あめふら日記

<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧




負けた気がする愚痴。

普段なら、怒りに震えながら業者に電話する、なんてことは絶対にしません。
虫の居所とかバイオリズムとか星の巡りとかが悪かった上に、魔が差したんでしょうきっと。



先週、荷物が届きますよ、と某宅配業者からメールがきた。

で、土曜日の夕方の着指定にした。

でも急遽予定が入って、ぎりぎりまで待ってたけど(時間指定2時間分のうち前半ぎりぎりまで待った)結局受け取れなくて、出かけて帰ってきたら不在票が入ってた。

次は確実に受け取れるように、ということで、今週木曜夕方というロングパスを出した。


そしたら、日曜日の夕方にまた不在票が入っていた。
木曜夕方というパスはどこへ。

で、月曜19時以降という指定をした。



今日こそは受け取ろう、と思って、仕事切り上げて寄り道もせず18時30分過ぎに帰宅したらば、また不在票が入っていた。

え え え え え え え え え 。

そもそもなあ、Webの再配達の連絡がドライバーに行ってない(というか無視される)のは今回が初めてじゃないんだよな。
ずっと家にいたのになぜか不在票が入ってた、ということも一度や二度じゃないんだよな。
(この時は本当にインターホンの電池が切れたのかと思った。どうやらその業者限定で電池が切れてた模様。)
しかし今回は、何度も時間指定してるにも関わらず全然関係ないタイミングで荷物を持ってくるので、むしろ気味が悪い。意図が分からない。で、「いないそっちが悪い」と言わんばかりの不在票。


こりゃWebは使えないのか、と思って、素直にドライバーの携帯電話に電話してみた。
ちなみに「何時まで受付」は書いてない。
で、10コール鳴らしたけど、出ない。
(ここで結構むっとする。)


そこで直接営業所に電話してみた。
「不在票が入ってたんですが。」
「はい、本日の再配達の受付は終了していますがよろしいですか。」

は。

穏便に、と思っていたのに、カチッとスイッチが入った。

「ていうか、今週木曜の夜着で指定したはずの荷物が日曜に届いて、受け取れなかったので不在票が入って、その受け取りを今日の19時以降着で指定したらまた不在票が入ってたんですけどどうなってるんですかね。」
「はあ、19時以降のご指定だったのに、もう不在票が入ってたんですか」
「そうです。まだ19時前ですよね。」
「ええ、・・・そうですねえ」
「(某宅配業者)さんではWebの再配達申し込みは実質動いてないって理解していいんですね。Webからの時間指定を守ってもらえないのは今回だけじゃないんですけど。」
「いえ、そういう訳ではないんですが。再配達はいつがよろしいですか」
「ていうか、むしろいつなら届けてもらえるんですか。受け取りに間に合うように帰ってきたのに不在票が入ってて、ドライバーさんとも連絡つかなくて、受け取れなくて困ってるんですけど。」

言ってから後悔した。八つ当たりしちゃった。
営業所のおねえちゃんはこの場合全く、全く悪くない。
事情を知らないもんね。
でも、この状況でいきなり「本日の再配達は終了してます」と言われて脊髄反射してしまった。

で、今日の再配達は終了したっていうんだから、( 無 理 に で も 届けさせますと言われたが断って)明日の夜の配達を 正 式 に 頼んだ。

そしたらすぐにドライバーから折り返しの電話が。
「 今 ま だ 近 所 に い ま す け ど 、届けましょうかー?」
「さっき営業所に連絡して明日の夜に変えてもらったんで、もういいです」
「あーそーですかー、わかりましたすいませーん」
・・・・無理にでも届けさせますって。無理にでも。っていうか、うん、もう、めんどくさい。



そうかそうか、そもそも最初の時間指定で受け取らなかった自分が悪かったんだなそういうことなんだな確かに。
ま、担当者とかなんとかの問題なんだと思う。
同じ業者でも、前住んでたとこでは全然問題なくて(隣の町に住んでた友達は最悪だと言っていたが)、むしろ結構気が利くドライバーさんだったんだけど。

