あめふら日記

<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧




IRIS10クール目 day22(6) 腹痛ダブルパンチ

昨日からの頻便がうっとうしくて、(あまり下痢だという自覚がないので気が進まなかったが)寝る前にロペミンとリンコデを飲んでみた。
結果、効果なし。ありー。
いつもなら30分でおとなしくなるんだが、だめだった。
夜中までたびたびトイレに起こされつつ就寝。



そして今朝になって、お、今日は大丈夫かな、と思ったのもつかの間、身体が起きると腸も動き出す。
今日も直腸は快調。
とにかくトイレ。
外はすごくいい天気だったけど出かける気には到底なれず、昨日の仕事帰りに頑張って買い物してくるんだったと後悔し、結局ネットスーパーの恩恵にあずかる。
これってすごく便利だー。
割高だから年に数回しか利用しないけど、すごくありがたい。


しかしおなかいたい。
なんだこれ。
お腹の中に空気の塊があって、ぎゅうぎゅうねじれるみたいな。
下痢の腹痛とはちょっと違うような。

と思っていたら。
どうやら月経痛・・・・
副作用の下痢と重なると辛いんだこれが。というのは前回身に染みた。
そして治療中は周期もへったくれもない状態になるので、こりゃもういつ具合が悪くなるのか予測不能。
今回は休日に重なっただけまだましか。いやでも辛いよう。

そして職場健診に向けて検体取らなきゃだったんだが、こりゃ採取できないわきっと。
どうなるんだろ。いきなり要精検でカメラかな。



そうそう、最近いよいよ困っていること。
こないだお土産でバウムクーヘンを 1 ホ ー ル もらって、まぁ今どきのバウムは密封されてるから大丈夫だよねと思って置いといたら、賞味期限が1週間ないものだった件。
気付いた時には賞味期限から10日ほど経っていて、慌てて開けてみたらバウムがそのまま箱に入ってた・・・・
そしてふと思い出した。
今年の年度末、お土産やらお返しやらでたくさんもらったんだった、バウム。
それが次々賞味期限を迎えている。
どうすんだこれ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-04-29 23:32 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS10クール目 day21(5) TS-1と制吐剤

前回は便秘気味でお腹が重くて苦しかったので、今回はカマ+水分多めを心がけてみた。
ただでさえ制吐剤で消化器ストップするもんね。


でもやっぱりそうそう簡単にはいかないもんで、点滴直後の週末はお腹が重くて苦しくて、ところが週が明けたら突然の頻便。
今までお腹の中できっちり水分を絞られてた便が、下痢のようなペースで出てこようとしてるんだからたまらない。
しかしなぜこの時期に?

・・・・と思っていたら、どうやらTS-1の下痢のタイミングぽい。
で、お腹痛くて吐き気はするしトイレは近いし(行ってもすっきりしないし)でぐったり。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-04-28 23:23 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS10クール目 day17(3) 胸やけ

3日前の10クール目後半の時に合わせて眼科の診察も受けたのだが、どうやら「普通の人と同じ目です」という結論になったらしい。
とはいえ、目が見えにくいという症状はないものの、ひりひりする痛みはある。目薬は相変わらず出てるし、このまま眼鏡生活続行になりそう。
ということで、次の日さっそく度入りのサングラスを注文しましたわよ。



あ、まつ毛はやはり復活の兆し。



本日は点滴から3日目、午前中は休日とは思えない(そして点滴明けとは思えない)早起きで、あまりの天気のよさに洗濯をしまくり、清々しく外に干し。
夕方になってさすがにちょっと眠気が出てきて昼寝をしたものの、長く寝ることはできず。
でもまぁ食欲もあるし割とバランスよく食べてる、ような、気が。


そして今回は胸やけと嚥下障害が強烈。
いつもなら点滴からちょっと経ってから食道やら何やらにくるんだが、今回は最初から。
イメンドと一緒に飲んでいるデカドロンが、口の中に残る。下りていかない。にがいー。
そしてこみ上げる胃酸と飲み込みづらさに、今日はついにアルロイドG登場。
といっても、しょせん気休め程度だけど。
最初からこれだとちょっと辛いなぁ。



そうそう、血圧について。
前回の140/100(四捨五入)からの頭痛・首と肩の張りのため、ついに降圧剤を試すことになった。
最初は最低量から。
下がりすぎてふらつきやめまいが起こる可能性もあるというけれど(それで今まで処方をちょっと渋られていた)、今のところ体調にも血圧にも変化は見られない。
即効性が・・・・まぁそんなにあっても困るけどね。

ついでに飲み方が謎で今まで飲んだことがなかったグラニセトロンゼリーの飲み方と、ペラプリンには腸を動かす働きがあるからお腹が重くて吐き気がするならどんどん飲んだ方がいいという情報もゲットした。
・・・・CTの結果は謎だったけど。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-04-26 21:04 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS10クール目 day10 胸やけは外せない

