あめふら日記

<   2015年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧




入院しました day1

主食=カロリーメイトゼリーになって2日目。
お腹が空いて胃(もしくは私が胃だと思っている何か)が痛いのか何なのか、明け方に目が覚めてその後眠れなくなり、ウイダーインビタミンを飲んでみるも治まらない。

ええい、と朝食に小さいパンを一つ食べ、プリンも一つ食べ、今回はケモ中止だなあ、もしかしたら入院もありだなあ、と思って玄関先に入院セットを用意して出た。

玄関を出て階段を2段降りたところで、確信した。
これは入院するべきだ、と。
階段を降りたその衝撃で、胃が身悶えするように痛み始めたのだ。何だこれは。
ついでに、もし入院になったら自分で荷物を取りに来ようと思った目論見の甘さを後悔。
そんな面倒なことできないよー。気力も体力もきびしいよー。こんなことならエビタブレットを沈めてくるんだった。せめてヒーター切って彼らの活性を下げておくんだった。
しかしたった数分の道のりを戻ることさえ面倒。何だかじめんがやわらかい。
で、とぼとぼふらふらと病院に登場。


自分は流れに乗るたちなので、自分でこうしたいと主張するよりも、こうした方が良いですよ的提案に乗っかりたいという中途半端な姿勢が強い。
しかし今日の診察前の検査項目は血液のつぶつぶの数と肝機能くらいで、採尿すらなく。
診察で「今日のおすすめは入院」「じゃあそれで」という流れを期待していたが、ケモやるかどうかという観点からいけば全くぴちぴちのデータだったので、むしろ「あれ今日ケモやんないの?」という雰囲気。
でも前もって外来の看護師さんに不調アピールしてたし、ずっと胃がうねうねくねくね悶え続けて辛かったのもあって、「じゃあ点滴?」「むしろ点滴でも入院でも」「おっ入院する?」であっさり入院決定。

そして荷物を取りに行く暇もあらばこそ、あれよあれよと言う間に病衣に着替えさせられ、入院用のライン確保……って何で血管末梢なんだろう。ポートじゃだめなのかなあ……そして血管が見つからないとのことで、肘の真ん中に刺された。
ぎゅーっと曲げなきゃ大丈夫ですから、というのは恐らく物理的な問題であって、やっぱり利き手じゃなくても肘の真ん中はだめだよう。痛いし気になるし。


緊急の入院が多かったらしく、病室のベッドが空いたのは結局昼間かなり過ぎだった。
そうなっちゃうと、食べられないくらいで入院しちゃっていいのかしらという気持ちにもなるんだが、まぁ決めちゃったから仕方ない。
荷物は両親に持ってきてもらった。
あっさり入院が決まった、と言ったらば、家で倒れちゃうより安心でしょう、と。確かにそうなんだけど。


夕飯からごはんが出たので、まずは食べなきゃ退院できないので1/5くらいは食べた。食欲不振というより食後の胃痛が怖くてちょろっとしか食べなかったが、そこまで強くは痛まなかったので一安心。
でもゼロじゃないなあ。
そしてもやぁっとした吐き気。首の辺りに絡まるような、もやぁっとした。
これ何でしょうね。


入院予定は3日になってるけど、夜の回診時に「まあゆっくりしてってね」と言われたのが気になる。
退院許可の基準は何だろう。




by amefurashimodoki | 2015-04-30 23:43 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS21クール目 day14 しんどい

今回はかなり苦戦中。
やはり食事が摂れない。
買い置きのカロリーメイトゼリーが心許なくなってきたので妹にヘルプを出したら、ウイダーインしかなかったよ、といって買ってきてくれた。
で、ちびちびと夕食。あーグレープフルーツ味だなあ、何か新鮮、と思いながらパッケージを見たら、ウイダーインビタミンだった。
面白い子だわ。


どこがどういう風に具合が悪いかというと、まずは吐き気。固形物はほぼアウト。それでも数時間かけてワッフルを一つ食べた。なぜか屈んでも吐き気がくる。
あとは、胃痛。そして腹痛。そこ、胃じゃないよね、という所も痛む。下痢や便秘の時とは違う、もっと浅い所の痛み。
で、背中も痛いので、これはほんとに粘膜が薄いんだと思う。
便通がそれなりにあるのは救い。

吐く可能性があるので、昨日からTS-1を飲むのも止めてしまった。



明日は!病院だから‼︎



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-04-29 20:26 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS21クール目 day13 久しぶりの心細さ