悪いけど、次から業者見て注文するわー。


そして自分の導火線がものすごく短くなってることにもびっくりした。
営業所に電話しながら、ぷるぷるしたもん。
未熟さをさらけ出してしまった。
ものすごく負けた気がする。
返す刀でダメージ2倍。あー。





にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-06-23 22:29 | 日常生活 | Comments(4)

人間にとって成熟とは何か

今朝、サッシを開けようとして見事に左中指の爪を粉砕した。
まったくうちのサッシはなぜこんなに開きにくいのだろうか。
気密性の問題?なんか「開けにくいタッパーの蓋」みたいな開けにくさがある。

で、ごはん食べないと空腹感を伴う吐き気、ごはん食べようと思うと吐き気、なんか食べるとおなかの左側に鈍痛、そして背中も痛むし胸やけするし、でもすぐにおなかすくし以下繰り返しで一体どうすりゃいいのさと思いながら取り出した一冊。


曽根綾子『人間にとって成熟とは何か』。



まだ半分しか読んでないけど、


「絆の条件は、絆を結んだ相手の、悪い運命をも引き受ける覚悟をすることだ。」


だって。



絆とは、本来しがらみのことなのだそうだ。
人と人との切っても切れないつながり。
だから、いい面も悪い面もすべてひっくるめてのつながり。
なので、


「自分に近い人との結びつき」
「長い期間、継続すること」


これが条件になるというのもうなづける。



ま、自分は「やらぬ善よりやる偽善」でいいかなと思うので、「インスタント絆」でも何かそれなりにいい効果があればそれでいいじゃんとも思う。
でもね、やっぱり絆ってそう軽々しく結べるもんでもないよなぁとも思うわけですよ。

ていうか、やっぱり生きるって難しいなぁ。



で、やっぱりまだまだ成熟にはほど遠い自分は、下がらない血圧からくる(のか?)肩こり頭痛と腹痛というどうにもならんことで一日どんよりとしていたわけですよ。
具合悪い時の精神状態は真に受けない方がいいですなあ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-06-18 21:05 | IRIS | Comments(2)

IRIS12クール目 day5 目の痛みが

TS-1の成分が涙に溶け出して目の表面を傷めつけちゃって痛いのよ問題。
かれこれ3~4か月続いてたこの症状、なんだかやっと落ち着いてきたみたい。

今まではTS-1の休薬期間になると痛みが軽くなって、服薬再開すると痛みが出てた気がしてたんだけど(気がしてた、というのは、まぁ常に痛みがあったってことで。しかもこの痛みがドライアイに似てるので何ともかんとも。)、ここんとこなんか楽な感じ。
痛いから目薬さそう、とかいうこともなくなったし。

このまま様子をうかがいながら、IRISが続けられればいいなぁ。



そして、いつもなら仕事だけど今日は一日家でごろごろ。
体力使わないから楽かしら、と思ったら、楽は楽だけど引き込まれるような眠気が。
本当は歩き回って腸を動かすとかしなきゃならないんだけど。
あー明日も休みたい・・・・



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-06-16 20:33 | IRIS | Comments(2)

IRIS12クール目 day4 ぼんやりしてると

いつもはカレンダー通りのお休みなので、点滴明けの土日は気合入れて休むんだけど、今回は「どうせ明日も休みだしなー」と思っちゃうとついだらだらと(いや休みだからだらだらしてなんぼなんだけど)。
あっという間に週末が終わった。



今日は久しぶりに背部痛があった。
おそらく体の水分が少なくなると、血管痛の要領で出てくるもんなんだと思う。
肩甲骨の間あたり。
最初は「すわ心臓か?」と思ってびくびくしたりもしたんだが、痛みの箇所がはっきりしていることと、水を飲むと楽になることから考えると、どうも食道系のものらしい。
で、何度胃カメラ飲んでもつるつるできれいなもんだから、ま、「できるだけ水分」という対処法で乗り切るしかないんだろうなーと。


ということで、とりあえず水分水分。
しかしじわじわと気温も上がってきてるので、思ってるよりハイペースで飲んでいかないと。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-06-15 21:11 | IRIS | Comments(0)

