あめふら日記

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧




IRIS11クール目 day21(7) ひたすら眠る

一昨日は定時で帰宅して、まずはちょっと横になろうと思って、そのまま眠ってしまった。
昨日は一昨日よりちょっと長く起きていたものの、それでも20時には就寝。

だってねえ、ごはん食べると下痢しちゃうし、何よりまずは体力回復が優先するんだもの。
食べられなかったら、寝るしかないしねえ。



先日までの「お腹重い便秘」は一昨日あたりから徐々に回復し、そしておなじみの頻便状態に。
そこから一気に針が振り切れて、今度は「食べると下痢」が始まった。
ま、TS-1はやっぱりTS-1ってことで。リンコデ&ロペミンをせっせと飲みまくる。

でもなぜか今回は倦怠感がそんなでもなくて(それでもひたすら眠ってたんだけど)、お腹が不安定で辛いことを除けば何とかなっている。

・・・・今日こそは早退しよう、と思いながら、結局定時まで普通に仕事できてるし。

2クールやったら一休み、というサイクルでも頑張れるってことだと思う。きっと。


ただ、やっぱり口の中の粘膜は弱くなっている模様。
口内炎ではないものの、歯ブラシであちこち傷をつけてしまったらしい。歯磨きが辛い。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-05-28 21:41 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS11クール目 day19(5) お腹が重い

今まで「点滴3回で1週休み」という3回ルールを適用していたが、ちょっと真面目にやってみよう、と改心。
ということで、「IRIS2クールで1週休み」、つまり「点滴4回で1週休み」にルール変更。
さて、体調的にはどんなもんなんだろうか。



ということで、今日はそんなにだるさはなかった。
ただ、徹底的に便秘。
ちょっと身体を前かがみにすると、おお、詰まってる!感が。
昨日・一昨日とほとんど歩かなかったので、今日出勤してちょっと歩いただけで腸には刺激になっている模様。
しかし、すっきり押し出すほどの元気もなく。
うう、とりあえず歩いて、食べて、トイレ行って、・・・・辛いー。
でも下痢よりはましなのさ!きっとそうなのさ!
くじけそうな心を励ましつつ、仕事はした。


あとは、味覚障害。
これはちょっと出てくるのが早いな。
出てくるのが早いのか、前回のが回復しないまま治療に入ってしまったのか。
やれやれー。
でも今回は1週多く休めるから、頑張ろう・・・・



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-05-26 20:39 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS11クール目 day16(2) 食欲ないなー

今朝もだるだるーと思いながら起床。

昨日の夜もあまり食べる気がしなくて、それでも「牛肉で作った肉じゃがは脂の染みた芋がうまいんじゃ」という話を聞いて買ってしまった牛肉を放置することまかりならず(うちは牛<豚の地域であります)とりあえず牛肉じゃがを作り、しかし食べずに就寝。

(最近ケモ中もケモ後もあまり眠れなくなってきた。やっぱり眠るって体力が要るらしい。)

で、今朝はお腹が空いて目が覚める、はずだったんだけど、やっぱり何だか食欲なく。
体重測ったら1キロ減っていた。ケモってそんなもんよね。



昼はとりあえずしっかりと食べ(牛肉じゃがは味付けに失敗したものの。舌がおかしくなってる時に作っちゃだめよー)、夕方からじんわりと腹痛が始まったので定時で帰ってきた。
帰りにバナナが食べたいと思い立ってスーパーに寄って、結局あれこれと買い込んだ。


でもね。
帰ってきちゃうと全然食べたいと思わないのよね。

食べてないのにお腹張るし、げっぷというか胃液が上がって来るし。



そうそう、昨日のケモの最中、ずっと『夢をかなえるゾウ』を読んでいた。
読んでいて、思わず泣きたくなった箇所があった。
「劇的に変わる方法は、不幸」というくだり。
ガネーシャの冗談ではあるんだけど、でも確かに「不幸」にはものすごいパワーがある。
人生のスイッチあっさり切り替えてしまうくらいの。
で、確かに確かに、そんな「不幸」を自分で作りだすのは無理だ。
自分の上にはあっさり降ってきたけどね。
で、結果的に転機になったんだけどね。

