あめふら日記

<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧




IRIS8クール目 day9 流感襲来の予感

体調は、副作用的には特に問題なし。
毎日の弁当のブロッコリーに飽きて、食欲が減退したくらいで。
ブロッコリーはとても体に良いたべものではあるものの、時々爆発的にだいっっっっきらいになることがある。
この木なんの木に罪はないんだけど。



うちの職場にも、じわりじわりとインフルエンザの気配が近づいている。
今もし直撃受けたら、確実に発症する自信がある。
だって、今だってマスクと手洗いとうがいとクレベリンと空間除菌ブロッカーをしてるのに、鼻水出るし飲み込むとのどが痛いもの。
軽く風邪をひいたっぽい。
うーんでもなあ、舌の付け根の奥歯側にも痛みがあるから、歯で舌に傷をつけたかもしくは虫歯系か、という可能性もあるか。
どっちにしろちょっと弱ってるぽいので、せっかくの副作用なしの週末ではあるものの!活動自粛しようと思うのです。

……でもバレンタイン特設会場に狩りに出かけたい。うう。



しかし、おなかいたくしやすい身にとって、本当に怖いのは胃腸炎の方。
ノロはつらい。本当につらい。
経験した者だけが知る、あの理不尽な症状。
で、せっせと手を洗った結果、関節が割れまくって大変じゃありませんか。
理不尽だなあ。早く春にならないかなあ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-01-31 23:44 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS8クール目 day7 落ち着いてきた

昨日・一昨日と体力の谷。
もうね、相手が目の前にいても、一体何を話してるのか理解できない。頭が全然働かなくて。
全くもってひどい状態だった。
でも年度末になって「年休があと○○時間しかない」とドキドキするのは懲りたので、頑張った。


それでも何だか食欲が出てきて、昨日は久しぶりに寿司屋へ。もちろん回るやつ。
ところがね。
4皿でギブ。あれれ。
……そうか、帰りしなにスタバに寄って、フリーチケットがあったからグランデサイズを持ち帰りして飲んだからだ。(無料になるので、思い切ってベンティにしなくていいんですか?と確認された。いつもながらそれってどうよ、と思った。)
ってまさか。その程度で。

といぶかしがっていたら、まさかの腹痛。

結局1時間ほどトイレに籠るという結末。
ノロにでもかかったのかと思った。
いや、でも吐いてないし、水様便だけだし、熱もないし、とかとかいろいろ焦った。



それに比べたら今日の体調のよさ、気分の清々しさよ。
せいぜい胸やけと背部痛と胃痛があるぐらいだわよ。
あ、ちょっとお腹痛いかな。

そしてそろそろ来年度に向けた管理職との面談が始まる。
そもそも治療しながら仕事を続けるって正直すごくきついと思う。
自分もきついし、周りもきついし。
でも頑張って治療費稼がないとね。


身内にがん患者がいる同僚が、「せめて治療の期限が決まってたら楽なのにね」とぽつりと漏らしていた。
実は自分も何年という長いスパンで物が考えられなくなっていて、さらにほんの1か月先の予定も「まずはケモありき」で考えなくてはいけないことにうんざりしている。
世の中のケモラーの方々、よくこんな状況で頑張ってるなーと思う。
時にはちゃぶ台返したくなることもありますよね。
でも、返すちゃぶ台持ってないんだよな。
そして片付けるのも自分か。ちょっとむなしい。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-01-29 23:29 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS8クール目 day3 久しぶりに背部痛?

今日は気温が上がるそうで、そんな日は活動したくなるもんだけど、まぁ一応自粛。
とはいえ割と早く目が覚めた。
起きるかな、と思っていたら、背部痛。


久しぶり、そして時期的にちょっと早いかな、と思ったけど、これは懐かしの背部痛。
胸から背中へ、そして奥歯へ。
でもこういうふうに「どこが痛い」というのがはっきりしてるのは心臓じゃないという話もあるので、やっぱり食道のダメージなのかしら。

で、試しに水飲んでみた。
意外と効くようだ。
あらあらあっさり。

あとは、寒い時期でかなり暖かくして寝てたのもあって、多分水分不足になってたんだと思う。
気を抜いちゃいけないってことねー。



調子がいいと思って調子に乗ると調子を崩すので、週末はゆっくり過ごそうと思います。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-01-25 23:40 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS8クール目 day1 ポートは回る

今回からTS-1を100mg/day(25mg×4カプセル)に増量。
増量というか、自分の身長・体重的にはこれが標準量なんだけど、この量で始めたら副作用がえらいことになったので、80mg(20mg×4カプセル)に減らしてもらっていたのです。
まぁ副作用が出るのはおよそ10日後なので、果たして鬼と出るか蛇と出るか。
しかしいずれにせよ、効果があってほしい。



さて、今日は張り切って来院時間よりもかなり早く登場。
いつも採血が遅くなって腫瘍マーカーの値を診察時にもらえないので、ちょっと心を入れ替えた。
しかし。
今日は腫瘍マーカー取らないのですね。
がっかり。


診察はいつになく超スピーディーで、血液のデータもいいし、問題なくやるよね?という感じ。
久しぶりに好中球が人並みの数になっていた。
そして肝臓の数値とコレステロールも見慣れた数値になっていた。Hの模様がついている。
こないだの基準値以下は幻だった模様。

処方箋もさくっと確認。


でも、報告(というか愚痴)はあまりできない雰囲気だった。

まあ、こないだの治療日を動かした一件はかなりダメージが大きかったので、やっぱりいつも通りの日程で治療頑張ります、という話をして。

ついでなので、「ポートが裏返るってよくあることなのか?」と聞いてみた。
したらあっさり、「裏返るんだよねー」とのこと。「そんなに珍しくない」んだそうな。
まじですかー。
「でも裏返る時って痛みとかありますよね」と食い下がってみたが、そこははっきりしない。
てことは、気が付いたら裏返ってた、ってなるってことか?
カテーテル切れるとかポート裏返るとか、なんなのさー。



で、ケモセンターに移動して、やっぱり「ポートってそんなに簡単に裏返るのか」とまた聞いてみた。
やっぱり「裏返るのよ」とのこと。
「痛みは?」と尋ねたら、「裏返っても気づかないみたいよ」と。
で、「身体の中で裏返るくらいの遊びがあるってことだから、元の位置に戻す時も手で直す」とか。
なんじゃそりゃー。皮の上からつまんで?ぐりっと?まじで?
「皮とお肉の間でぴったり挟まってるはずなんだけどねー」
なんだけどねー。
カテーテルがねじねじしないのかしら。
いろいろとレアケースを攻めてるので、皮とお肉の間に無駄な遊びが出ないように気を付けなくては。



まだポート回りの消毒の刺激で傷が痛みだすので、帰宅してからステリー貼り直した。
最初に入れた時よりはかなり気楽に生活してるけど、やっぱり月単位の勝負だわ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-01-23 23:27 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS7クール目 day30(12) 何だかんだいっても

前回のイリノテカンから8日経って、ふらりと入った喫茶店でナポリタンを頼んだら思いの外美味しくて、あ、復活したなーと思った。
所詮そんなもんだ。うむ。



しかしやはり、ごはんがおいしいと感じることができるのは大切。
あれだけうじうじしてたのに、ごはんが食べられるようになったらあっさり気持ちが軽くなった。
逆に、それまで何を悩んでいたのか分からないくらい。
これが「生命力」ってやつなんだと思う。


ポートの違和感はまだまだある。
手のひら側の指の関節のとこは、ほぼ全部割れてる。
何とこの間は、指の付け根のとこまで割れた。
毎日ステロイド塗って、手袋して寝てるけど、だめ。
お腹だって、便秘なんだか下痢なんだかよく分からない。
鼻をかめば血が混じる。鼻血が出たら止まりにくい。

仕事はちょっと詰まってる。毎日残業してる。

もちろん、先行きが不安なことにも変わりはない。


でもね、気持ちはあんまり沈んでないんだよね。
副作用は身も心も侵襲するけど、時間が経てば結構何とかなるんだよね。

というかむしろ、生活してかなきゃならんから。



相変わらず味が分からないのは続いていて、特に厳しいのはチョコレート。
油脂分が邪魔をして、チョコレートの甘みが全く分からない。
冬って季節限定とかいろいろ出るじゃないですか。
メリーチョコレート×ビーノ、とか、ロイズのチョコポテチとか。
でも、わかんないんだなー。
甘さとしょっぱさの絶妙なハーモニーが。
切ない。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-01-17 23:51 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS7クール目 day25(7) 初詣

