あめふら日記

<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧




5年目に入ってた

自分のブログの日付が正しければ、循環器検診が2011年4月28日。
精密検査で初めて大腸内視鏡を受けたのが2011年6月21日。
そして今の病院の初診が2011年6月30日。

みたい。
……あれ、一番最初に見つかった日、つまり循環器検診の日を初診日として考えるんだったっけ?


5年目に入ったか!
というか、まだ4年しか経ってなかったか!というか。


うーん、気持ちとしては後者だなぁ。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2015-06-30 23:35 | 病気さまざま | Comments(0)

IRIS23-10 ミッフィーと腹痛

週末、ミッフィー展に行ってきた。
正直、どんなもんかと思っていたが、すごくシンプルな線と色なのに、ものすごく完成されたデザインだということが分かって驚いた。
線好きとしては、すごくいい線を見ることができてたまらんかった。


ちなみに物販コーナーは沼だから、これから行く人は気を付けてね!
カードが使えるレジは1か所だけだよ!



そして、ほくほくして帰宅。
友人を乗せての長時間の運転で、疲れてたのもあった。
それから、天気が悪くて身体が冷えたというのもあったと思う。
何かおかしいな、もしかして、と思っていたら、腹痛。
時期的にイリノテカンの副作用だな、だったらロペミン&リンコデで何とかなるはず、だったのだが……

30分おきぐらいに腹痛が起こって、その度にトイレに行って、普段だったらその合間に薬を飲んでちょっと待つと止まるんだけど、今回はなぜか続く腹痛。
結局今回は0時過ぎまで30分おきくらい、その後もお腹が痛くなって目が覚めて、時計を見ると1時間くらい寝てたのね、みたいなのを朝まで続けた。
ロペミンもリンコデもあったもんじゃなかった。
挙句、寝ぼけたんだと思うけど、久しぶりに金縛りにまであってしまった。

腹痛で起きてふらふらとトイレに行くたびに、「明日は休みだから大丈夫、よかった」と思った。
明日仕事だったら、身体が保たないもの。
あと、「今3つの願いを叶えてあげると言われたら、確実に1つは〝おなかいたをとめてください〟だな」とも。

しかし夜になるとお腹痛くなるのって何でかなー。



で、今日は何とも寝不足でだるく、なぜか胸のつかえ感もひどかったので、一日中どこにも行かずにうだうだと過ごした。
うーん、気持ちわるい。
なんか食べるとお腹痛くなるし。
しかし!月曜からはちょっとだけ仕事に余裕ができるはずなので!頑張ろう!


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2015-06-28 19:43 | IRIS | Comments(0)

IRIS23-8 わがままだけど

今日はグラニセトロンを飲まずに出勤。
したらばやっぱり吐き気が続いてることが確認できた。
あとは食道のつかえる感じが辛い。
点滴から一週間経ったんだけどなー。


そして体調の悪さを再確認したのが、職場での雑談をうっとうしく感じてしまう点。
イライラするというのともちょっと違って、本当にその場にいられない、耐えられないと感じてしまう。
今日も結局別室に避難。
机が2つあって良かった。



上司からは体調のことばかり聞かれる。
無理せず頑張れ、と言われる。
うーん、それも辛いよう。



心身ともにお疲れの時期、と、フリーペーパーの星占いに書いてあってハッとした。
ちょっと放っておいて欲しいかも。

[PR]



by amefurashimodoki | 2015-06-26 00:00 | IRIS | Comments(0)

IRIS23-6 やっぱり体重は体力

ここ何回かの治療で本当に久しぶりに、ケモ明けなのに仕事を休んでいない。
(いやまぁそれが普通なんだけど)

前回、前々回あたりはケモ後に体重を減らしてしまったけれど、今回はとりあえず体重キープ。
そのせいか?
体重のベースラインが多少下がっても、急激な変動がなければ頑張れるものなのかも。
ていうことは、やっぱり食べることって大事なのね。

しかし正直、集中力と理解力はかなり下がっている。
体を動かすのもおっくうで、一つの作業から次の作業に取り掛かるまでに、かなり時間がかかる。
休めるもんなら休みたい。
あと2日もあれば復活するかなー。

仕事には出ているものの、昨日も晩ごはんを詰め込むようにして19時には寝たし、今日もグラニセトロンゼリーを飲んでいるとはいえ吐き気が続いている。
ああ、やっぱり辛いなあ。
でもな、頑張らなきゃなあ。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2015-06-23 19:07 | IRIS | Comments(0)