この週末からずっと吐き気が続いていて、昨日あたりは食事を摂るとぐーっと吐き気が上がってきて、ちゃんとした食事をとる気力もなくなってきた。
それでも今朝起きて、バナナとダイエットシェイク(牛乳と混ぜるやつ。これはダイエット目的ではなく、栄養補助食品なのですが)を摂ったところが、おお、吐く吐く。
これ絶対吐く。
ということで、仕事を休んでしまったのです。

今回は熱は出なかったものの、とにかく食べ物を見ると気持ち悪くなるという状態。
コーン茶とカロリーメイトゼリーとイオンウォーターと野菜のすりおろしゼリー、あとはなぜかポテチ(のりしお)は食べられた。


で、テレビを見てると目が回るし本を読んでると眠くなるしそもそも具合悪いし、でほとんど眠って過ごした。
でも、寝すぎるとそれはそれで頭が痛くなったり。
そして長々といやーな夢を見続けたりして、ああ、こうやって人間どんどん弱って死んでいくのね、と久しぶりに心細くなった。
そしてどうやら前回のケモの時も似たようなタイミングで具合が悪くなっているので、もしかしてもうこの治療に身体が耐えられなくなってるのかなぁ、と思ったり。
いっそ一旦抗がん剤をストップして、放射線を試すとか?とか。


とか思いながら、時々ちょっと吐きながら、ぐったりして過ごした。やれやれ。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-04-28 20:26 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS21クール目 day11 体調いまいち

強い侵襲がない代わりに、いつまでもぐだぐだの体調が続く今回。
どっちが辛いかといわれたら一概には言えないけど、普段なら結構体調を気にしなくても大丈夫な時期に「何か具合悪い〜」っていうのはやはり面白くない。
例えば、何となく食欲がなかったり。夕方にになると突然電池が切れたり。その他胸焼けやら腹痛やらいろいろ。


でも、まさかそんな体調が続くなんて思っていなかったので、GW後半は治療で寝込む予定でもあったので、この週末に軽ーく旅に出ることにしていた。
……実際のところ、ぎりぎりまで宿をキャンセルするかどうか悩んだんだけど、いや何とかなるべ、で思い切って出掛けてみた。


出掛けた先は、某海岸の断崖絶壁にある宿だったんだけど……
全室オーシャンビュー。確かに。どこまでも海。地球は丸い。
朝になると、寝ていられないほどの朝日ががんがん差し込む。
そして展望風呂。これまたオーシャンビュー。
朝風呂に至っては、日の光がお湯に反射してぎらぎら眩しくて大変。

でもやっぱり、部屋にトイレが付いてないというのはレベルが高かった。
午前中のドライブの時は大丈夫だったんだけど、夕方から便秘からくるじわじわとした腹痛が続いて辛かった。自分みたいな状態の人は、部屋にトイレがないと大変。
そして古い集中暖房で備え付けのスチームが夜になるとガンガン鳴り、更には部屋の温度調節ができず。
暑いんだよ暑いんだよ暑いんだよ!
宿に入ってすぐ温泉に入り、ほかほかの状態で戻ってきたところがいつまでも汗がひかずぐったり。発熱したのかと思った。

そして、ごはんがねぇ……。
時期が悪かったのかな、地元の魚が出るかと思ったら、まぐろ、ハマチ、甘えびがふた切れずつ。
小鍋は麺つゆで、温まったらざるうどん的なものをつけて食べてください、とのこと。
天ぷらは子供の握りこぶしぐらいの大きさの塊がふたつ。山菜かなと思ったら、わかめ。わかめだけ。……
自分あんまり好き嫌いないんだけど、正直、おかずになるものがほとんどなかった。
結局、お新香でごはんを食べたような状態。せめて味噌汁なりお吸い物なりあったらなぁ。それかふりかけ。
確かにそこまで高い料金は払ってないけど、決して怪しいほどお安い料金でもなかったんだけどなぁ。地の物を使ったお膳(わかめか。)ていう話だったから、施設がどんだけ古かろうがフロントの対応が心許なかろうが部屋と同じフロアの宴会がやたらにぎやかでタバコ臭がものすごかろうがまぁ仕方ないはず、と思ったんだけどなぁ。
ま、ものすごいオーシャンビューだったのは事実だし、一人客を受け入れる温泉宿もあんまりなかったので仕方なかったか。


朝の8時前にチェックアウトし、そのまま真っ直ぐ帰宅。
家に着いたのはなんと朝の10時前。
そのままぐったりし、思い直して洗濯をし、でもやっぱりぐったりしながら今に至る。
旅には健康とトイレが不可欠よね、と痛感した。


でもなーやめられないんだよな、旅。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-04-26 19:38 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS21クール目 day8 じんわり侵襲

