あめふら日記

<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧




IRIS6クール目 day8 ちょうしたのかばやき

アバスチンの副作用で血小板減少 → 死亡例、というニュースに、ちょっと心にさざなみが。
しかしアバスチンは結構なキーになってるんだよなー。



普通なら仕事が終わって帰宅すれば気分和らぐはずなのに、ここ数日は仕事の帰り道にお腹が痛くなる。
で、日中は今日は早く帰れるから買い物して帰ろう、とか、コーヒー飲んで帰ろう、とか思うのに、いざとなると左わき腹下のにぶーい痛みで一気に気持ちをそがれる。

ある意味経済的。

夕食の後は必ずトイレ参り。
まぁせっせと出すのはイリノテカン対策に有効だよね、と。



でもまあ、週末に向けてさすがに食料の買い出しもしなくてはならず、お腹もやっと大人しくなってきたのでスーパーへ。
で、缶詰売り場で見つけた。
ちょうしたのかばやき。
食べたことないけど、思い出の缶詰。



あれは2年前の夏。
当時私は直腸の原発巣を摘出すべく、外科に入院していた。


で、入院して、術前の準備がいろいろあって、手術中は大きい荷物は一旦病院の倉庫に入れるのでまとめるよう指示され、日用品はこっちのカゴに入れてくださいねと言われて歯ブラシやらティッシュやらあれこれを風呂場の脱衣かごみたいなのに入れて預けて、手術室に旅立った。

手術後は回復室で一泊して、翌日4人部屋の病室に移って、ちょっと動けるようになったので、例の日用品入り脱衣かごを確認したらば。


カゴの一番下に、なぜか入っていた。
ちょうしたのかばやきの缶詰。
ひらべったくて、四角いやつ。


ていうか、なぜ入ってるんだ。
どっから湧いてきたんだ。
何のサービスだ。
いやいや、私こんな缶詰知りませんから。
そもそもちょうしたのかばやき自体、初めて見ましたから。


しかし、パッケージにはしっかりと「○○○号室 あめふら」と名前まで書かれていた。
完全に私の忘れ物扱い。
きっとごはんが食べられるようになった時の楽しみに取っておいたのね、と言わんばかりの。
いや、絶対そう思われた。
稀代のかばやき好きなんだね、とか思われた。



とはいえ。
かばやきはそこにある。

見ず知らずの缶詰、しかも病室から発掘された経歴不明の缶詰なので確かに気味悪くもあった。
しかし病室が変わっても私にくっついてきた缶詰が次第にちょっとかわいらしくも思われて、そして何より時間が経って完全に持て余してしまって、しばらくは病室の引き出しに入れておいた。
引き出しを開けるたびに名前入りのちょうしたのかばやきがいて、なんか押し入れでこっそり捨て猫を飼ってる小学生のような気持ち。

でもさすがになんかな、と思って看護師さんに言ったらば(脱衣かごに知らない缶詰が入ってたんですけど)、「あー賞味期限も近いし、捨てておきますね」であっさり終了した。



あのちょうしたのかばやきは、一体どうなったんだろうか。
無事に缶詰人生を全うしたんだろうか。
それともいまだに誰かの脱衣かごにもぐりこんでるんだろうか。
そんなところにもぐりこんでも、きっと絶対誰にも食べてもらえないと思うんだけど。

いや、そもそものちょうしたのかばやきの持ち主は、どうなったんだろうか。
稀代のかばやき好きだったんだろうか。
何でかばやきを置いて行ってしまったんだろうか。
あなたのかばやきは、いまだに持ち主を探していますよ。



・・・・・・なんてことを、ちょうしたのかばやきを見るたびに思い出す。
ちょっと切ない。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-11-29 23:12 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS6クール目 day6 復活の兆しかも

昨日、今日と、体力の谷を迎えていた。


IRIS前半なのになぜかお腹の調子が悪くて、ちょっと食べるとすぐにぐるぐるしてトイレ参り。
そしてお腹も張っている。ぐるぐるしてる割には出ないので、結果的に便秘気味。なのにお腹痛い。
お腹張ってる上に、冷やすと調子が悪くなるからと腹巻+カイロ、そして太ったのもあって洋服がきつくて何だかラップでぐるぐる巻きにされた腸詰になったような気持ち。

