あめふら日記

<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧




ケモの夏休みその3

こないだの週末、
d0238636_22281904.jpg
こんなのに乗って、


d0238636_22274942.jpg
こんな感じで、


d0238636_22323372.jpg
もののけの類と一緒の電車に乗って、


d0238636_22320189.jpg
出雲大社に行ってきましたよう。


弾丸ツアーでもうおなかいっぱい。
でも、サンライズ出雲に乗ること、伊勢と出雲の両方に行くこと、一人で飛行機に乗ること(……)が達成できたのでよかった。


d0238636_22420639.jpg
さとされるうさぎ。


d0238636_22295544.jpg
そしてあらぶる島根。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-09-30 22:36 | IRIS+BV | Comments(0)

iPhone6sその2

すったもんだの末、電話の切り替えもメールの設定も終了。
しかし今の料金プランだとiPhoneをWi-Fiルータとして使うことができないらしい。
うーむ、そうなると出先でiPadを使う時にとても不便なんだよなー。どうしようかな。


iPhone6sにして一番驚いたことは、指紋認証の性能が良くなった(たぶん)こと。
5sの時は指紋を登録したはいいが、その後乾燥で指先がぼろぼろになったのですぐに認識できなくなった。
6sは今のところ六割七割読んでくれている。
さて、これから更に乾燥する季節になるけど、どうなることやら。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-09-29 23:50 | 日常生活 | Comments(0)

iPhone6s

5sにした時は、製品が届くまでかなり時間かかったと思ったんだけど。
6sは発売の2、3日前に気付く → 勢いでネット予約 → 自己都合で今日受け取り、であっさり手に入った。


恐れていたバックアップも全く問題なく、ねこあつめのデータもそっくりそのまま移行完了。


ところが。


肝心の電話の切り替えをしてなかった!


……ということに気付いた時にはすでに5sの初期化まで終わらせており、しかも切り替えは900〜2030の受付のため正に時既に遅し。

そのせいなのか何なのか、うまくiPhoneと接続できない機器もあり……
詳しくは明日、だなー。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村




by amefurashimodoki | 2015-09-28 23:54 | 日常生活 | Comments(0)

ケモの夏休みその2

もし病気になっていなかったら、きっとこのSWも「とにかくまずは寝よう」と思っていたに違いない。


世の中は大変な仕事ばっかりだけど、病気になる前の「残業(という概念)なし、土日祝休み、ただし少なくともいずれかは出勤、どちらかというと割と毎日出勤必須のかんたんなお仕事です。ちなみに夏季休暇は4日」みたいな生活だったら、まとまった休みに何する?って第一選択は「寝る」ですよねわかります。

タイミング的にこのSWは割と休めるらしく、同業の知人の中には「何をやったらいいのかわからない」と震えている者もいるらしい。



夏休みのイベント②
自分は震えている時間がもったいないので、今回は道の駅の旅。

秋田の男鹿半島から、沿岸をずうっと南下。
で、松島は笑うがごとく、象潟はうらむがごとし、とかなんとか例の有名な俳句のじいちゃんが言っていた、にかほ市象潟。

d0238636_13592079.jpg
d0238636_13585567.jpg


はるか彼方の大学時代、このじいちゃんには大変世話になった。
世話にはなったものの大した愛着はないと思っていたが、やっぱり実際に降り立ってみると「おお、ここがあー」という気持ちになるもんで不思議。

d0238636_14000417.jpg

二日間で900キロ走ることになって、最終的には違う意味で震えた。
で、帰ってきて当然のことながらぐったり。最近本当に、疲れると眠りが浅くなってしまうので辛い。
でもでも、実際に自分の目で見ておきたいものがいっぱいあるからねー。
病気になってみて、世界の見え方が変わった、というのは確かにあると思う。


「そのうち行こうね!」は実現しないと分かった今、同行者の都合を待ってる余裕はないので。


おひとりさまでも泊めてくれる温泉旅館、というのは割とあるんだけど、旅行社が出してる宿泊パックっておひとりさまNGが意外と多い。
あれは何のせい?一人で温泉旅館一部屋、は効率悪いから?
ああいうのがおひとりさまOKになってくれたら、結構需要あると思うんだけどなー。


とりあえず、北東北三県の道の駅は征服。








by amefurashimodoki | 2015-09-21 14:17 | 日常生活 | Comments(2)

IRIS25-24(10) ケモの夏休みに突入

IRIS25クール目も後半の点滴から10日経った。
今月はこれからいろいろとあるので、IRIS26クール目は来月スタート予定。

イリノテカンの遅発性下痢はクリアした(のかな?)。TS-1の下痢は終わった(と思う)。
先日の焼肉ビール腹痛事件はあったものの(同じ肉を食べビールを飲んだはずの同行者は無事だったので、やっぱり自分の腸の問題だった模様)、これから当分は体調不良の心配をしなくて済む、と思う。