今回は確かに、いつもの谷の位置にきつい侵襲はこなかった。
でも、昨日、今日といつもに比べたら倦怠感が強いことを考えれば、やっぱりどっかダメージは来てるんだろうなーと思う。


体調としては、昼間は何とかなってるとして、夜になると突然がつんと眠気がくる。
正に「電池が切れる」感じ。
あとは、何のせいかは知らないが、快便。というよりむしろ頻便。
コーン茶は食物繊維が含まれているので便秘の解消にいいと言われているが、これがコーン茶効果ならすごいなあ。
まぁ他に考えられるのは、おやつをドライフルーツ&ナッツにしたことと、はっさくをやたらと食べていること。

ちなみにコーン茶のむくみ防止効果について。
確かに意識して水分を摂ることになるし、コーン茶自体の利尿作用もあると思うんだけど、何よりも大事なのはこまめにトイレに行くことだという結論。
出さなきゃ溜まるよね確かに。



久しぶりにゆっくりと本を読んだ。
森知子『カミーノ!』。
900キロの徒歩巡礼の旅、いろいろと自分には無理だけど、いいなあ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-04-23 21:19 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS21クール目 day6 調子が良すぎるのも

本当なら体力の谷。本当なら。


でもね、昨日も普通に働けたのだ。
階段の上り下りがきついとか、立ってるのがやっととか、そういうこともなく。
さすがに夕方になったらすーっと電池が切れるのが感じられたので定時で帰ってきたけれど、いつもなら20時前には就寝するところ、結構遅くまで起きていられたのだ。

でもって、今日も残業1時間で、さらにスーパーに寄って帰ってきたのだ。

妙に調子がいい。
いつものような、侵襲つらいーっていうのがほとんどない。


うーん、何の差だろう。
あとからどかんと来たりしないよねぇ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-04-21 22:04 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS21クール目 day4 思いつくことなど

やはり便通があると体が楽だ。
割とカマをきちんと飲んでるからかしら。

以前もあった「イリノテカンの遅発性下痢と思われる症状がやたらきつい」については、もしかしたら徹底的に乳酸菌を排除して重曹をしっかり飲めば何とかなるのかな。
というのも、考えてみればあの症状が出た時はいずれも「治療の休み明け」だったので。
治療が休みのうちにヨーグルト食べ放題!とかやった結果のあれなのかしら。
……てことは、この先ずうっと乳酸菌の摂取はできないってことだけどな!

しかし左目の瞼の痙攣が気になるー。



前進しようとするのにキツイなと感じるなら、その道は上り坂だからそのままいけば上に行ける。足取りが軽く感じたら、その道は下り坂だから方向を確かめるために一度立ち止まってまわりを見渡してみよ。(言葉@kotoba_bot on Twitter)

自分は正直上昇志向がないので前半部分はふーんという程度なんだが、後半にうっとなった。
実は先日もちょっと調子に乗って余計なこと言っちゃったなということがあって、その後半日自己嫌悪に陥ってしまった。
ああ、これが自己嫌悪ってやつか、と思うくらいの自己嫌悪。
一瞬立ち止まる、ちょっと考える、これ忘れちゃだめねー。

自分が嫌な気持ちにならないための生き方を探っていくのですよ。
それが自分にとって一番かっこいいと思える生き方なら、それでいいじゃん人間だもの。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村




by amefurashimodoki | 2015-04-19 11:22 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS21クール目 day2 イメンド忘れた!

いやーびっくりした。

昨夜も寝付きが悪く、結果的に睡眠時間が短くてぼんやりした目覚め。
で、ああそうだTS-1飲まなきゃいけないんだ、ああテルネリン、そしてブロプレス、デカドロンも忘れずに、重曹とカマは職場でいいかな、とかやってばたばたと出勤。
午前中はフル回転で重曹とカマを忘れ、昼ぐらいからじわじわと電池が切れつつあるのを感じ、とりあえず昼の分の重曹とカマを飲んだらテルネリンを忘れ、それでも定時やや過ぎに上がってちょっと買い物をして帰宅して……ご飯というかあるものを胃に入れてTS-1飲んで、デカドロンも飲んで、……あれ、イメンド?2日目のポッチがふくらんでる……って今日の分飲んでないんじゃん!

いやーもう本当にびっくり。
飲まなかったせいで具合が悪かった、とかいうのはなかったけど、それより一粒3,000円を飲みそびれたというのが非常に口惜しい。
あれーでも、もしかしてイメンドなしのデカドロンで吐き気が抑えられるんなら、もしかしてデカドロンなしのイメンドのみ、っていう手もあるのかな?
脱ステロイド?