いつまでも家でうじうじしてても仕方ないので、妹の誘いで初詣に出かけた。
(正確には初詣ではないなぁ……八幡宮に新年のご挨拶に行きました。)
「初詣に行かないか」と電話をもらった時にはきれいに晴れていたのに、30分で身支度をし、妹が迎えに来た時にはしっかり吹雪いていた。


お参りをして、ひょうたんを頂いて、息を三回吹き込んですぐに栓をして、納めてきた。
ひょうたん封じ。
腹の底からしっかり吹き込んだので、結構入ったんじゃないか(何が)と思う。

お参りを終えて、車に戻ったら、晴れた。
妹曰く、「あの準備の30分で勘付かれた(何を)」のだそうだ。


……果たして、うちの妹の正体は何なんだろう。



まだ人ごみは目が回るものの、久しぶりに外出したらそれなりに食欲も出て、「外食してもいいかも」という気持ちになった。
やっぱり引きこもってちゃだめね、とか言いながら、近所の焼き鳥屋へ。

ここで今日最大の驚き。


つくね(黄身つき)と鳥わさと手羽唐揚げと鳥皮ポン酢が 同 じ 味 だった!


かろうじて、つくねと鳥皮ポン酢(揚げた鳥皮!)は食べごろの熱さ、鳥わさは冷たくて、手羽唐揚げは猫舌キラーなのはわかった。
でも、同じ味としか感じられなかった。
おお。なんてもったいない。
(ここの焼き鳥屋は、基本的に何でもうまい。)



何だか味が分からない期間がどんどん長くなっているような気がするので、さすがに不安。
普段自分が作る食事は薬だと思っているので(おいしくなくても)諦めてはいるものの、やっぱりたまに外食した時くらいはおいしいもの食べたいなあ。
なんかなあ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-01-12 23:19 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS7クール目 day23(5) 規則正しく

いつもなら、
 day1(木) → イリノテカン点滴
 day2(金) → 通常勤務
 day3(土)~day4(日) → 休日(寝込む)
 day5(月)~day7(水) → 通常勤務(体力の谷)

こんな日程で暮らしているわけですが。



今回は
 day1(月) → イリノテカン点滴
 day2(火)~day4(木) → 通常勤務
 day5(金) → 休日(今ここ)

こういう変則日程になったのです。



したらば。
うーん、ここまで体調の悪さと向き合ったのは久しぶりだ。
というくらい散々な一日となりました。



便秘とか味覚障害とか胸やけとか倦怠感とか、こういうのって治療の度に毎回あるものなんだけど、やはりいつものリズムで休む時に休んでおかないと体も調子を崩してしまうんだと実感。
リズムが狂うと、乗り越えられてるはずのものにも簡単につまづいてしまう。

もうね、舌が麻痺して何を食べてもおいしくないけどお腹空くし。よだかの星か。
便秘でお腹重いしー。
本当はこういう時こそ散歩に出るべきなんだが、今出たら遭難する。きっと。



久しぶりに気が滅入った。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-01-10 23:51 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS7クール目 day21(3) TS-1はどこに

本来なら、多分TS-1の下痢にやられてる時期のはずなんだけどなー。
3食後にきっちりロペミン&リンコデを飲むことで、かろうじてコントロールできるぐらいの状況になってるはずなんだけどなー。
何となくお腹痛い、気はする。
でも、平気だ。
むしろお腹張ってるんだ。
なぜなんだぜ。

そして脱毛も止まった感じ。

えー、これってちゃんとイリノテカン入ってるの?
それとも驚異の順応性発揮か?
(副作用が軽くなっていくのは、そういうことも時々ある、という話なんだけど。)


ということで、副作用は今のところ、げっぷと食欲不振、味覚障害くらいで収まっております。
あと、だんだん眠気が強くなってきた。
あ、なかなか好中球が上がってこないので、じわじわダメージはきてます。



