あめふら日記

<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧




IRIS16クール目 day21(7) 回復が遅れてる

TS-1の下痢に関しては、今回は結構微妙。
ごはん食べたら即、みたいな腹痛はなし。
水下痢みたいなのもなし。

でも、中途半端な腹痛とか便通とかは相変わらずで、むしろ薬を飲むべきか悩む程度なのがきついかも。
昨日、今日は仕事中に腹痛がくるのが怖くて朝と昼はほとんど食べず、、結局一日一食みたいな状態に。




そして、何だかやっぱり回復が遅くなってきてる気がする。
体調が悪い → 仕事が進まない → もうやだ仕事いきたくない → 具合悪い …


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-11-26 22:26 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS16クール目 day16(2) おなかいたいなー

今日は朝から全く体調に問題なく、とりあえずイメンドとデカドロンを飲んで出勤。
午後の早い時間までは、本当にがんがん働いた。
んだけど、やっぱり電池が切れるのも早く…


夕方近くから、腹痛。でも出ない感じの腹痛。
まだ「お腹重い」系の腹痛だけど、これが何かの拍子で下痢に移行したらちょっと面倒。お腹の痛みってどうしてこんなにテンション下げてくれるのかしら。
先方の都合で夕方から19時くらいまで打ち合わせの予定が入ってるのに、ここで来るかTS-1…とげんなりしながら待つ。
で、マスクでいやーな感じの咳をしてる相手に、打ち合わせ途中で「…大丈夫ですか?」と確認されてしまった。
いや、そちらの方がよっぽど辛そうですが。
あとで鏡見たけど、そこまで死相漂う雰囲気じゃなかったと思うんだけどなー。でもどっかおかしかったんだろうな。



これから連休に入るので、一応帰りにドラッグストアに寄ってしばらく漂い、愛用のカロリーメイトゼリーを補給して帰宅。
さすがに眠いです。
そしておなかいたい。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-11-21 22:36 | IRIS+BV | Comments(2)

稚エビがうまれました

なんかろ過フィルターのところで動いてるちっこいのがいるなーと思ったら、稚エビが産まれていたらしい。
よく見たらヒーターにいっぱいくっついていた。
それどころか、大人エビの間を縫って砂利の上を歩いてるやつも。
他の抱卵エビの卵もそれっぽい色になってきたので、そろそろ稚エビ大爆発 → エビ牧場になりそう。楽しみ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-11-20 20:56 | 日常生活 | Comments(4)

IRIS16クール目 day15(1) 気乗りはしなかったけれど

やっと調子良くなってきた、と思っていたら、昨日から謎の腹痛。
胃というかお腹全体が、きりきり&ずーんと痛む。
そこに持ってきて仕事でもトラブル発生。
前回トラブルが起こった時もちょうど治療の前後で、病院のベッドで電話する状況になったんだった。
点滴の日って、月に2回しかないはずなんだけど…
とか何とかで、おまけに眠くてだるくて正直点滴はしたくなかったんだけど、今治療をスキップしたら年末までの予定が全てずれてしまうので、がんばる。



診察では、肩~首~頭が痛いというのを訴えてみた。
でも「血圧140/90くらいじゃ頭痛は起こらないよ」とつれない返事。(いやいや辛いって)
でもでも、今回は頑張った。
でも痛いんです辛いんです、と主張。
そしたら、エチゾラムという薬が登場した。抗不安剤だそうだ。で、筋肉の緊張も取れるとのことで。
そういえば、以前肩が痛くて整形外科に行った時にも「筋肉のこわばりが取れるから」とかでそういう薬が出たことがあったっけ。
ロキソニンと一緒に飲んでしまえ、とのことであった。
ただ、眠くなるんじゃ昼間の一番辛い時には飲めないわけだ。むー。
(以前友人が「頭が痛くて安定剤飲んだらふらふらするー」とか言っててぎょっとしたんだけど、つまりそういうことなんだな。)

あとは、乾燥する季節がやってきたので、ヒルドイドのソフト軟膏に加えてウレパールローションもお試し。
もし良かったら正式採用。


TS-1の侵襲はまだきてない模様。
3連休はひっそりとおこもりするのです。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-11-20 17:02 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS16クール目 day11 久しぶりにイリノテカンの侵襲

イリノテカンの遅発性下痢。
これを抑えるために、点滴の前日から重曹を飲み腸内をアルカリ化(さぼることも多いけど)。
そしてカマも飲んで、仕事を終えたイリノテカンが腸内でゆっくりしてるうちに再吸収、とならないように排出排出。
今回はカマがいい働きをしてくれて(?)、結構なペースで出た。

と思ってたんだけどなー。

久しぶりに昨夜は強い腹痛があり、「今夜はトイレに泊まるのかしら」と思った。
普通便から軟便、下痢へ。
そして最後はまるでニフレック服用後のような水様便になった。
この間、約1時間。
途中で何とか隙をついてロペミン&リンコデを飲み、最終的には力尽きて寝た。