ということで、ケモ的にやっと夏休み。もう何だか寒いけど。



さっそく夏休みのイベント①
d0238636_22031922.jpg

エヴァンゲリオンと日本刀展。
日本刀というのがどういうものなのかちゃんと見たことがなかったので、行ってみた。

前半は、まずは平安時代から幕末までの日本刀の変遷について。
時代が下っていくにつれて、刃は薄く、でも刀身自体は大きく厚くなっていく。
どんどん武器(というか実用品というか)としての凄みを増していく様が面白かった。
で、実際に日本刀(刃が入ってるやつ)を持ってみたけど、これは無理。片手では無理。両手でもやっと。
これだけの重さがあって、あれだけ刃が薄いってことは、斬られたら厳しいなあ、と思う。
でも実際はすぐに切れ味が落ちたりびよびよに曲がったりするって話だから、人間の身体ってやっぱり固い&脂肪が多いんだわね。


そして実に手間のかかる日本刀の作り方。
焼きを入れる、とか、元鞘に戻る、とか、いろいろ考えながら見た。
玉鋼を何度も焼き直しては叩いて不純物を取り除くって、誰が思いついたのそんなの、的な。



そして後半はやっぱりこれ。
d0238636_22033305.jpg


ロンギヌスの槍。
実際に月にぶっ立てようと計画されたものの、予算的に実現できなかったとかいう(やつだよねこれ)。
それを人間サイズ(なんだそりゃ)にしたやつ。


これの何がすごいって、
d0238636_22024558.jpg

ここ。
このねじねじがすごい。
この重厚感。超かっこいい。
(たぶん他の来場者のほとんどと観点がずれまくっている。)

で、「制作にあたっての最大の壁は、法律的なものでした」ってコメントに妙な重みが。
やっぱり仮想は現実を越えられないんだな。(こことてもだいじ。)



全部見終わって、これだけの作品が揃って観覧料900円って破格の安さだと思った。
だって後半の作品は全部この展示会のために作ったものでしょう?

自分としては、前半の日本刀と後半のロンギヌス、これだけでお腹いっぱい。とても満足。
あと、普通に生活してたら銃刀法の許可証を実際に見ることもたぶんないと思うので、これも勉強になった。



(エヴァンゲリオンは劇場版を一通りテレビで見たぐらいでしかもほとんど理解できなくて、なので後半の展示内容はなんかありがたみがよくわかんなかったんだけど、たぶんエヴァ好きな人はとてもわくわくする内容だと思うです。)







by amefurashimodoki | 2015-09-13 22:44 | 日常生活 | Comments(0)

分かっちゃいるけど

焼肉とかお好み焼きとか、食べると胃腸にくることが多いのです。
アルコールを飲むと、ほぼ確実にお腹を下します。
そして、歩くことは腸をものすごく刺激します。
この時期はだんだん身体も冷えるし。



……って分かってたけど、焼肉行ってビール飲んで歩いて帰ってきました。
無事に家までたどり着いた結果、ロペミン&リンコデを飲んだにも関わらず、お腹がぐだぐだで眠れないのです。
もう、直腸の粘膜が充血しまくってる予感。
腹巻にカイロ貼って、横にもなれずにおるのです。



学習機能ついてないのかなあ。




by amefurashimodoki | 2015-09-12 00:57 | 病気さまざま | Comments(0)

IRIS25-22(8) やっとごはん再開

今朝になって、やっと何とか固形物が食べられるようになった。
とはいえ今日も一日中ガスで大変な思いをしたものの、食べたら即腹痛、だった昨日までに比べたら大違い。
そして勢いで食べ過ぎた。
しかも主に炭水化物、つまり団子の類を。
せっかくこの数日で一回りちっちゃくなった感があったけど、すくすくと元に戻りそうな予感。



しかしまあびろうな話になりますが、今きてるのがガスなのか?それとも下痢なのか?どっちにしろ今出ちゃまずいでしょ、みたいな一日を過ごし、つくづく過敏性腸症候群の大変さを思い知る。
ガス型でもこりゃ大変だわ。
仕事どころじゃないわ。
こないだみたいな腹痛が起こっても困るのでトランコロンだけ飲んでみたけど、やっぱりぱきーんと効くわけでもないし。
はーこりゃこりゃ。



気圧のせいかアバスチンのせいか、頭〜首〜肩が痛む。ロキソニンとエチゾラムを飲んで寝るです。

いつもながら、じわじわと膝のあたりの力が抜けていくかんじが何とも不安。
赤ちゃんが眠くなるとぐずるのは、寝入る時の感覚を「自分死んじゃうかも」と勘違いするからというけれど、きっとこういう気持ちなんだろなー。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-09-10 21:06 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS25-20(6) ひどかったらしい