IRIS12クール目 day3 眠い眠い

昨日は仕事帰り、夏に向けてベッドパッドとタオルケットと夏掛けを買ってきたのだ!
絶妙に暑くも寒くもなくて快適。
そのせいではないと思うんだけど、今日はケモ3日目にしては眠気が来るのが早い。

梅雨の晴れ間で洗濯をして外に干して、でも午後2時過ぎには何だか眠くなって、取り込んで昼寝。
やはり1週空けると身体の副作用への耐性がもとに戻るんだろうか。


で、昼寝もしたのにまた眠気が。


今週は月曜日も休みなので、普段よりは楽に乗り越えられるとは思うんだけど。




<今日食べたもの>
  クロワッサン
  ミルクティー
  ソイジョイ ピーナッツ味
  肉じゃが
  おぼろどうふ
  揚げせんべい
  スポーツドリンク
  にんじんジュース



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-06-14 21:17 | IRIS | Comments(0)

IRIS12クール目 day1 仕事してますよー

1週多く空けてのケモ再開。
そういえば血液の数値、私の場合は3週間くらいで底になるんだった。
何だかんだで職場の好意で治療を続けてるので、やっぱりここでさらに治療を1週ずらすということになるとちょっとねぇ。
ということで、他には具合わるいところもないし、白血球3300、好中球1600という微妙(というか先生的にはぎりぎり)の数値でスタート。



で、どうやら自分では気づいてなかったんだが、前回のケモの時はかなり調子悪そうだったらしい。
まぁ侵襲というより風邪のせいだったと思うんだけど・・・・
で、1週空けてケモセンターに登場したところ、「仕事はやめてないよね?」と口々に聞かれた。
目に見えて元気 → ストレッサー軽減? → もしかしていっそ休職した?みたいな?
そんなにぴちぴちしてたんかな?前回は死にかけ感ありありだったんかな?(たぶんそうだったと思う)

最大のストレッサーはケモだと思うんだけど。

ま、とは言っても、病院では病気の話が堂々とできるのでありがたい。
隣のベッドの人は「現在の腫瘍のサイズ」をやたら気にしていて、ケモごとにどれだけ腫瘍が小さくなってるかが知りたくてたまらないらしい。
で、ケモの度にCT撮れないかという話をしていた・・・・そんなことしてたらいろいろまずいんじゃ・・・・

気持ちはちょっとだけ分かる。でも、それで一喜一憂してると疲れるだよ。
あ、これは補助療法じゃないからそう思うのかしら。



お昼用に売店でおにぎりを買って、生たらこおにぎりがあと2つだけ残ってた!ラッキー!と思ったら、レジのところで間違えてエビマヨを買っていたことに気づいてショック。
しかし帰りにいつもの通りアイスクリーム屋に寄ったら、スイカ味が始まっていた。
これで生きていける。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-06-12 20:49 | IRIS | Comments(0)

知らないって損・・・

傷病給付金は、1カ月ごとに請求しないともらえないんだぜ・・・・
気付いた時には遅かったんだぜ・・・・
「もらえる」とだけ聞いていたけど、どうやったらもらえるのかは自分で調べなきゃならなかったんだぜ・・・・
(これは事務方の怠慢ではなく、職場でそういう状況になる人があんまりいなかったから。「もらえるらしい」って話はもらってたんだけど・・・・)
しかも遡ろうにもとっくに時効なんだぜ。
考えたくないけど、次そういう事態になったらきっちりもらうぜ。



せめて限度額認定証の更新だけは、忘れないでしようと思う。
(もう3日くらい忘れてる。)



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-06-09 19:55 | 社会保障的な | Comments(6)

久しぶりに胃カメラだった

今週はケモ1週休みで、その代わり胃カメラ。

ケモの日じゃないと通院できないんだもの、ということで、いつもの通り木曜日に病院に登場・・・・てことは、あれ、「割と苦痛じゃない胃カメラをやってくれる先生」は外来の日で、つまりは検査に入らないんですね・・・・
そこは何ともならないですよね・・・・


で、やっぱり奇跡は起こらず、若くてかわいらしい先生に「そんな角度じゃ絶対むりむり」な感じでぐりぐりっとカメラをねじ込まれ、「どうして胃カメラなのにおなか痛いんだろう」みたいな状況になり、終わったら看護師さんに「さあ涙をお拭き」みたいなこと言われた。
よだれは出なかったけど、涙出てた。