で、舌も麻痺してて辛いので、口に入れるのは栄養系ゼリーとか栄養系のお菓子とかせいぜいみかんとか野菜ジュースとか、ちょっとした近未来の様相を呈していて。
こんなんじゃあ体力も戻るはずないっすよ全く。



でもまぁ今日の午後になって何となく体が軽くなってきて、きゅうきゅうとお腹が空いてきたので、ついでに仕事帰りに懸案事項であったトリ屋に寄ってきた。
クリスマストリの予約ついでに、晩ご飯のトリもテイクアウトした。
食べた。
クリスマスの予約したその時だけのサービスセット、トリのサンドとポテトとトリ。
半分くらい食べたところでどうでもよくなってきたけど。
そしてものっすごいしょっぱかったけど。
でもやっぱりたんぱくしつって大事だよなーとしみじみ思った。
で、どうやら復活した。・・・・・・ぽい。
うむ、やっぱり人間食べなきゃだめよ。


明日からは野菜とたんぱくしつの食事になる予定。






by amefurashimodoki | 2013-11-26 23:44 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS6クール目 day4 眠い

眠くてくらくらする。



しかし何だか寝てばかりなのもあれかしら、と思って、昨日今日とできるだけ寝ないように……寝ないように……

しつつ。

まぁ天気も良かったし、とりあえず洗濯。
そして年末にバザーに出す洋服を選別し。
ああ、ウエスト61のスカートって、なんだこれ。
そしてニット系のチュニックやらワンピースやらもまだ出てきた。
どちらももう使わないであろうものなので、さよならすることに。


うーん、しかし処分しても処分してもいろいろ出てくるなぁ。



と、眠くてくらくらしながら思った。



本当は今日はクリスマスのトリとか予約しに行こうかと思っていたんだけど(何だかお腹も張り気味で、歩かなきゃならない気持ちだったし)、ついつい昼寝をしてしまって、何だかご飯も食べ過ぎてしまったのかお腹の調子が悪くなってきて、で、結局今日も外に出ないまま終了。

ま、この時期に調子にのって動くと週明けがきついし、ということで。



NHKスペシャル「孤立する認知症高齢者」、最初は「どうして公的支援に頼らないんだよ」とやきもきしてたけど、だんだん何だか自分とかぶるなぁ、と思うようになった。
手術明けで抗がん剤の副作用ががんがん出てて、でも誰にも頼りたくないのよ、って気持ち。
あ、ちょっと違うか。
でもなぁ、自分と全然関係ないところにある話じゃないなぁ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-11-24 23:18 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS6クール目 day1 対血管痛

IRIS6クール目、採血も調子良いし外来も空いていて、診察にはいつもの通り時間はかかったものの血液の調子も問題なし(ちょっと血小板が少なかったけど)。
で、あとは問題の血管痛対策なわけですよ。


とりあえず、今までの考察から
① 首周りを冷やさない
② 上体はできるだけ立てる
③ 水分は多めに摂る
このへんを試してみようと。



とりあえず、売店でお茶+スポドリを購入。ついでに昼ごはんも購入。
ケモセンターは予想に反して混んでいたのだが(今日は消化器の外来だけ空いてたらしい)、むしろ好都合。
ベッドが埋まってたので、リクライニングソファで点滴開始。
ポートの穿刺と固定が終わったら、ぐるぐるとくびまき開始。

途中からベッドに移ったものの、やっぱりここでも上体をできるだけ立てておく。
コリンが出てきたのでくびまきはかなり汗ばんだものの、それでも負けない。
で。
血管痛なしで終えることができましたよ!
よし、次回からこれでいってみよう!



しかし今回はいつもより吐き気が強く出てうんざり。
帰宅即就寝。はふん。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-11-21 23:29 | IRIS+BV | Comments(0)

手荒れとハンドクリームと軟膏

昨夜、私の手荒れはピークを迎えたのです。
もうどこをどうやってもがさがさ。



いつもなら、クリームなり軟膏なりをたっぷり塗って綿手袋をして寝る。
この時期は副作用の皮膚障害的手荒れに加えて乾燥がひどくなるので、ハンドクリームというより尿素クリーム。
で、いつもの通り某尿素クリームを塗って寝ようとした。

何も考えずに手の甲に塗った。

ら。

直後、痛痒い!
そしてみるみる指から手の甲まで真っ赤に。
うおーなんじゃこりゃ、ってんですぐに石鹸で洗ったけど、しばらくびりびりヒリヒリと痛みが。
あまりにもびっくりしたんで写真を撮ってしまった。(決して人様に見せられたもんじゃないので自粛。)