今朝も睡眠優先で、ぎりぎりまで寝た。

で、多分何も食べられないだろうな、と思いつつ、一応コンビニに寄ってプリン二種類ゲット。
ほんとはハウスのプリンエル?プリンエース?が食べたかったが、さすがに職場でそれはなかろう(いや有り得るけど)ということで自粛。



しかし今日は昨日以上にこの人だめだべオーラが出ていたらしく、半強制的に開店休業状態に。
おかげさまで外に出る仕事は他の人に代わってもらえたので、ちょっと休憩室で休みながら、何とか一日働いた。


帰宅してからもそんなにひどい腹痛やら下痢やらはなかったので油断したが、夕食のにゅうめん1/4人前くらいでギブアップ。
食べなきゃ良かったなあ……
案の定下痢が始まって、ロペミン&リンコデは飲んだものの効きはいまいち。
下痢の隙をついて寝たけど、結局二時間くらいで無理やり起こされてしまった。

やっぱりお腹空いても油断大敵だわあ。




by amefurashimodoki | 2015-09-08 21:53 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS25-19(5) 何が何やら

まだ5日目だから、吐き気止めからくる便秘が解消されるかされないか、っていう程度の時期なんだけどー。


昨日あたりからお腹の調子が不安定だったので、今朝は無理に食べずに睡眠優先。
一応、グラニセトロンゼリーを飲んだ。

でまあ、職場でもちょっとずつ食べながら(カロリーメイトゼリーとかパンとかスープとか)夕方までは過ごしたんだけど、どうにも耐え難い倦怠感、そして腹痛がきた。
あと一時間やり過ごせるかどうか、いやでもここで無理はすまいよ、ということで早退させてもらった。



そしたらまああなた!
例の激痛がきたのよ!



今日は帰って大正解だった。
無駄に頑張ってたら、あのまま職場のトイレで遭難してたわー。


帰宅してすぐトイレ、そしてお腹痛いのに出ないな、おかしいな、と思ってたら、どんどんお腹の痛みが強くなってきて汗がじんわり。
そして吐き気が強くなってきて、手の平がどんどんしびれてきて、というおなじみのパターン。
更に今回は朝からずっと背中〜腰にかけて拍動痛?まであったので、もう何が何やら。
隙をみてロペミン&リンコデ、そのままベッドに倒れ込んで1時間ほど眠った。


これって時期じゃなくて、便秘が悪いんだろうか。
でもまだ便はそんなに溜まってなかったと思うんだけど。
思い当たったのは、今日はちょっと体を冷やしたかな、っていうことぐらいか。

一体どうしたものかなあ。
うーん、明日に向けて何か食べなきゃいけないんだけど、食欲もないしお腹も痛くなりそうだしねえ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-09-07 20:35 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS25-16(2) まだ2日目だけど

だるい!ねむい!
午前中はまだ大丈夫だったけど、午後から眠気がむくむく湧き上がり……しかしこんな日に限って午後から研修、しかもひたすらパワポ&講義でさあ……で、講義の内容自体は確かに業務直結だったけど、それ、今必要な内容?的な。
まあ、頑張りました。できるだけ。


でまあ、今日は出がけに「あ、気持ち悪いかも」と思ったものの、戻るのが面倒だったのでそのまま出勤。
そしたら結構な吐き気で、やっぱり「まだ2日目なのに」という気持ち。
ペラプリン2錠を朝と昼に飲んで、何とか。でも職場にもグラニセトロン置いといた方がいいのかな。

その影響でか、お腹は痛いけど、ガスもでるけど排便の気配がないとか、しゃっくりが出やすいとかありつつ。


そして帰宅後、久しぶりに胸をぎゅーっと掴まれるような痛みが。
水を飲むと本当に痛みが和らぐので、やっぱり内臓というより筋肉のこわばりなんだと思った。
昨夜は変な時間に目が覚めてそこから眠れなくなり寝不足で(あ、だから眠いの?)、気温の割に水分補給の量も少なかったからかな。
しかしなー。
せめてきゅんきゅんならまだしもなあ。



先日の診察の時にまた実家の話になり、親もいろいろ心配だろうけどそれを自分にぶつけてくれるので困る、だから今はいざとなったら緩和ケア病棟に入りたいんですと言ったらば、「まあまあそれはまだ先の話だから」といなされた。
そうなんだろうけど、考えちゃうよなー。いろいろと。
しかし果たして、このへんで緩和ケア病棟ってないような。
なんか、実家で在宅医療を受けることで、親が自分のためにどんどん消耗するんだろうな、でも自分もイライラやなんかをついついぶつけちゃうんだろうな、と思うと、嫌なんだよなー。
まだ親に甘えきれてないというか腹を割ってないというか、親を支えて送るつもりでいたからなー。
まあそこはまだ全く分からない話だけど、やっぱり病院の方が性格的に合ってる気がするの、というのが今の気持ち。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-09-04 19:58 | IRIS+BV | Comments(2)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル