あめふら日記

<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧




石巻ツアー

こないだ、宮城県の石巻市まで一泊二日の旅に出た。

目的は道の駅めぐりで、節約旅にしようと思っていたものの、ついついあれこれと買い込んでしまい……結局いつもと全く変わらないお財布具合になってしまった。



宮城県の道の駅は基本的にとてもきれいだった。

路田里はなやまの自然薯そばはすごくおいしかった。
津山の木工品は(我慢したけど)とてもすてきだった。お盆買うんだった……
みなみかたの牛串のおばちゃんには、母のように見守られた。
上品の里で物欲爆発。ローカルパンを買い込んでしまったので、帰ってからしばらく食事がコッペパンだった。
とかとか。

で、宮城の道の駅は数も少ないので、2日で8割ほど征服することができた。


石巻で一泊し、意を決して一人飛び込みカウンター寿司もやってみた。
おいしかった。けど、次も一人寿司をやるかといわれたら微妙。
おひとりさまレベルは上がったと思うけど、やっぱりちょっと寂しいかも。

ところが、達成感とともに宿に帰る途中で腹痛。やばい感じの腹痛。
で、やっとの思いで宿に着いて、そのまま30分ほど激痛にのたうち回る。いや、のたうち回ることもできず、固まる。
1月にあった、イリノテカンの遅発性下痢のひどいやつが来たらしい。
吐き気と両手の痺れ付き。
原因は分かっていたのでその点は気が楽ではあったものの、もうひたすら痛いこと痛いこと。きゅーとかぐーとか声が出るほど。
で、しおしおして2時間ほどぐったりし、そろそろ落ち着いたことだし、顔洗って薬飲んで寝ようかな、と思って荷物をごそごそしたら、何と眼鏡もコンタクトレンズも忘れてきたことが判明。

翌日は度入りのサングラスで一日を過ごした。


石巻では日和山に登った。
石巻の町は普通に動いていたけれど、日和山から海を望むとやっぱり何もなかった。
そして、海沿いを北上した結果、陸前高田にたどり着いた。
道の駅高田松原の跡地に行った。
やっぱり涙が出た。衝撃的だった。



とても大きな災害があって、たくさんの人が亡くなった。
でも、大変な状況の中で、それでも生き延びた人たちもたくさんいて、ということはそれって、生きなきゃいけないということなんだな、と思った。
で、自分も大きな病気をして、それでも死なないでいるんだから、やっぱり生きなきゃいけないんだろうな、と思った。
まだ死ねない理由があるんだろうな、生きなきゃいけない理由があるんだろうな、と。


被災地に行くことが怖いという人もいるし、震災遺構を残すか残さないかという議論もあるけど、自分はやっぱりいろいろなものを自分の目で見たいと思う。
個人的には見てよかった(見に行くことが目的ではなかったにせよ)と思う。
でも、遺構が目の前にあることはとても辛いことだということも実感した。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-03-31 23:35 | 日常生活 | Comments(2)

IRIS20クール目 day7 寝起きの頭痛

ここのところ、朝起きると頭痛と肩こりが辛い。
枕やら布団やらが合ってないのかしら、とも思うけど、最近新調したわけでもないのにどうしたことか。
ただでさえ副作用で辛いのに、朝からだらだらと頭痛肩こりまで続いちゃうとやってらんないですぜ。

で、当座の解決策として、寝る前にエチゾラムとロキソニンを飲んでいる。
なんとなく比較的まし。
寝てる間も身体が強張ってるのかな。



今日はだいぶ侵襲も落ち着いて、まぁまだまだ本調子ではないものの業務に支障はなかった。
というか、今回は週明けからあれこれバタバタで大変だった。
もちろん具合は悪かったけど、そんなこと言ってられなかったので……まさに乗り切った、という感じ。
点滴明けの火曜日に、10,000歩以上歩いてたもの。熱出るか寝込むかすると思ったもの。

まぁ何とか年度末の大波をやり過ごしたようなので、次の治療までちょっと一息つけるかな。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-03-25 23:15 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS20クール目 day5 むくみでむくむく

足なんかはもともとむくみやすかったんだが、ここのところ(といっても治療始めてから年単位の話だけど)手の甲やらひじ下やらの「そんなとこまでむくむの?」みたいなところまでむくむくするようになってきた。
点滴から数日経った今くらいが一番のピークで、一週間もすればそれなりに治まってはくるもんなんだけど、やっぱり自分の顔やら手やらお腹(……?)やらを見てるとうんざりする。

とりあえずむくみにいいというコーン茶なんぞ飲んでみる。
でもやっぱりトイレの回数が増えるわけでもないしねえ。



トイレといえば、今日はなぜか朝からお腹が緩かった。
普段なら今は便秘に苦しむところなので、下痢止めを飲むのもちょっとためらわれる。



うーん、早く回復しないかなあ。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-03-23 20:59 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS20クール目 day4 まずまず

久しぶりのケモでどうなるかと思っていたが、今のところそれほどひどい目にはあっていない。
胸焼けがあるのと、若干の吐き気と眠気や倦怠感。
まぁいつも通りかなあ。
せっせとカマを飲んでいるので、今の時期にしては便通もある方だし。

あとは、今日辺りまでは身体のあちこちがかゆい。
これも段々と引いていくはず。


今朝は割とすっきりと目覚めたので、連続ハック記録のために朝から近所を一回りしてきた。……車で。
あとはせっせと洗濯をして、眠くなったら眠って、いろいろ食べるようにして、……とやっていたら、昨日2キロほど減っていた体重が1キロ戻っていた。
ですよねー。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-03-22 20:53 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS20クール目 day2 早々に、来るねえ