IRIS23-4 ねむぅいいいい

でもどうしても今日は行かねばならなかった。
ああ、どうしてこんな日に休日出勤を入れちゃったんだ過去の自分。


でまぁ、当然昼ごはんなんか作っていく気力もなく、かといって昼を買いに出る余裕も今日はないので、とりあえず朝のスーパーであれこれ買って出勤。

家でぼんやり過ごしているとそんなに感じないけれど、やっぱり外に出ると体力使うんだね!
午前中から眠くてふらふら。

そしてまだ吐き気が出ないので、妙にお腹空いて大変だし……


夕方帰ってきてまずはベッドに倒れ伏し、しばらく眠って、TS-1のために軽く食べて薬飲んで、そしたら吐き気が出てきたのかまだ食べ足りないのか……


なんかもうぐだぐだで何を書いているのかすらよく分からなくなってきたけど、やっぱり休日出勤は無理だよってことでメモ代わりに書いておく。
明日は休まずに営業するぞ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2015-06-21 20:31 | IRIS | Comments(0)

IRIS23-3 かゆくなってきた

点滴開始から数日すると身体中がかゆくなるけど、これはきっと乾燥とかではないんだと思うのよね。
そして治療が進むと身体が薬に慣れてきて、だんだんかゆみが治まってくるということでは……ないのよね。
ということで、だんだんかゆみが出てきた。
ま、塗れるものはちゃんと塗ってるから大丈夫。
かゆいのは手足よりも肩から背中にかけてなんだけどー。



そういえば、ちょっと前にケモセンターで隣のベッドにいた見ず知らずの男性の患者さん。
しきりに「俺はもうダメだから、もうどうなってもいいんだ」と繰り返していて、聞いてて最初のうちはうんざりしてたんだけど、どうやら

自分はもう長くない
もうどうなってもいいから、好きなように過ごしてやれ
食べたいもの食べる!飲みたいもの飲む!

の結果、半年前から比べたら顔色が良くなってきて、体重も増えたらしい。
惜しい!おっちゃんもう少し!



さて、明日は休日出勤しますよう。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2015-06-20 23:51 | IRIS | Comments(0)

IRIS23-2 味覚障害

今日は市内出張だったのをいいことに、ランチ。
ホテルのシーフードカレー、こないだ一緒に行った人の辛口カレーを一口もらったら本気で辛かったので、甘口スパイシーを選択。

ところがねー、思ったよりも辛くなかった。ありー。


夜も引き続きの会食だったんだが、あー、もしかしたら。
何でも甘く感じる味覚障害が、カレーの辛さすらもマスキングしちゃったのかしら。
残念ながら夕飯もことごとく甘くて、でもちゃんとした甘味(つまりデザート的な何か)は出なくて、そうこうしているうちにこっちの体力が切れそうになったので途中で失礼いたしましたよ。
ああ、タピオカココナツか杏仁豆腐が食べたかった。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2015-06-19 20:39 | IRIS | Comments(0)

IRIS23-1 レアキャラ

今日は初めて病院にスカートで行った。
いや、別に他意はなく、ケモも布団かぶって寝てるだけだしねーと。
で、待合室でふとしげしげと自分のスネを観察し、……あ、手を抜いてるわ、と反省した。



診察では久しぶりにTS-1の下痢が来たことを報告。
でも「TS-1の下痢にはロペミンもリンコデも効かない」と言ったらば、対策としては減薬しかないからなあ、と。でも自分すでにTS-1もイリノテカンも八掛けでやってるし、これ以上減薬したからって恐らく副作用がなくなることはないだろうからまあ仕方あるまい。宿命と思って乗り切る。
あ、でもイリノテカンの下痢は乳酸菌徹底排除が効果出てるみたい、と報告しておいた。
そしたら、「TS-1とイリノテカンの下痢って区別つくもんなの?」だって。
こちとら先生より患者歴は断然長いんでい。
舐めてもらっちゃあ困ります。

そして、遂にというかやはりというか、自分は主治医の担当患者では唯一のIRISの人になったらしい。
いよいよレアキャラだ。
で、「あ、そうそう、TS-1は日焼けしやすくなるから、UVケア気をつけてね☆」……そうなんだ……でももう飲み始めから2年経つよね……今さら……ね……

さらに「今日は早めにケモに入れるよね?時間押してないよね?」とおっしゃるあたり、いろいろ突き上げがあるのかしらねえ。
でも前回は急患対応だったし、診察が長いのは仕方ないんじゃないのかな。

そして今日からIRISの前半だよね、と確認しておいて、TS-1の処方は忘れるあたりはさすがの安定感。ぶれない。
ケモセンターの看護師さんが処方の追加をお願いしてくれたけど、これがチーム医療ってやつか。
いやきっと違う。



ケモは、久しぶりに吐き気止めから爆睡。
おかげで点滴が早く終わったように感じた。良かった良かった。
いつもよりもちょっと吐き気も軽いような気がするし。


ケモセンターでは帰りがけに「ちゃんと食べなきゃだめよー」と言われ、「グラニセトロンゼリーがあるから大丈夫」と答えたら「あのゼリーはカロリーないからね!」と念押しされた。
気をつけます。
しかし調剤薬局での支払いがいつもよりお高くて、明細を見てグラニセトロンゼリーの薬価の高さに驚いた。
いや、3割負担だけどさあ。
さっすがー。



