あめふら日記

<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧




ねーんーまーつーだーからー

昨日から今日にかけて何となく風呂トイレ掃除をし、気持ちシンクと洗面台を磨き、床にもクイックルぐらい力強くかけなきゃなあ、とか思いながら床に就いたが、果たして今朝起きてみたら天気が良かった。


そうなったらねえ、出かけたくなるよねえ。
明日から天気荒れるみたいだし。


ということで、掃除と料理は一旦置いといて(置くもなにも始めてすらいないけど)、ちょっとお出かけ。



イングレスはレベル6となり、そこそこ頑張れるようになったようでいて実はまだまだ高レベルポータル&プレーヤーには歯が立たない、という微妙なお年ごろとなった。
で、ちょっと近くの緑フィールド消しがてらミッションでも、と思って出かけたところが、どこもかしこも緑の草原。

これはきっと、高レベル青プレーヤーが帰省のためこの地を離れ、代わりに帰省してきた高レベル緑プレーヤーがわが世の春とばかりに青ポータルを次々と蹂躙しているに違いない。

しかし自分は中途半端なレベル6、そして攻撃しようにも矢尽き刀折れた状態。
しばらくはこの状況を甘んじて受け入れ、その間に着々とアイテムを蓄え、正月休みが終わったら捲土重来とばかりに…(巻き返すほどの勢力ももともとないけどさ)

年末って、そしてそれに伴う民族大移動って怖いなあ。



とかなんとかぽけぽけと遊んでいたら、母から連絡。
入院している祖母にせん妄が出て、年末年始の手薄な状況では病院スタッフだけでの対応が難しくなったため、夜は病院に泊まり込んでいるとのこと。
で、正月の準備もへったくれもないと……確かに。
そこでとりあえず、明日は煮しめやら黒豆やらを抱えて実家に行くことにした。
ということで、やっぱり掃除はまたこんど。
だって、年を越すったって今日が明日になるだけだしね。



今年も一年、読んでいただいてありがとうございました。
来年も平穏無事に過ごせますように。
みなさんよいお年をお迎えください。


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-12-30 23:58 | 日常生活 | Comments(2)

ハムをもらう

年を取って病気を経験して、死ぬことがものすごく怖くなった。
きっと、若い頃は「死ぬこと」がファンタジーみたいなもので、「いつかは来るけど今じゃない」という確信があったんだと思う。
だから、いつ死んでもいいや、なんて言えたのよね。
絶対に今は死なないと思ってたから。


でも、今は怖い。
怖くて怖くて仕方ない。
だって、手が届くところにあるんだもん。
自分の中で、生と死の割合が完全にひっくり返った感じ。
健康でも明日車にはねられるかもしれないんだから、なんて言う人もいるけど、…この病気になってもそんなこと言えるのかな。
直面すると、やっぱり怖いよ?



で、そんなこんなで、入院している祖母のことがずっと心に引っかかっている。
何だか新年の支度をする気にもなれず、気持ちが落ち着かないので眠りも浅く…

でもいくら心配してもどうにもならないし、家で鬱々としていても仕方ないので、予定通りゴスペラーズのG20横須賀公演には行ったものの、こんなことしてていいのかな、という気持ちが何かの拍子にスルッスルッと入ってきて、集中できなかった。
熱は出なかったけど。


ところが。
今日、来春出産予定の後輩から、夫婦連名で手紙が届いた。
秋、彼女のつわりが落ち着いたあたりで会って、お守りやら湯たんぽやらをあげたんだが、そのお礼。
そして、「ハムが届きます」と。

で、本当にハムが届いた。

「内祝」という表書きで。



まだ産まれてないのに内祝、しかもハム。
…って、どうなの?
石けんとかタオルとか洗剤とかじゃないの?
ハムだよ?
ていうか、あげたのは出産祝いですらなかったよ?
なのに、これ結構なハムだよ?

…でも、年末だから美味しいものを、じゃあハムがいいんじゃない?という発想もあの二人らしいし、お歳暮コーナーで熨斗はどうしますか?とか言われて、かくかくしかじかで内祝になったんだろうなあ、とか、そして何より生まれて初めてハムをもらったことが単純にうれしくて(だってすっかり大人になったみたいじゃないですか)、取り急ぎメールでお礼をしたらば「クリスマスに間に合わなくてごめんなさい」ときた。

何だか、もろもろの気が抜けてしまった。
ていうか、ハム。
ハムの人…?