昨日、「カステラドーナツ」という、見た目は大きな鈴カステラみたいなのを手に入れた。
で今日食べてみたわけだが、これがドーナツとは名ばかり、もふもふした非常においしい食べ物であった。
(私が売り場の棚の前で「カステラでドーナツ・・・」と思案していたら、後から来たご婦人が「これよ!」とか言いながらむんずと掴んで買っていった。自分もこれからはそうしようと思った。)

で、もふもふと食べ終わって、やっぱりもふもふしたものだから食道に張り付くのね、飲み物ないと辛いわね、と思っていたら、違った。
ただの副作用だった。



ということで、今日は胸やけと背部痛で一日中辛く、じっくり湯に浸かってシップまで貼ったのに肩~首も辛く、イリノテカンの遅発性副作用からくる腹痛もちょっとだけあり、荷物は時間指定から2時間以上待っても届かず、どうにもパッとしない一日であった。
今回はもしかしたら胸やけとかなしでクリアかな?と思っていたが、やっぱり必ずくるものらしい。
そしてじわじわと味覚障害も。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-04-21 00:00 | IRIS+BV | Comments(0)

400km

今朝は何だか薄曇りで、目に優しそうな天気だった。
そこで、思い立った。



道の駅攻略再開。
春になりましたから!



ただ、地元の道の駅は全部行ってしまったし、隣の県はあと数カ所だけど連休の後半に行くつもりだし…

つまり、行けるところがほとんどない。



で、どうしたかというと、

斜め隣の県の道の駅を3つ攻略しました。

どれくらい斜めかというと、太平洋から日本海に出て、いびつな台形を描きながら最終的に400km移動。
朝の10時に家を出て、夜の10時に帰宅。ちょっとした渡り鳥状態。春だから。

ひねもすのたりのたりな春の日本海は大変眺めもよく、途中で野良ミニチュアダックスを見かけたりして、カメラ買ったのに常に不携帯なのをものすごく反省した。
出かける時のカメラ携帯は習慣にしなくては。



しかし、帰りに温泉に寄ってびっくりしたこと。

石鹸で落とせて肌に優しいと評判の日焼け止めの敏感肌用を手の甲に塗っていたら、見事に真っ赤になってしまっていた。

ホントはこういう状態で温泉は良くないんだろうけど、もう入っちゃったので仕方ない。
できるだけ手を湯に浸けないようにしながら入ったけど、やっぱり皮膚に付けるものは難しいなーと思った次第。






by amefurashimodoki | 2014-04-19 23:20 | 日常生活 | Comments(0)

IRIS10クール目 day8 復活すると

今日は朝起きたらどうやら復活していたらしい。



目安の一つが職場での口数で、具合悪い時はほとんど何もしゃべれない。
雑談に入っていくことができない。
頭がついていかないし、口を開くのも億劫で。

で、ここ数日ぐったりじっとりしてたのに、今朝は朝からどうでもいいことをぺらりぺらりと話し出したもんだから、周りの人はさぞ驚いたであろうと思う。
めんどくさい人だな、と受け取られているかもしらん。
いやー何だか申し訳ない。でもある意味とてもめんどくさい人なんだなこれが。



何かの話の流れで「一週ごとに激しく浮いたり沈んだりする体調のままで、この先ずっと仕事を続けていくのかと思うと辛くてたまらんし自信がない」という話をしたらば、「でも10年経ったら効く治療が出てくるかもしれないし」と笑顔で返された。
だからその10年を耐えることを考えると辛いんだってば、と思った。

で、「治療をしなければ体調は良いままだし、医療費もかからないんだから、もしかしたらベストの選択は無治療なのかもね、なんてね無理だけどねあはははは」とさらに墓穴を掘ってしまい、「でもそれ(=命と副作用の辛さ)は天秤にかけられる話なの?」とものすごく怪訝な顔をされた。
いや、天秤にかけたくなるくらい辛いんだけど、やっぱり自分が逆の立場だったら同じこと言ってると思った。

一年前だったらもっと嘆きたくなったかもしれないが、そして「いかに辛いか」を語りたくなったかもしれないが、今は「やっぱりねそうだよね」という気持ちが強い。
そういう話をしてしまった自分の失策だった。
病気の話を聞かされる方にしてみれば、「がんばって治療して早くよくなってね、そんな気弱なこと言っちゃだめだーめ」としか言いようがないもの。
あれもいや、これもいや、とかやってるのは自分の方だわな。だめだーめ。



ここ数日気になっている症状が、夕食後からの頻便。
(恒例行事となりつつあり、またか、やっぱりか、とも思うけど、)ほぼ30分おきにトイレに呼ばれる。
で、そのたびにちゃんと便通があるんだから驚き。一体何が出てるんだろう、と思う。