で、そこで迎えた転機を、なんか自分粗末に扱ってるなーと思ったら、なんか泣けた。
職場の人が「自分を見つめ直すために時々読み返してる」と言ってて、その話を聞いた時は「またまたー」と思っていたものの、遅ればせながら今頃になって読んでみて、身に染みた。
やっぱり本には読むタイミングがある。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-05-23 21:14 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS11クール目 day15(1) リモイスコート

今日は雨。
採血 → 8:50眼科受診 → 9:20内科受診とバタバタのスケジュールだったはずが、全てが時間通りにいってびっくり。
前回主治医に「2クールやったら1週お休みしようと思います」と言ったのがちゃんとカルテに記入されてたらしく、次回の眼科受診の予約もスムーズだった。(眼科は内科と同じ日に受診していて、いつもなら1カ月おきだが次の予約はちゃんと1カ月と1週間後になっていた。)

そして、TS-1休薬期間なのに処方箋を指さし確認しなかったので心配していたが、ちゃんとTS-1は処方から外されていた。いいぞー。怖いくらい順調。


診察にて、風邪をひいたら治りにくくてびっくりしましたと正直に申告したら、なぜか診察室の雰囲気が和んだ。
なぜだ。
で、発熱はなかったこと、2週間かかって空咳まできたので特に薬はいらないこと(たぶんTS-1の下痢関係でリンコデ飲むし)を伝え。
ついでに食事の時に飲み込みが辛いという話もしたところ、じゃあそろそろ胃カメラ飲もうかという話になった。
一回飲んでおけばすっきりするから、二つ返事で承知。
内視鏡混んでるんですよ、とか言われながら、それでも希望通りの日程で予約が入れてもらえた。
やっぱり順調すぎて怖い。



ケモセンターにて、今回から(正確には前回もお試しした)新兵器投入。
FOLFOX~FOLFIRIにかけて、ポートに貼るドレッシング材(透明部分の周りにぐるっと粘着テープがついてるタイプ)が臭くて臭くてたまらなかった。
ので、FOLFIRI後半から全面フィルムのタイプに変えてもらった。
これなら匂いはないし、お肌にも優しい(ただ、あまりに優しいのでシュアフューザーの時に使うにはちょっと心もとない)。
ところがどうやら自分、このタイプでもはがすと皮膚が真っ赤になってしまうらしい。
本人には見えないしかゆみもないので気にしていなかったが、最近敏感肌用の日焼け止めでしっかりかぶれたこともあり、ちょっと甘く見るとよくなさそうだな、と思い直した。
(そういえば、一回目のポート設置の時にテーピングで水ぶくれができたんだった。こわいこわい。)

で、「リモイスコート」なる皮膚保護剤を投入。
パウダー入りの水溶液で、消毒前にポート周辺にスプレーすることで、皮膚が保護できるらしい。
確かにこれ使うと、はがす時も痛くない。赤みもそんなに出ないし。
うちの病院では直接扱っていないので自分でお取り寄せになったけど、名前書いてケモセンターにボトルキープしておけるらしい。
新兵器。



しかしながら、会計の段になってちょっと手間取る。
限度額認定証を使ってるので会計はないんだけど、病休を取る都合上明細書だけは欲しい。
というのを受付に伝えたんだけど、出てきたのが眼科の明細書のみで・・・
これでもまぁ日付入ってるし通院の証明にはならないわけじゃないんだけど・・・
一応「悪性腫瘍」の字が入った明細書が欲しいなぁ・・・
で、30分くらい待った。
支払いがないので、処理が後回しになってるらしい。
・・・これが毎回なんだよねぇ。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-05-22 23:07 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS11クール目 day7 何のために頑張るのか

具合がわるいとダークサイドに堕ちます。



昨日は夕飯ぐらいちゃんと食べないと、と思って食べたら、下痢&吐き気で1時間ほど七転八倒。
ぐだぐだに脂汗出た。
でもごはん食べてすぐだったので、単に胃腸がびっくりしたんだろう。


で、今日もすぐに具合が良くなるはずもなく。
仕事には行ったし頑張ったけど、周りの会話が耳に入ってくるだけで辛くて疲れてぐったり。
あーあなんだかなー。



何のために仕事してるんだろう、と思う。
自己満足とか、わがままとかいう類のものだと思う。
自分が生きていくための理由づけのために働いてるんだと思う。
(あとは、経済的な問題のためね。)
うーん、でもこうやって具合悪くて仕事休むようになっちゃうと、なんか頑張れない気持ちになってくる。
もういいよ、こんな辛いんだったら仕事辞めちゃいたいよ、と思う。
いつまでこんな辛いのを続けなきゃいけないんだよ、と思う。
でも辞めたら生活できないし、いよいよもって何のために生きてるんだか分からなくなってしまう。
でも、いつまで続くんだこれは。
または、いつまで続けられるんだ。

とかいうことを、ダークサイドをのぞき込んではぐるぐる考えている。
口に出しちゃうと即座に打ち消されてしまうので、言わない。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-05-14 20:27 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS11クール目 day6 風邪でダウン

この病気してから、風邪をしっかり引いた経験があっただろうか。


先日からの風邪はいよいよ勢いを増し、咳やら痰やら鼻水やらで大変。昨日は定時まで何とか頑張ったものの、勤務が解けたところで速攻で帰宅。
抗がん剤の侵襲による倦怠感+風邪のだるさのダブルパンチで、「とりあえず横になろう」が気が付いたら朝。12時間睡眠という結果になった。
で、薬も飲まず、水分も食事も摂らずで眠り続けて、それでももしかしたら何とか復活したかなと思ったけど・・・・そんな簡単にどうこうなるはずもなかった。


今日はひたすら水分を摂って、そのへんにあるもの食べて、眠って、以下繰り返し。
なんだかなーもう。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-05-13 17:06 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS11クール目 day4 徐々に侵襲

風邪の状況は相変わらずで、ちょっとずつ痰がからんだ咳に移行。
とはいえ食欲もあるし、(窓から温風吹き込む晴天ではあるものの)しっかり着込んで大人しくしていることにした。


今回はちょっと楽に過ごせるかな、と思っていた午前中だったものの。

夕方になってじわじわと眠くなってきたので一旦昼寝をして、起きたらお腹の重さと吐き気が。
そして食欲ゼロ。
しかしTS-1を飲むためには何か食べなくては。・・・・
やっぱりなー。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-05-11 23:25 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS11クール目 day3 風邪ひいた

先日のケモの日、朝から喉が痛かった。
とはいえ「きっと夜に口呼吸で寝ちゃったのね」程度の痛みだったので放っておいた。

ケモの次の日、喉の痛みに加えて咳が出始めた。
でも熱もないし、たんが絡むような咳でもないので、マスクで乗り切る。
食欲もあったので、ごはんたべてねればなおるよ!的な。
体調的にはまぁ、倦怠感がちょこっと。
でも職場の雑談にも入れるし、口利けるうちは大丈夫というマイルールで。

で、今日。
喉の痛みはあらかた引いたものの、ちょっと咳の位置が深くなった(気管寄りになった?)かなーという気配。
でも熱もないし体調も問題ない。
ま、週明けの深くて険しい谷に備えて、ひたすらしっかり休む予定。



ああ、こんな時に限って古い友人が出張で近くまで来てるとのこと。
食事場所に迷ってるみたいなんだけど、一人じゃ行きづらいうまい店があちこちあるんだけど、この状態じゃ無理ですわー。
そしてしばらく会ってないうちにすっかり肥えてしまったので、やっぱり会いづらい・・・・



こないだの金スマで「ふくらはぎを揉むと血圧が下がる」とやってたので試してみたら、確かに下がった。
いつもなら夜の血圧は大体140↑/90↑なのに、126/78だって。
今朝も126/82・・・・
もちろんブロプレスはしっかり飲みますが。
血圧高いと首やら肩やら頭やらが辛いので、ちょっと続けてみようと思う。
(あ、でも自分プラセボが効くタイプでもある。)



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-05-10 23:38 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS11クール目 day1 そうこなくっちゃ

今回の治療から、 診察前の採血 → ちょっと仕事 → 診察、点滴 という流れに挑戦。
長く治療を続けていくためには、仕事と治療とをできるだけ両立しないと。
(というか、できるだけのことやってますアピールともいう。)



で、前回は10クール目の後半でTS-1は休薬だったんだけど処方されてて、まぁ次クールの頭から飲み始めればいいから自分は特に問題視してなかったんだけど、一応申し送りになっていた。
そのため、「前回は間違えてTS-1処方しちゃってごめんね」という話になった。
でも実際のところ処方箋はケモセンターでもチェックしてるし、おかしいところがあればすぐに直してもらってるから問題ないんだけど・・・・
ま、今クールの分のTS-1はあるので、今回は処方箋から外しますよと。

と、ひとしきりそういう話をして、診察後に中待合で待っていたら、看護師さんが「一応処方箋をチェックしましょう」と持ってきてくれた。

で、

や っ ぱ り T S - 1 が 処 方 さ れ て い た 。

うーん。
でもやっぱり、そうこなくっちゃ面白くないわよねー。
最近めっきりミスが減ってて何だか寂しかったけど、やっぱり「何があってももう驚きませんから」モード再開。
・・・・いろんな意味でいろんなところが心配ではあるけれど。


前回のCTのレポートが上がってきた様子で、ご新規さんはなし、今あるやつはやや増大、腹水なし、脂肪肝も変化なしとのこと。
切り口の場所で大きさも変わる論法なんだろうけど、先生からのフォローも特になかった。
治療方針としては、急に3割増大とかしない限りは現状維持とのことなので、薬の量なども変わらず。
ふん、でもちょっとがっかり。
じわじわおっきくなってるのかー。
ああ、焼いてしまいたい。



そうそう。
治療の最初からお世話になっていた調剤薬局があったんだが、どうも室内の匂いが嫌になってしまい(匂いが記憶と直結するタイプ。)、近所のショッピングセンターの中にある調剤薬局に行ってみた。
そしたら、匂いもしなくて、いつもの調剤薬局より品ぞろえがあって(重曹の錠剤とかムコスタの点眼薬とか)、待ってる間に買い物もできるし。
ということで、これからは調剤の待ち時間にアイス食べるのを楽しみにしながら病院に行くことにするよ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-05-08 21:51 | IRIS+BV | Comments(0)

GWらしいGW

図ったつもりではなかったけれど、今年の4~5月の治療スケジュール的に、GW後半は体調がよい時期に当たった。
(腹痛ダブルパンチからの危機的下痢、という流れはあったものの、おおむね元気。)


で、

1日目 道の駅めぐり550kmの旅(日帰り)
2日目 朝市で朝ごはん+スイーツフェスタ参戦、そしてクラフトテープでカゴを編む(もちろん日帰り)

ときて、

3日目 ヒューガルデンホワイトが飲めるかもしれないビヤホールに行く

となっております。
1日目、2日目ともロペミン&リンコデはきっちり飲んでるし、血圧も下がらないけど、でも非常にアクティブに活動中。



道の駅めぐりは私の数少ない趣味のひとつでありますが、

道の駅さんりくのシフォンケーキがとてもおいしかったよ!
道の駅種山ヶ原は食堂と産直の試食がすばらしいよ!


そして、種山ヶ原で「猫えんつこ」をうっかり買ってしまうところだった。

えんつこ=農作業中に赤ちゃんを入れておく、藁を編んだゆりかご的なものなんだけど、「猫えんつこ」はそれの猫版というか、藁で編んだ猫の家ということになるんだと思うんだけど、うん、猫にえんつこを作ってやろう、という画期的な発想にめろめろ。
そして猫えんつこ(小)は直径20センチくらいの藁でできたかまくらみたいな感じで、きっと小さい頃に猫えんつこ(小)で過ごした猫は大人になってこのサイズじゃ身体が入りきらなくなっても無理やり入るに違いないよ、頭隠して尻尾隠さずになるに違いないよ、と思ったら欲しくてたまらなくなった。
うち猫いないけど。



遠くの山の斜面に針葉樹と広葉樹と桜、という「里山の春」的な風景を満喫しながら、仕事始めてから今までずっと「GWなにそれおいしいの」という状況で過ごしてきて、今年は初めてGWらしいGWを過ごしてるなーと実感。
そして何だかいろんな意味で、ここ2、3年ですごく遠くまで来てしまったな、と思った。

でもね、自分の目でいろんなものが見たいのですよ。
だから、どんどん動くのですよ。待ってられないのですよ。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-05-05 01:43 | 日常生活 | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48
初めてのお泊まり
at 2017-08-11 22:08
一方そのころあめふらは
at 2017-08-08 09:13
ひよっこ
at 2017-07-29 08:26
暑中お見舞い
at 2017-07-27 11:23

ブログジャンル