ま、いろいろとシビアな現実があって、特に今月は厄の棚卸し的にあれこれ盛りだくさんで、気持ちがかなり参っている。
でも、どんなに気持ちがもやもやしていても一晩寝れば大体収まるし、よく眠れない夜が続いても、何かの拍子にこういう切り替えのタイミングが降ってくる。…んだと思う。

不安な気持ちって自家中毒みたいなものだから、ガチガチになった心をほぐすきっかけを自分の力で作るのはなかなか難しいんだな。
だから、どっかから降ってくる。きっと。


とりあえず、ハムのおかげでちょっと落ち着いたというか気持ちの向きがかわったので、黒豆とローストビーフの仕込みはした。
明日は掃除とかしようかなあ。
どうかなあ。


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-12-29 23:55 | 病気さまざま | Comments(0)

今年のクリスマスは。

今年は体調も特に問題なく、手術やら処置やら検査やらの予定もなく、去年に引き続き職場でトリを焼く手伝いをし、指先にハーブやら香辛料やらの匂いが染みついて大変。
髪の毛にも匂いが付いちゃって、なんかもう、猫まっしぐらみたいな状態。

で、今まで「料理してるうちにおなか一杯になっちゃって・・・」なんて殊勝なことは思ったことがなかったけれど、最近やっとわかってきた。
人に食べさせる料理を作ってると、出来上がって食べる頃にはもうどうでもよくなってしまうのね。

ということで、今年もがっつり食べるのだ!とはいかなかった。
まぁ自分はあくまでも手伝っただけだけど。


がっつり食べるのだ!とはいかなかった理由がもう一つ。
祖母が入院して、急遽お見舞いに行かなくてはいけなくなったから。
病院が明日から年末体制に入って、面会がかなり制限されるのだそうだ。
幸いというかなんというか、祖母は話せるし体も動かせるんだが、しかしひたすら痛みが辛そう。
うーん、何とか痛みが取れないものか。


そしてそれに付随して、どうもうちは盛大ながん家系だということも判明。
もやっともやっと。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-12-24 23:55 | 日常生活 | Comments(4)

頑張れなかった

最近TS-1の副作用がおとなしくなっていたのでうっかりしていた。

午後になって持ち帰り仕事がひと段落し、休日出勤するかどうか悩み、ま、とりあえず身支度しようかなーどうしようかなーと思っていたら、やっぱりきた。
最初は腹痛も何もない下痢。
そして次第に腹痛。
ロペミン&リンコデで何とか治るかな、と思って結局家を出てみたものの、どうにも落ち着かず早々に帰宅。
腹痛とか下痢って本当にげんなりする。削られる感がすごい。



その後、とりあえず夕方まで寝てみたら何とか治まってくれたものの、夕食の誘いも断ってぼんやりしていた。







以下、愚痴。
…出掛けたけどお腹痛いから早々に帰るわ、と友人に連絡したら、無理しないで休みなまじで、とのお返事。
その数時間後、夕食のお誘い。
断ったのにその後食事の写真が逐一送られてきて、鬱陶しいことこの上なかった。
寝てたんだけど。
次からちゃんと言おう。
前述の通り、お腹痛くて寝ているので連絡はご遠慮くださいと。

一般の人にはTS-1の下痢の辛さは分かるまいな。
ま、分かってもらいたいとも思わないけどさ。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

[PR]



by amefurashimodoki | 2014-12-21 23:44 | IRIS+BV | Comments(2)

感覚の麻痺というかしびれというか

昨日はイングレスであちこち歩き回ったんだが、屋外での活動になるので、防寒対策のために「靴に入れる使い捨てカイロ」を買ってみた。
1パックに3足分入っていたので、友人と自分とで1足分ずつ使用。
二人とも同じような皮のブーツ履いてた。

はずなのに。

友人は「足の裏が熱い」と騒いでいたのに、自分はさっぱり。
足裏は冷たくはないけど、暖かいとも思えない。

・・・ああ、足の裏の感覚が麻痺してるのね自分。


アレルギーのためにFOLFOXを中止して丸3年経つけれど、手足のしびれは治っていない。
物もよく落とすし。
メチコバールはずっと飲んでいるが、・・・・申し訳ないけど気休め程度だよね。
味もよくわかんないなあ、とクッキーをもさもさ食べながら思う次第。
あまり感覚が鈍ると、何か踏んでも分からなかったりして。
・・・・そこまでは行ってないけど、やっぱり神経って怖いわね。



今日は意を決して、自宅のネット環境を整備してみた。
調子が悪かったデスクトップを外して、サブのノートにつなぎ換えてルータを初期化したらどうにか直った模様。
家でwi-fiが使えなくてとても困っていたので、まずは一安心。
あとは、休日出勤するかどうか・・・・まだ決めかねている・・・・



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-12-21 12:16 | 病気さまざま | Comments(0)

イングレスと御朱印帳

イングレスはレベル5になりますた。

やはり仕事してると平日はそうそう経験値が稼げないので、今日は友人とミッション敢行。
所要時間2.5時間とあったが、結局半日かけて、車での移動もしつつ7キロほど歩いたらしい。

今日は気温もそこそこ高かった上に、カイロやらオーバーパンツやらの防寒アイテムも駆使。
そして神社めぐりのミッションだったので、途中、御朱印もいただきながらの移動。
もう(?)茅の輪くぐりが用意してある神社もあって、一足先に大祓も終了した。


いつの間にか御朱印帳も残り三ヶ所となっていた。
もともと伊勢参りに向けて用意したものだったけど、結構あちこち回ったんだなーとしみじみ。
そして新しい御朱印帳を用意しなくては。



今日は一日遊んだので、明日は仕事。
どう考えても明日は仕事。
治療を中止しておいてほんとによかった。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

[PR]



by amefurashimodoki | 2014-12-20 23:15 | 日常生活 | Comments(0)

弱ってはいるけれど!