今までこんなことなかったからびっくりしたー。
やっぱり強いんだな、尿素。
乾燥してるところに石鹸かけて手を洗ってしまったけど、赤みもひかないのでそのまま手袋だけをして寝た。



次の日、朝になっても昼になってもやっぱり赤みは引かず・・・・・・
夕方になってやっといつもの肌色を取り戻した感じ。
尿素が強いのもあるけど、やっぱり「手荒れだ!」ってくらい放置したのも悪いので、おそるおそるヒルドイド軟膏を擦り込みながら過ごした。

ヒルドイド、地味なのであれだけど、手を洗っても流れにくいし刺激もほとんどないのでおりこうさんだ。
さすが処方薬だ。
今まで割と放っておいてごめんよ。

で、手荒れはかなり治まったけど、やっぱりぴりぴりする感じはある。
うーん恐るべし。



感染防止であちこちに消毒用アルコールが置いてあるけど、あれも手荒れを助長してくれるんだよね。
ていうか、ハンドソープに負けたりもするからたちが悪い。
IRISはUFT/LVほど皮膚障害は出ないと思ってたんだけどな。(自分はUFT/LVは副作用らしい副作用もなかったけど、唯一手のひら側の指の関節が面白いくらいかぱかぱ割れたので、びっくりしたし参った。FOLFIRIとかFOLFOXはそこまでじゃなかったんだけどなー)

今年も関節が割れるたびにヒルドイド+絆創膏湿布をしてるので、絆創膏の消費量が半端ない。
ちょっとお高い防水仕様の絆創膏は、このペースだと使いづらいなぁ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2013-11-13 23:20 | Comments(0)

ゴスペラーズ@一関

今年度の「ハモ騒動」ツアー参加第一弾でありました。



とはいえずっとお腹の調子も悪くてひやひやもの。
前日までだめだったんだもの。

ということで、朝からコデイン+ロペミン+トランコロンをきっちりきっちり飲み下す。
そして薄着に見せかけつつ、腹巻とかカイロとか完全装備。
それでもちょっと気を抜くと腸が動きそうで、食事するのもおっかなびっくりの気持ち。
あとは気合ですよ、気合。



ライブ自体は、ものすごかった。うむ。



思えば一昨年のツアーは手術から3か月後で、お腹が全然だめで、会場裏のホテルを急遽予約して何とか参加したんだった。

昨年のツアーの時は肺の腫瘍も一旦消えて、勝利宣言とともに参加して「ナイスファイト」をいただいたのでした。

今年は残念ながら絶賛治療中での参加となったものの、やっぱりこれからも「あと何回ツアーに参加できるのか」という後ろ向きカウントダウンモードではなく、「取れるチケットは全て取る!」のカウントアップモードで行こうと決意も新たに。

そして好きなことをしてると免疫上がりますから。
新たな健康法ですから。



でもね、やっぱりお腹の調子とか気にしないで参加できたら尚よろしいよね。



おみやげは岩手山SAのパンと、オリオンベーカリーのパン。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-11-10 21:25 | Comments(0)

かぜ警報発令

お腹の不調は相変わらずで、よく分からんです。
朝ごはん食べてまたお腹痛くなっても嫌だなあ、ということで、あまり食べない方向で。
しかし何だかんだで有休を使い切りそうな勢いなので、今年いっぱい机にしがみつく勢いで頑張らなくては。
病気になる前までは、どうやっても有休なんて半分も使えなかったのに。


何日かぶりに どうぶつせいたんぱくしつ を摂ったものの、味が分からんので感動もなく。
何かあれだ、直接塩味は感じないけどすごくしょっぱいのは分かる、っていうのは不思議だ。
浸透圧とかの関係なのかしら。

しかしまあ、面白いくらい味が分からなくてすごい。
変な味がする度はFOLFOX時代よりマシだけど、やっぱり食べておいしく感じられないと楽しみが一つ奪われる感じ。
こないだ焼いたケーキも、ほぼもそもそした食感しかなく。
調味料によっては口の中ががびがびするが、そもそも化調使ってない食べ物のほうが少ないからなぁ。
嚥下もちょっと辛いし、年末ぎりぎりまで頑張ってケモしようと思ってた気持ちが萎えまくり。
年末までクリスマスとおせちのメニューだけを考えて過ごしたい。今年は何を作ろうか。



来週あたりからいよいよぐんと気温が下がるとのこと、そして職場でも本格的な風邪を召される方が出てまいりました。

ので、(かなり気乗りしないけど)使い捨てマスク登場。
女性用だといずいので、大人用普通サイズ。顔の2/3が隠れた。

首から下げる二酸化塩素も登場。

クレベリン(大)購入。

クレベリン(小)は自宅の在庫から動員。

手指の消毒ジェルも自宅から派遣。

みかんも買った。

気配だけは誰よりも病人ぽい。



風邪に負けないぞ!負けないぞ!負けないぞ!