最近はあまりはっきり分かるような侵襲がなかったので、びっくり。
TS-1もこの調子で来たらどうしよう。きついな。



そしてまたPC関係が反乱を起こしております。
ルータのPPPランプが消灯のまんまで、何回web設定しても点灯せず、でもなぜかネットには繋がっているという謎。
そしてハブとか無線LAN親機とか繋ぐと一切ネットにつながらなくなる。ある日突然、なんの前触れもなくこうなった。
あれこれおかしいからこれはルータの物理的な故障なんじゃないかしら、お客様センターに電話しなくちゃね、と思いながら、とりあえずネットには繋がってるのでなかなか腰が上がらない。
でも家の中でwi-fiが使えないのって結構不便なんだよね。(気持ち的に。)

ieが腹立つほどもっさもっさに重かったのは、思い切ってPC自体の設定をパフォーマンス優先に変更したら改善した模様。
ちょっとあちこち心もとなくなったけど、何回クリックしても反応しない、とかいうイライラからは解放された。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-11-16 16:46 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS16クール目 day7 今日は頭痛と吐き気

予定通りだったこと。
アバスチン投与から約1週間、肩から首、後頭部から側頭部、前頭部が痛むこと。
もうね、いかにもあちこちパンパンです、って感じ。
なんか痛みのメインが肩から首で、時間によって頭の外側が順番に痛くなる感じ。
ロキソニン飲んでもいいのかな、とか思いながら、一日鬱々として過ごす。
地味な侵襲だけど、地味に結構効いている。

自分は仕事中にあまり水分を摂らない性質で、気が付いたら午前中一度もトイレに行ってなかった、ということもあったりする。
でも体内の水分が血圧を押し上げる、という話も聞くし、飲んでどんどん出した方がいいのかしら。
処方されている降圧剤はまだ4mg。ちょっと辛いので、次の診察で訴えてみようと思う。

午後になってふと思い立って血圧測ってみたら150/90くらいで、「お、意外と低い」と思ってしまった。
いや、全然低くないから。



予定外だったこと。
吐き気がずっと続いていること。
これがあるので、頭痛が一層辛く感じる。
まさかまた腸炎に感染したのか?と思うくらいしつこい吐き気。
いっそ吐いちゃった方が楽なのかしら、と思いながら、昼に納豆巻きを食べてしまったので…これは吐いたらすごく後悔するわ…と思って我慢。(いやいやいや)

申し訳ないんだけど、ふーふー溜息をつきながら過ごした。
大きく息を吐くと、何だか楽になるのよね。



ま、午後はちょっと引きこもって、世間話しつつゆっっっくり書類仕事をしながら過ごした。
結果ちょっとずつ楽になったような気がするので、明日はきっともっと。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-11-12 23:15 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS16クール目 day6 やっぱりお腹

今回もどちらかといったら軟便寄りのお腹具合らしい。
お腹、痛くはないんだけど、なんか心もとないというか。
便秘か軟便かの二択というのはなかなか辛い。
この時期はとにかく出してしまいたいので下痢止めなんかは飲みたくないんだけど、飲まないとやっぱりちょっと大変。


昨日はへろへろで、仕事も定時で帰った。
このまま帰ったら絶対そのまま寝てしまって次の日が辛い、と思ったので、とりあえずあれこれお総菜なんぞ買い込み。
とにかく食べなくては、と思い、食べた結果何だか気持ち悪くなり、でも頑張って寝た。
お総菜はすごく味が濃いので、舌の真ん中あたりの味覚がすぽんと抜けてるのがよく分かった。

今朝も相変わらず。
とにかく午前中は頑張ろう、午後は何も予定がないから早退してもいいや、と自分に言い聞かせながら。



あ、昨日までの体のかゆみはどうやら治まった模様。
しかし絶賛むくみ中。顔を洗ったりしてると、なんかやたらつるんとしてる気がする。
指先の感覚がにぶいこともあり、人の身体というよりプラスチックのお面を触ってるような気すらする。
でも、気のせいなんだろうなこれも。

毎度毎度、この時期は本当に辛い。
明日になったらもっと体が楽になってると思おう。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-11-11 19:45 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS16クール目 day4 まだまだ

前回の愚痴ブログに頂いたコメントを読んで、自分まだまだ攻めてないなーとつくづく思いましたですよ。
まだ頭の中は切り替えができてないのですが、またちょっとずつ情報集めて各方面と相談しながら作戦練っていこうと思います。
読んで下さった皆さま、コメント下さった皆さま、ありがとうございました。


--------------------------------------------------------------


いつもなら点滴明けの数日間はあまり食べる気になれないんだが、今回は割といろいろ食べてる気持ち。
カマもきっっちり飲んでるし。
なので今のところ、比較的便通もあるような。
どうしても吐き気止めの関係でお腹は重いけど、いつもよりは楽な気がする。
回復したら食べよう、より、消耗してるから食べよう、の方がいいんだろうか。
実験実験。

とはいえ、一昨日からやっぱり口の中が甘どろい。1日目の口の中がとにかく苦いのも辛いけど、甘々しいのもうんざり。
オキサリの味覚障害よりはましとはいえ、違和感。
緑茶飲んでも麦茶飲んでも口の中がすっきりしないんだもの。
いっそ甘いものばっかり食べればいいのか?と思うとそうでもなくて、甘さそのものに対しては鈍くなってる感じ。
難しいもんだ。


そして身体がかゆい。
乾燥のせいもあるんだろうけど、夏が過ぎてからというもの、点滴から数日は体中がかゆくて不快。
指の関節もてきめんに割れてきたので、とにかくヒルドイドを擦り込むのさ。
時間ぐすりだ。がんばれ自分。



昨日ついにこたつを出したものの、相変わらずこたつ布団が部屋を埋め尽くす状況にうんざり。
今日は天気がいいから、いっそ省スペースこたつ布団買いに行くか?とも思ったけど…回復してからのお楽しみにしとくかなあ。
欲しいものより、必要なものを買う、という大人のたしなみを身に付けなくては。




by amefurashimodoki | 2014-11-09 22:14 | IRIS+BV | Comments(0)

これが現実なんだよな

愚痴です。リアル過ぎて外では言えない。



腫瘍が8つ、にじわじわきながら点滴していたら、向かいのベッドに患者さんが入ってきて、話しかけられた。

今までケモは入院でやっていて、ケモセンターでの外来は初めてとのこと。
骨転移あり、ステージ4。
あと数年で退職して悠々自適の生活に入るはずが、これじゃ定年の歳まで生きられないとお嘆きのご様子であった。

まだ病気が分かってからほんの数ヶ月だと、気持ちの整理も付きませんよね、と言ったらば、どれくらい治療してるんですかと聞かれた。
大腸がんの肺転移でかれこれ3年以上です、ステージ4だけど大腸は転移があっても手術できるので。と答えたら、ステージ4でももう3年以上元気でいるんですね、と驚かれた。



考えてみれば、自分もそうだったかも。
ステージ4って、すぐ死ぬもんだと思っていた。
でも一進一退する中で何とか生きてるし、治療してるし、仕事もそれ以外のことも好きなようにやってるし。
ブログやなんかでは頑張ってる人たちがいっぱいいるし、主治医も看護師さんも家族も友人知人も自分を死にそうな人扱いしないし、実際死んでないし。


自分当分死なないな、意外と普通に40代から50代、定年までいったりして、と思っていた。


でも、やっぱり腫瘍は8つある。
今の生活じゃ消すのは難しいだろう。(じゃあ今の治療続けながら小さいのが消えるようにお祈りすればいいですね、とは言ったものの、そもそも目に見えないやつを消すのは無理よね、と思った。先生は素直だ、返事しなかったもん。)
副作用の気持ち悪さはずっと続くだろう。
腫瘍はじわりじわりと育つだろう。
もしかしたら、肺だけに収まってるような器じゃないかもしれない。

これが現実なんだな。

放射線を選択するには今のところ手遅れで、次のチャンスはケモができなくなった時。

別に自分はラッキーな人間な訳でもなく、かなりぎりぎりのラインで生きていて、確実に病気は進んでいる、という現実。


体調が回復するまでは、当分うじうじすると思います。
でも、あまりにリアル過ぎて周りの人には言いにくいので、ここで吐いちゃう。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-11-06 23:09 | 病気さまざま | Comments(9)

IRIS16クール目 day1 放射線は、できません

放射線治療について、今までのデータ諸々を検討した結果、リスクが高すぎるという結論に至ったそうな。

相変わらず主治医はフットワークが軽く、前回の診察の後すぐに先方の病院に連絡して、症例検討のまな板に乗せてくれたよう。
ところが、目に見えないくらい小さなものも合わせると、実は現在8つくらいの腫瘍があることが判明。
抗がん剤と放射線の併用は間質性肺炎のリスクがかなり高く、かといって放射線治療の間(3ヶ月くらいだそうだ)抗がん剤を止めると、隠れてる腫瘍が育ってしまうのでそれもまずいと。


ということで、放射線治療は無理、ということになった。


まぁ駄目もと的なところもあった(けどできればチャレンジしたかった)し、治療に行き詰まった訳でもないし、先生はすぐ動いてくれたしで、診察室ではにこにこ穏やかに話をしたけれども。

うーん、それよりも、腫瘍の数にじわじわきてる。8つって。ドラゴンボールでも7つなのに。
現実は、認識してるよりも厳しいのかもしれないな。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-11-06 17:28 | IRIS+BV | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48
初めてのお泊まり
at 2017-08-11 22:08

ブログジャンル