今日は病院には行ったものの、先週の点滴の段階で17クール目中止は決めていたため、採血も採尿もなし。
頑張って水分を摂っていたので、中央処置室まで行って「今日は何もないのよー」と言われてちょっと困った。



でまあ、診察といっても治療は来年の年明けまでお休みだねーぐらいの話で、あとは例年通りの年末のご挨拶をして終了。

体調も、戻りはかなり悪かったとはいえ、今は特に具合悪い訳でもないしね。


ただ、口唇ヘルペスと口内炎が同時にできたのは参った。
仕事中に電池切れそうになるので結構弱ってるなーと思ってはいたものの、ああここまでか、感が。
で、アフタッチとハチアズレ含嗽薬を所望。ついでにヘルペス薬も出してもらえば良かったかも、と思ったが、もう水疱が固まりつつあるのでまた今度。



この年末年始でとりあえず体力を立て直そうと思う。
そして思うさまヨーグルトを食べようと思う。
増えよモネラ。育て腸内フローラ。


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-12-18 23:31 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS17クール目 day10 来たぞイリノテカン

なんか久しぶりに!
日曜日の夜、腹痛からの下痢。
これはおそらく、とても久しぶりのイリノテカンの遅発性下痢だ。
ピンポイントで結構辛いけど、続いてもせいぜい数時間だし、ロペミン&リンコデが効くので上手くいけば30分で治るはず。

今回のクールは中止にしたので、TS-1は最後まで飲むけど当分点滴はなし。
ということは、この腹痛を乗り越えたら乳酸菌解禁!
ドライマンゴーのヨーグルト漬けとかマシュマロのヨーグルト漬けとか食べてもいいのね!
そんなささいなことで、こんなにわくわくできるとは。うふふ。

[PR]



by amefurashimodoki | 2014-12-14 21:11 | IRIS | Comments(0)

IRIS17クール目 day7 点滴で何とか

昨日。
二日間仕事を休み、いい加減これじゃまずいと思って出勤したものの、2時間ほどで撃沈。
デスクについたはいいが、頭も身体も全く動かず、もういいよ帰りな、となってしまった。


さすがにこの状態が三日目となってはどうにもならんので、意を決して病院に連絡。
入院前提のところを何とか点滴からの経過観察に負けてもらい、今すぐ行きます〜とふらふらと病院に向かい、即点滴。
手首に近いところへの穿刺&採血&点滴で例によって血塗れになりつつ(そしてとても痛かった)、輸液2本入れた。



しかし以前であれば点滴いやですーで何とかなっていたけれど、あの頃は体力あったのか無謀だったのか。
今となっては点滴大歓迎。
無理はよくない。

看護師さんにもしみじみ励まされ、明日もだめだったら泊まりにおいで、と言われた。

うん、次から素直に言うこと聞きます。



で、恐ろしいことに、今朝もすっきりとはいかなかった。
昨夜から頭痛とか首肩の痛みが始まったのでエチゾラムを飲み、何事もなくぐっすり眠った結果、ほのかな頭痛と共に目覚めた。
あと、どうにもならんぼんやりとした倦怠感と。
でもまあ動けないほどではないので。

あとは食道の荒れが辛い。


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-12-11 23:47 | IRIS | Comments(2)

IRIS17クール目 day6 3クール連続だった

体調は昨日から相変わらず。
倦怠感と眠気、吐き気胸焼け腹痛。
食べなきゃ力は出ないけど、味がほとんど分からなくなったので食べたくない。
眉間が痛くなるような眠気。寝たり起きたりを繰り返し、寝ても仕事行かなきゃーという浅い眠りに寝汗だくだく。


…しかしどうもいつもと違いすぎる。
何が起きたんだ自分。

と思いましたらば、思い当たりました。

気付かないうちに、3クール目に突入していたことに。



いつもなら2クール4回のケモで一週休みというペースで治療していたところ、今回は多分10月の腸炎騒ぎで何となく仕切り直したような気持ちになっていたようで、休みを入れずに3クール連続して治療、結果17クール目に入ってしまっていたらしい。
で、やっぱり身体はきつかった、と。

…ケアレスだのう。呆れるのう。情けないのう。


とはいえ実際こんな状態なので、多分17クール目は中止すると思う。
後半のケモは耐えられまいよ。

[PR]



by amefurashimodoki | 2014-12-09 20:37 | IRIS | Comments(2)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ブログジャンル