これが既往症も何もない状態なら、で、一日だけ、とかいうなら、もしかしたらデトックスといえるかもしれない。
けどねー。
トイレ行っても行ってもすっきりしないし、何だかじわーんと腹痛が続くし、ていうか明らかにおかしいでしょうこのペース。
ほんと、どういう仕組みになってるんだろう。
ま、今回は日中は全くそういうことがないのでまだ救われてる訳だけど。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-04-17 22:48 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS10クール目 day6 具合悪い

点滴直後の土日は「これ意外といけるかも?」と思ったものの、その後は必ず裏切られるもんで。
昨日は何とか頑張った。定時まで机にしがみつく勢いだった。
でも今日はだめだったー。
朝起きた時から、腹痛とか背部痛とか倦怠感とか胸やけとか吐き気とか、もう不定愁訴全開で参った参った。「今日は午前中だけでも頑張ろう、とにかく出勤しよう、行くだけ行こう」という気持ち。

ここ数日は食道の粘膜が薄くなっているらしく、じりじりと胸やけというか背部痛がつらい。
水分をちょっと飲むとすっと楽になるんだけど、始終飲み続けるわけにもいかないので。
で、そういったぱっと見大したことない症状が積み重なって、集中できず周りのテンションにもついていけず、ギブアップ。
(そして周囲の匂いにも敏感になってる気がするが、そこを気にしてしまうといよいよ仕事できなくなってしまう。)



仕事できるうちに人の何倍か働いて、ダメなときは諦めるしかないのかしらん。
ほんと、やってけない気がする。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-04-15 23:09 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS10クール目 day4 努力は我慢と違うのね

占いや何かを見てると、必ず「もっと努力できるようになりましょう」と書かれてある。
で、ずっと思っていた。
「努力って何だろう?」と。

で、ここ数日で何となく分かったんだが、どうやら自分が今までやってたのは「我慢」だったらしい。
「今日無理すると明日具合悪くなりそうだから、やめとこ」的な危機管理。
「これ食べないと食事のバランス悪すぎるから、食べたくないけどとりあえず食べとこ」的な。

「努力」ってのはもっと能動的なことで、例えばお腹引っ込めるために腹筋するとか、体力つけるために歩くとか、何かを目指して続けるってことみたい。
そういえば、「根気がありません」とも書かれるなぁ。
ちょっと頑張って続けてみる、ってのは確かにものすごく苦手だなぁ。


と思いながら、今日もうだうだと過ごしているのであります。



ちょっと治療を休んだ分体力に余裕があるのか、はたまた逆に体力が落ちてきているのか、夕方まで昼寝せずに済んだ。
そして夕方になって昼寝したものの、あまりぐっすり眠れず。
しかし起きていると、何だか引っ張り込まれるような眠気は感じる。
うーん、微妙微妙。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2014-04-13 23:29 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS10クール目 day1 治療再開

春休み、結構満喫したんだと思う。
ごはん食べに行ったし、日帰り旅行にも行ったし。
しかしいつもなら(休職中でさえ)「根拠なき春のうきうき感」があるのに、今年は一向にテンションが上がらない。なぜなんだぜ。
きっと目と治療の件が引っかかってるからだろうなぁ。
今までずっとメガネは家の中で使うものだったから、メガネしてると化粧も着るものも い つ も に も 増 し て 気合が入らない。むむー。



さて、今日からIRIS再開の予定。
久しぶりの病院だわー、と思ったのは勘違いで、通院間隔自体は変わってなかった。
で、主治医は変わらなかったが、看護師さんの顔ぶれがちょっと変わっていて、やっぱり春だなーと。
しばらく来てなかったからなー、っていやいや、そんなことないから。

診察では、一か月治療休むと体調もある程度戻るし気楽だし、手も白くなったような気がしますよう、と報告。
ただ、テンションは上がらないんだよなー。でもいつまでもうだうだしてても仕方ないので、今日はやります!と宣言。
宣言してしまったらいよいよ何も語ることがなくなったので、早々に診察室を辞した。
(そしたら例によって、いろいろ行き違いがあった。)



久しぶりのケモ、やっぱりアバスチンを入れ終わった辺りからこみ上げる吐き気。
いつもよりピンポイントで胃が苦しい気がする。
考えるな考えるな、とは思えども、やっぱりこの先がいろいろ心配になる。



そうそう、病院での支払いが今年一月は44,400円(限度額認定証使ってるので)で、高額療養費の限度額引き下げは年度切り替えなのか、と思っていたら、新年度一回目の今日の支払いも44,400円だったのですが。
IRISの点滴ってこんなもんだっけ?



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2014-04-10 23:16 | IRIS+BV | Comments(2)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48
初めてのお泊まり
at 2017-08-11 22:08
一方そのころあめふらは
at 2017-08-08 09:13
ひよっこ
at 2017-07-29 08:26
暑中お見舞い
at 2017-07-27 11:23

ブログジャンル