そして某カード会社から「お客さまと連絡が取れなかったので、今回はカード発行ができません」という封書が来たんだけど、いつ連絡が来てたんだろう。
もしかしてよく分からん番号から来ていた不在着信がそれか?
でも今時何のメッセージも残さない番号にかけ直したりしないよねぇ。
まぁだから連絡が取れなかったってことになるのか。
こちらとしては特にそこのクレジットカードが必要なわけではないので構わないんだけど(銀行のキャッシュカードにクレジットカードがついてるやつ)、なんかちょっと腑に落ちないような。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-04-17 21:35 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS21クール目 day1 吐き気

今日から新しいクール開始。
このスケジュールだと後半がGWにがっちりはまるけど、その分どんだけ体調不良になっても大丈夫!ということで。



今日も魔法瓶に猫舌仕様のコーン茶を詰めて持参した。
……ちょっと量が少なかったためか、採尿やや苦戦。
そして朝から家族単位での受診?告知?相談?が多かったらしく、久し振りに中待合が混雑してた上に時間もかかっていた。

さて、新年度が始まって半月ほど、やはり周りの環境がちょっと変わったことで心身ともにちょっとお疲れの模様。
昨日なんかも仕事中に突如眉間が痛くなるくらいの眠気に襲われ、頑張って耐えたものの帰宅してからついつい昼寝をしてしまった。あーこれじゃ夜眠れなくなるなあ、と思ったものの、夜10時過ぎに再度強い眠気。膝がかくかくするくらいの眠気。
とーこーろーがー。
今度は布団に入っても眠れないんだなー。

という話を診察でしたらば、「あるある、毎日だよー」とのお返事。
……死にますよ。
昔は自分もそうだったなー、放っておくといつまでも頭が回転してるし、リフレとか行っても脳内反省会で全然休めなかったなー、と思う。
今は意識してスイッチを切って眠るようにしてるけど、やっぱり年度始めはいろいろ考えてしまってなかなか眠る方面に行かない。
どうしてもだめならエチゾラムだけど、まだ今のところそれはプランB。

あとは、ペラプリンが効かないという愚痴で終わった。


今日の点滴は吐き気が辛かった。
イリノテカン中程から吐き気。
終わってからも、ちょっと間違ったらうっかり吐いてしまいそうなくらいの吐き気。これは普段よりもきつい。

今回はちょっと血液も薄くなってたし、誤差の範囲とはいえ体重も減ってたのが関係してるのかな。

調剤薬局に行く前に一旦自宅に寄り、話題のペラプリンを2錠飲み、効いたんだか効かないんだかという状態で出直した。
救いは調剤薬局で待たされなかったこと。でも正直、薬の確認を受けてる間もかなり辛かった。ここで吐いちゃったらどうしようと思った。
ぐったりしながらちょっと買い物をして、帰宅してすぐに顔洗って着替えして寝た。
起きてもやっぱり胃がむかむかする。ううう。

点滴当日の具合の悪さはどうにもならんのだなー。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-04-16 21:49 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS20クール目 day26(12) 後半まとめ

IRISの後半なので、下痢におびえていたわけだけれど……


TS-1休薬から4日ほどで軽い下痢が始まったので、いつものようにロペミンとリンコデを飲んだところ、そこからぴたっと便通が止まってしまって大変困った。
明らかにお腹に溜まってる感、しかし出ない、そしてどんどん出づらくなってる感触。


で、一昨日土曜日に意を決してフォルセニッドを飲んでみた。
そしたら翌朝、一気に下痢に傾いた。
まぁ日曜日は家で寝てようと思っていたし、そもそも下剤飲んで下るのは当然なのでこれは問題なかったんだけど、予定外の胃のむかつきが。
午後になっていったんお腹は落ち着いたものの、どうも胃のむかむかが強くなってきて、試しに吐いてみたら、胃の中身が全部出た。
あらあら何一つ消化に回ってなかったのね、という驚きはあったものの、かなりすっきりしたのでこれで解決したかと思いきや、下痢復活、そして発熱。
どうやらまた何か変なのを拾ってきたらしい。

春になったからといって、油断大敵ということで。
しかし人ごみに出た訳でも変なもの食べた訳でもないと思うんだけどなー。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-04-13 23:04 | IRIS+BV | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る

最新の記事

帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48
初めてのお泊まり
at 2017-08-11 22:08
一方そのころあめふらは
at 2017-08-08 09:13
ひよっこ
at 2017-07-29 08:26
暑中お見舞い
at 2017-07-27 11:23

ブログジャンル