してやっぱりだめな子だ。せっかく来てもらったのに。
人間、いつになったら大人になれるんですかのう。





[PR]



by amefurashimodoki | 2015-11-15 17:12 | CPT-11+Cet | Comments(4)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ。
by あめふら
プロフィールを見る

最新の記事

ブログジャンル