昨日は1ヶ月ぶりの病院、肝臓の数値も総コレステロール値も下がってなくてがっかり。
そしてやっぱり血圧も下がってなくて、でも例のざーざーいう耳鳴りは血圧というよりも精神的なもの(ナーバスになってると起きやすいとか)とのことで、降圧剤は現状通り。


で、点滴中も吐き気止め → イリノテカン ぐらいまでは爆睡したんだけど、アバスチンから最後の生食までが長い長い。
しかし久しぶりのケモなので、生食もいつも通り最後まで入れてみた。
そして、会計待ちのあたりまでは大丈夫だったんだ。

けどねー。

調剤薬局で薬を受け取ったあたりから頭痛、そして吐き気。
アバスチンはいりましたよぉぉぉぉぉ、的な。こめかみの辺りがざーざー、というかしゅわしゅわする感じ。
そして降圧剤が弱いので止められませんよぉぉぉ、みたいな。
やっぱり1日目はきついわね、と思って早めに寝たものの、夜中に目が覚めたらじんわりと頭痛。
一旦気になったら眠れなくなり、結局起きてロキソニン飲んだ。
しかし朝になって起きたらやっぱりじんわり頭痛が続く。
ああ、頭痛から始まる一日は辛いだよ。

ちょっと首肩のこわばりから来てる痛みな感じもしたので、テルネリン服用。
これはエチゾラムと違って眠気が来ないし、結構楽に過ごせるのでいい感じ(当社比)。



しかし、やっぱりというかなんというか、頭痛と吐き気は一日続いた。
それどころか、この時期にしては珍しく、昼間から眠気やら倦怠感やらの気配まで。
まぁ騒ぐほどのものでもなかったので放置してそのまま仕事をしていたが、こりゃ週末もしかしたら本当に寝付くかも、と思ったので一応それなりの買い物はしてから帰宅した。

自分は記憶装置が犬なのですぐに忘れちゃうけど、やっぱり点滴から一週間はきっつい体調不良が来るんだよな、という予感。
ていうかむしろ、前倒しできてるかも、という予感。
しかし来週は休めないのだ!がんばるのだ!



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-03-20 22:34 | IRIS+BV | Comments(0)

ドキドキする

約1ヶ月のの春休みを経て、明日からケモ再開の予定!
なんだかすっかり副作用とか忘れてるなんて、なんて幸せな作りなの自分。
ということで、明日の通院に意味もなくドキドキしております。

きっと間隔が空いた分ダメージ大きいんだろうなあ……
でもここでへこたれて引きこもってしまうと、イングレスの連続ハックのメダルが取れなくなってしまう!
ので、近所のポータルをハックしに出るくらいの気力は残ってくれたらいいなあ。


そして、抗eGFR薬のこともいよいよ現実問題として考えていかなきゃならないんだなー。
アバスチンを1ヶ月休んでも耳鳴りは止まず、血圧も下がったってほど下がってもおらず(むしろ上がり続けてる予感)、辛いといえば辛い、時もある。
何よりも、腫瘍が育ってるっていうのが問題……でも、もしかしてひょっとして、切り口の問題じゃないのかなー……違いますよねーですよねー。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-03-18 23:17 | IRIS+BV | Comments(0)

ゴスマニアのまち・うつのみや

こないだの週末、ゴスペラーズのG20ツアー@宇都宮に参加。



どうも天気が崩れる予定だったので心配していたが、まぁ確かに小雨は降ったものの、傘をささねばならないほどでもなく。
そろそろ晴れ女を名乗ってもよいのではないか。

宇都宮は3回目だけど、今までちゃんと観光したことがなかったので、まずは駅からぽちぽち歩いて二荒山神社へ。
街中にあるとは思えないほど急な石段におののきつつ、お参りと御朱印。
そして来らっせで餃子。
確かに食べ比べると全然違うのね!
これは肉がとか野菜がとか薬味がとか皮がとかタレがとか言いながら、一人あたりふた皿半を堪能。
そして餃子ポーチと餃子バッグと餃子クリアファイルを購入した。
満足。
あ、でもファイルは駅でも買えると思ったら探せなかった。
あと何枚か欲しかった。油断した。



……そうじゃなくて。



G20ツアーは、昨年最後の横須賀公演から2回目の参加。
前回は3階席で、なかなか面白い席だったけど遠いっちゃあ遠かった。
今回は中央通路のすぐ後ろで、遠すぎず近すぎずの舞台全体を俯瞰できるなかなかの良席であった。
そしてやっぱり、今回も「この先もこのステージを見るためにがんばろう」と思った次第。
がっちりハーモニーがはまって、安定の振り付けがあって、ステージも客席も大きな声で一緒に歌って。
多分人の声というのはダイレクトに入ってくるからか、ゴスペラーズのステージは、萎えそうになる気持ちに対していいカンフルになる。
このメンバーのこのステージがまた見たい。
もっといろんなものを見せてほしい。

これがあれば頑張れる、という何かがあってよかった。



そして暖かかったので、タクシーではなく公共交通機関+徒歩で移動するスキルを得たのも良かった。
(一気に歩きすぎて足首が痛いのはひみつ。)







by amefurashimodoki | 2015-03-10 23:39 | 日常生活 | Comments(5)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48
初めてのお泊まり
at 2017-08-11 22:08

ブログジャンル