いやこれはきっと、久しぶりの胃カメラだったから前回の記憶が美化されてるだけに違いない。
どっちに転んだって胃カメラは辛いもの。
きっとそうだもの。
前回もその前も、きっと辛かったんだもの。


そして予想通り、「胃の底にポリープはあるけど問題なし、あとは至ってきれいなもんだ」ということだった。
ああ、それだけでいいです十分です。



でもねー、その日一日何となくじんわり痛かったのよ、おなか。
空気も抜けきってなかった感じだったのよ。
また当分やらなくてもいいなぁ。



そして帰りには、なぜか会計の自動支払機の使い方を見知らぬお姉さまにレクチャーする羽目になり。
時々そういうイベントが起こる。
「善行スタンプカード」みたいなのがあるんだろうか。
「本日スタンプ2倍!善行積むチャンス!」みたいな。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-06-05 20:00 | 病気さまざま | Comments(0)

口内の粘膜対策

忘れないうちにメモ。


毎回ではないが、治療の回数を重ねていくとやはり口内の粘膜が弱くなる。
で、歯ブラシで傷つけたりすると結構しつこくいつまでも痛みがあったりする。
歯磨きしづらいし、ごはん食べる時にも口を開けづらくなる。
もちろん口内炎だって出るし。


で、自分なりの解決策として。

1、歯ブラシはやわらかめのコンパクトヘッド。
2、GUMのアドバンスケア使用。
3、仕上げはハチアズレでうがい。

これで結構治りが早くなる気がする。
治ったら普通のGUMに戻して大丈夫(アドバンスケアは高いので・・・)。



今日はケモから10日ほど経っているので、イリノテカンの遅発性下痢が来るあたり。
昨日・今日と気にせず食べてるしあちこちうろうろしてるが、やはり夕食後はちょっとお腹痛くなる。
昨日は外食で食べ過ぎ&直後に30分歩いて帰ったのが悪かったのか腸が活性化、ロペミン&リンコデを無視する勢いだった。
でも負けない。
そして今回は一週多く休むので、次の週末も体調良く過ごせるはず。
今週はケモがないんだと思うだけで、すごく気が楽だ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-06-01 22:45 | 病気さまざま | Comments(2)

ついに観てみた

話題の。アナと雪の女王。
おそらくディズニー映画にお金払ったの生まれて初めてですわ。


ええと、ざっくりいうと、

本人の生まれつきの特性について、その制御(社会生活への適応)を本人の努力のみに求めることは難しい。
人間は社会的動物であることを考えると、本人ならびに周囲の特性に対する理解と支援、そして何よりも適切な療育を得て、本人の社会的自立を目指すことが大切である。
また、特性の制御については、本人ならびに周囲がその特性を受け入れて初めて可能になるものと考えられる。

という感想ですた。・・・・なんだそりゃ。
しかしいろんな意味で非常に興味深い映画だった。



TS-1の副作用で涙の排水溝(涙点とかいうやつ)が腫れててなみだ目なのでしっかりとハンカチは握っておりましたが、そして時折目頭を押さえてはおりましたが、考えてたのはこんなこと。(いや他にももっと身も蓋もないこと考えてたけど。)



しかーし。
やっぱり主演の2人(日本語吹き替え版で観ましたが)びっくりするくらい歌うまいなあ、それに最近のアニメって映像がすごいなあ、と感心することしきり。
スクリーンで観てよかった。しかもアドバイス通りでかい映画館行って正解だった。

そしてスタッフロールの日本語版に最大の驚きが。
書かない方がいいかしら。
とにかく最大の驚きはそこだった。
うおおすげえ。みたいな。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]



by amefurashimodoki | 2014-06-01 22:23 | 日常生活 | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

術後初の診察
at 2017-05-22 17:50
オキノームレポート
at 2017-05-20 21:01
これまじですか
at 2017-05-20 20:23
痛い痛いばっかりで
at 2017-05-18 20:25
ここへきてまさかの
at 2017-05-16 18:46

ブログジャンル