さて、今回はお仕事休まずに行きたいなあ。



[PR]



by amefurashimodoki | 2015-06-18 23:04 | IRIS | Comments(0)

ドラクエⅩ復活

ドラクエⅩは、確か発売されてすぐのあたりに始めたんだったはず。
2012年8月かぁ。
そして過去の記事を振り返ってみる……あ、2012年9月末にプクリポのイベントで泣いてる。


オンラインゲームは本当に時間が取れないとできないので、治療とジムとドラクエに専念できたあの時期にやっていたのね。
そしてそのうち仕事に復帰し、何だかんだでいろんなものにまぎれて放置し続け、おそらくスクエアエニックスに支払ったギル、じゃなくてゴールドは結構な額だなあ。
それでも育てたキャラを消すに忍びなく、とりあえず課金だけは続けていたんだけど、

つ い に 再 開 し ま し た わ よ 奥 さ ん 。

何だかもう、いろんなこと忘れているし仕様も変わってるしであれだけど、やっぱりエニックスさんは優しい。スクエアさんとは違うのね。
何この超甘設定。(必死なんだろうなあ)
そしてやっぱりプクリポがかわいすぎる。
ということで、今日もプクリポのイベントで泣き、そしてやっとエンブレムが6つ揃いました。
課金やめなくてよかった。


しかし2ndディスクが単品での取り扱いなしになってたんだけど……楽天ブックスさんどうして?
結局オールインワンパッケージなるものを購入し、インストールしてバージョンアップしたら大変な時間がかかっている。
そして3rdが出たのよね。けものつかいに転職以上に魅力あるイベントがあるのかしら。


そして気づいた。

RPGの世界では努力は必ず報われるけど、現実世界はそうじゃないんだぞ☆
よいこのみんなはおぼえておいてね!



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2015-06-15 23:30 | 日常生活 | Comments(0)

いろいろありつつも

今回も2日間仕事を休んだ。
おかげさま?で?体重も体脂肪率も落ちたが、それでも今回は食欲がないわけでもないので、じわじわと数字を戻しつつある。それはそれで微妙なきもち。
そしてお腹出てきた。何が入ってるのだ。
お腹がごぼごぼするのは結構引きずったが、ごぼごぼするだけで下痢にならなかったというかむしろ便秘なのはどうしたことか。そのせいか。



しかしまあここんとこケモのたびに休んでいるので後ろめたく思っていたところ、上司2人から別々に呼ばれて事情を聞かれるということが起こった。
で、呼ばれた時に自分がとっさに思ったことは「今の仕事から外されるのではないか」ということだった。
いやそれは絶対にありえない話なんだけど、やっぱり一番にそのことが頭をよぎる病人根性よ。
この感覚は病人でなければ分かるまいな。
普通なら「心配されてるんだよ」で終わるんだろうけど、病人としてはそこは重々承知の上でその先を考えてしまうのだ。


友人にこのことを話したら、やはり「心配されてるんだよ良かったじゃん」とぴしゃりと言われた。
言わなきゃ良かった、と思った。
不安の共有はできない、と分かっていても、ついつい話してぴしゃっとやられて後悔してしまう。
聞いてる方にしてみれば、そう言うしかないのも分かってる。
でも、なんかなあ。


上司との面談では(こないだも同じ話したよなあ、と思いながら)、病状について説明。
人の病状なんてあまり興味ないだろう、と思っていたが、別室に呼び出されて「腹を割って話そう」モードになっていたので

・遠隔転移ありのステージ4であること
・病気そのものの自覚症状はないこと
・今までの治療と全く同じことをしているが、体力のベースラインが下がったためか回復が遅れがちになること
・治癒ではなく現状維持のために治療していること
・今のところ外科的には手が出せないので、これからの医学の進歩に期待していること

この辺をさくっとお話ししてみた。
上司にとっては思ったより深刻な状況だったらしくて絶句されたけど、まぁこれで「あなたの病気は絶対に治ると信じてますから」とか言われなくなるんだと思う。
でもなあ、「実はこんだけ深刻なんですよう」とさもさも何事もないような顔で話すあたり、自分やっぱり性格歪んでるわねえ。



さて、今回のまとめ。
吐き気にはグラニセトロンゼリー。これは追加で処方してもらおう。
久しぶりに口内炎というか歯肉炎みたいなのになって口が開かなくなって困ったけど、忘れてた。
GUMのアドバンスケアと、うがい薬のハチアズレ。これがやっぱり効く。
痛みがあると気持ちが暗くなるので、痛くなったらすぐロキソニン。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2015-06-15 23:02 | IRIS | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る

最新の記事

術後初の診察
at 2017-05-22 17:50
オキノームレポート
at 2017-05-20 21:01
これまじですか
at 2017-05-20 20:23
痛い痛いばっかりで
at 2017-05-18 20:25
ここへきてまさかの
at 2017-05-16 18:46

ブログジャンル