そしてこないだしたたか打った肩がやっぱり痛いので、ボルタレンテープ貼ってみた。
これは痛みが確実に取れる!
しかし肩こりには効かない!
学習学習。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-11-07 23:23 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS5クール目 day20(6) 逆襲?

今回はTS-1の下痢がなくて楽だわ、と思ってたのが、そうじゃなかったのかしら。



今朝になって何となく腹痛も落ち着いてきて、これなら仕事行けるわ、ってんで出勤。
ところが昨日一日食べ物どころか水分すらまともに摂れてなかったこともあって使い物にならず。
結果として、午前中で帰された。顔とか変な色してたらしい。

ああ、この先どうしよう。
使えない子だ自分。



で、エネルギー不足なのは明白なので、とりあえずコンビニに寄って食べられそうなものを買ったはいいが、やっぱりちょっと食べるとすぐ腹痛。
そしてこの腹痛、下痢になるかと思いきや、固いのですよ。
で、腹痛というか、これはもう完全な肛門痛。
涙出た。
重力に逆らえない系の下痢もすごくつらいけど、この肛門痛というのも泣ける。
とりあえずロペミンとかリンコデは飲んじゃだめだろうなぁ。



<今日食べたもの>
  カロリーメイトゼリー
  鶏だんごスープ
  醤油せんべい
  干し芋
  おしるこ

  買ったものを何一つ食べていない。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-11-06 23:53 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS5クール目 day19 腹痛……

便秘から腹痛、夜中から朝にかけて何度も起こされる。
しかしまとまった排便もなく、うっとうしいなーと思っていたらば、


朝から下痢になりました。
下痢というか、腹痛があるのに排便の量もない、これがしぶり腹ってやつ?



とりあえずやばいと思った段階でロペミンとリンコデを投入し、いつもなら30分程度で落ち着くはずなんだけど、今日はどうにもこうにもならず。
お腹痛いです。でもトイレ行っても痛いです。

とりあえず半絶食状態で、薬飲んで、横になって、トイレ行って、水分摂って、横になって、以下繰り返し。

どこがゴールなのか分からん。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-11-05 23:36 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS5クール目 day18 背部痛ふたたび

今日も引き続き便秘。
酸化マグネシウム飲んでるんだけどなー。
水分も多めに摂ってるつもりなんだけどなー。
で、お腹が張ったりなんだりで苦しいのでトイレに行くけれども、そうそう出ず。

腹筋したり踏み台昇降したり。
一番良いのはひたすら歩くことなんだけど、何となく外に出る気になれずに家でごろごろして、悪循環。



そして、久しぶりに背部痛。
肩甲骨の真ん中よりやや下、背骨の内側に痛みの塊が現れた。
うーん、背骨の内側から外側に向かって、拳をぐりぐりと押し付けられているような感じ。
ちょうど中指の関節を使って、ぐりぐりされてるような痛み。
でもこれって多分、消化器系の痛みなんだろうなぁ。
胃液が上がってくる的な。
今回は痛みの持続も20分そこそこ、水を飲んだら少し楽になった。

粘膜薄くなってるんだな。

で、どうやらやっぱり水分を摂る量が少ないと痛みが出やすくなるみたいなので、せっせと水を飲もうと思う。

自衛自衛。



やっぱり体調悪いといろんなことが下り坂に思えてしまうようだ。
痛みが鬱を引き起こす、ってほんとだな。
明日からまた暦通りの仕事なので、気が紛れてそのうち体調も戻ってくると思う。きっと。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-11-04 23:55 | IRIS+BV | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48
初めてのお泊まり
at 2017-08-11 22:08
一方そのころあめふらは
at 2017-08-08 09:13
ひよっこ
at 2017-07-29 08:26
暑中お見舞い
at 2017-07-27 11:23

ブログジャンル