CTの結果にちょっとだけ(いやかなり)期待してたのもあって、で、仕事始めからすっきりしない案件が重なってるのもあって、ちょっと心がもやもやしている。

流れ上「慢性疾患があって定期的に通院加療しているため、休日はできるだけお休みをいただいております。実は昨日も治療をしてまして」などと言わなくてもいいことを言ってしまい、「でも今日はお仕事に出られてるんですか?(具合悪いって言ってませんでしたっけ?)」と返されて絶句してみたり。

大人ってそういうもんじゃないの?
勤務日にそんなにぽいぽい休めないでしょ?
……いや、余計なことを言った私が馬鹿でした。



ポート縫合跡もね、落ち着いたとはいえね、やっぱりうずくわけですよ。
右の抜去跡はかなりきれいになってるけど、左はやっぱりかぶれてたらしく、皮膚が傷んでるというかなんというか。
で、やっぱりよく分からん痛みがくる。


いやいや、でもできることやって、もうちょっと余裕もって構えておかないとな。
FOLFOXからFOLFIRIで、休職しながらひたすら治療しても、CRまで半年以上かかってるんだから。
まして今は仕事もしてるし、治療のスケジュールもガタガタだから仕方ない。
できることをきっちりしていこう。


とか思いつつ、戒めをこめて



<今日食べたもの>
  シフォンケーキ
  ミルクティー
  石割桜
  ツナおにぎり
  鶏からあげ
  野菜ジュース
  みかん
  ロイズのチョコポテチ
  レモン白湯

昨日は野菜鍋だったから許してほしい・・・・・・ハニートラップ発動中。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-01-08 23:37 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS7クール目 day19(1) 初ポートお披露目  

いよいよ!新年初IRIS。
そして2代目ポートお披露目の日。
新年仕事始めで混んでいるかと思いきや、あら、消化器科の中待合はガラガラ。
もしかして月曜日って空いてるの?


今年もよろしくお願いします、からの診察。
昨年末に撮っていたCTの結果、現状維持~やや増大という結果だった。
あわよくば「フラッシュのためにポート入れ替えたんだねー」という展開を期待してたんだけど、そう簡単にはいかず。むむ。
まぁ中待合で体温計渡された時点で「ですよねー」とは思っていたが、ちょっとがっかり。

で、副作用のコントロールも何とかなってるので、TS-1を増量することにした。
というか、元の量に戻すことにした。


あとは、白血球の量が思ったより戻ってないのも気になる。
肝臓の数値とコレステロールがなぜか標準値の範囲内になってたのも気になる。

先生の表情が固かったのも気になるけど、何で次のCTをちょっと早い時期に撮るのか、何で今更オキサリのアナフィラキシー歴ありとか入力してるのか、いろいろ気になったけど、ま、気にしても仕方ないことは気にするまいよ。



ケモセンターもがらがらで(すぐに混んだけど)、ベッド選び放題ー。
そしてポート穿刺のためにステリー剥がす。ごりごり消毒する。
ずっと防水パッド貼ってたのもあって、多分周りの皮膚もかぶれてて、


い た い ー。 し み る ー。


そして、最初だからかシリコンが固い!
ポート裏返し疑惑が出るほど固い!そしてなぜか平ら?らしい。
結局裏返しにはなってなくて、無事に穿刺できて滴下も完璧だったんだけど、

帰ったらステリー貼り直すことを心に誓った。


右側の初代ポートも、最初の穿刺の時は刺し直し&固くて刺さらなくて全力穿刺だったんだった。

でも裏返しになってなくてよかった。切った張ったは当分ごめんさあ。

冬休みぼけでいくらでも眠れたので、点滴中もほとんど眠ってたのであっという間に終わった。
あれ、気持ちいつもより吐き気が軽いような。気のせいかな。
気のせいだな。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-01-06 23:43 | IRIS+BV | Comments(0)

新年初もやっと

仕事関係の知り合いから、



あと5分したら電話します!
必ず出てくださいね!



とメールがきた。



それから5時間以上経ったが、電話がかかってきた風もなく。


そもそも今日は休日ですよう。



とか、テレビ見ながら思う。
てじなーにゃ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


[PR]



by amefurashimodoki | 2014-01-05 23:29 | 日常生活 | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

ブログジャンル