あめふら日記

<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧




IRIS2クール目 day21

昨日はひどい目にあったけど、今日はちょっと良くなってるだろう、という希望的観測。
しかし、今日はもっとひどい目にあった。



案の定、朝は胃腸がからっぽなので快適。
昨日の学習から、朝ごはんの前に身支度を済ませることにする。
うん、これならとりあえず時間通りに出勤できそうだ。


しかし朝ごはん代わりのゼリーで腹痛。くらくらする。
そして今日も、まさかのトイレ間に合わず。
いや、対処はできましたけど。ショック。
どうしよう、これじゃいろいろ困る。困りすぎる。



それでも「トイレ行きたくなっても急に動かない」という情けない極意を会得したので、何とかなりそうな気がしていた。
もしかしたら共存共栄できるのかしら、と。


甘かった。



帰宅して夕食を摂ったところ、……今までで最悪の失態。
腸、制御不能。
最悪。泣けた。なんだこりゃ。
ああ、もう本当に本当に。
一人でよかったよ。

いやーほんとに、限界なのかしら、TS-1。
くじけそう。いや、もう8割方くじけている。



そして、リンコデをずっと飲んでるのに空咳が止まないのはなぜだろう。
それなら病院行けよ、と我ながら思う。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-07-31 23:55 | IRIS+BV | Comments(2)

IRIS2クール目 day20

朝から我が家に激震が走った。


朝ごはん的に、ミルクティーをちびちびと飲む。
身支度をする。
トイレ行きたい、という腸をなだめながら、・・・・・・なだめながら、


な だ め ら れ な か っ た !


なんと、トイレに間に合わない!水様便おそるべし!
朝からなんなの?!
こんなことブログに上げていいの?
……なんか、いろいろ自信がなくなる。



家を出て、鍵を閉めたところで、腸が呼び止める。やっぱりトイレ行きたい、と。
行かせてくんないんなら実力行使するもんね、と。

それは困る。これ以上は困る。

で、結局職場に連絡。
薬を飲んで、1時間茫然としながらへたり込み、何とかなだめるのに成功。



さらにいうとその日は職場で「夏の味覚食べ放題大会」が開催される日で。
しかし30分おきにトイレに通わざるを得ない私は、状況的に何だか食べ物に触っちゃいけない状態で。
大会役員として名を連ねながら、結局何もできずに、そして食べることもできずに終わった。
さよなら、夏。




その後も飲めるだけのリンコデとロペミンを飲みつつ、突然のトイレ欲にすっかり挙動不審になりつつ、業務終了。
でも帰宅したら何だかばかばかしくなって、どうせ食べても全部出るんなら食べちゃえ、で、とりあえず一日ぶりの食事を摂った。
案の定、すぐに腸が暴れはじめたけど、もうね、仕方ないよ。
食べないと死んじゃうもん。
夜中過ぎても30分おきにトイレに通い、もうぐったり。いやだ。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-07-30 23:09 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS2クール目 day18

恐らく、吐き気止めの効き目が切れた模様。


昼前から腹痛、ずーっと鈍痛。
とりあえず横になってうとうとしていると、午後からトイレ参りが始まった。
30分~1時間ごとにトイレ。
しかし量が出るわけでもなく、泥状のやつが多少。



ベッドで膝を立てて横になってうとうとしてたら、誰かが膝のあたりをポンポン叩いて行った。
叩いて行くついでに、腹痛も持って行って欲しかった……
ていうか誰だよ、膝叩いていったやつ……



夕方あたりまでその調子で、根負けしてロペミン飲んだ。
これじゃ入院生活と変わらん。
ロペミン飲んだら、とりあえずトイレ参りは収まった。
しかし相変わらずおなかいたい。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-07-28 23:25 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS2クール目 day17

やはり眠りは決して深くなく、これは暑さのせいなのか何なのか、的な目覚め。
お腹の具合も相変わらず曖昧で、朝食を摂った後はトイレに行きたいと主張するものの、じゃあ何が出てくるのかと思えば軟便?軽い下痢便?が少々。

で、何だかお腹の中では会議が繰り広げられているようだが、結論は出ないらしい。
時々こちらが「トイレ行く?」と聞けば「じゃあ一応」程度には答えるものの、ぱっとせず。


かなりすっきりしない。
とりあえずカマと重曹は指示通り飲んでいる。



ただ、やっぱりダメージは何かしらきているようで、飲み込むと食道の奥の方が痛む。
胸やけというか、痛みというか。緑の糊薬を飲むべきかも。
唾液を飲み込んでも押し返されるようなげっぷもある。

体重は1キロ減から行ったり来たり。
正直、食欲ないしなぁ。
強い吐き気がまだ来てないのは幸いだが、味覚障害というか、もしかしたら舌の表面も薄くなってるとかなのかしら。
そして舌の先と口の奥に痛みが。せっせとアロプリでうがいをする。
やっぱり回数を重ねるといろいろ出てくるんだな、という予感がしている。



<今日食べたもの>
  クロワッサン
  ミルクティ
  生信玄餅
  冷やし中華
  くだものゼリー
  餃子
  さくらんぼ

  水分はやっと1.5リットル飲めたかなぁ。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-07-27 23:09 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS2クール目 day16

昨夜は腹痛で目が覚めたりしたものの、結局そこまで下痢らしい下痢はなかった。
むしろ腹痛があるのに出ない方がつらいかも。

もしかして閉塞?なんてことを考えながらうつらうつらした。



今朝も、朝食後にお腹の左上あたりが不穏な感じだったので、とりあえずロペミン服用。
でも一応、かなりの矛盾を感じながらもカマ+重曹も服用。
午前中だけ仕事をして買い物をして帰ってきたが、体調的には早退する必要がなかったかもしらん。
眠気来たか?と思って横になっても眠れるわけでもないし。
何かお腹痛い?かもしれない、程度じゃ、なんてことないし。

昨夜の眠りはかなり浅かったはずなんだけど、体力は一応残っているらしい。
しかし体重は1キロ減っていた。水分が抜けてるようだ。



どうも昨日の点滴の途中から始まった下痢はコリン症状だったらしい。
TS-1の副作用と相乗効果で、夜まで軽い下痢が延々続いたようだ。
今日はむしろ、腸の左側が詰まってる感がある。ある意味、いつもの不快感が。

あとは空咳が昨日から。昨日はリンコデも飲んだから咳が止まってもいいはずなのに、なんか空咳。
じめじめなのに喉が乾燥しているような気配もあり。


そしてなんと、お腹にぱらぱらとシミがあることに気づいてびっくり。
一瞬「あせも?」と思ったが、これは毛穴が黒くなってるようだ。
かっこわるい。ていうか、今まで全然気づかなかったよ。



<今日食べたもの>
  バナナ
  ミルクティ
  野菜ジュース
  オムライス
  ワッフル

今日はあんまり食べてないな。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-07-26 23:38 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS2クール目 day15

朝から軽く下痢。
しかし今日は2クール目2回目のイリノテカンの日。



前々回のイリノテカンとTS-1があまりにも無残な結果だったので、今回は「無事です」くらいしか報告することがなく。
目下の課題は「TS-1の下痢とイリノテカンの吐き気止めと、どっちが強いのか」。
ま、やってみないと分からないので、やってみる。



売店で昼食を買い、化学療法センターへ。
ポート穿刺もほぼ無痛でよしよし、と思っていたが、昼食が終わったらやっぱり下痢。
コリンの汗を拭きつつ、4、5回はトイレに行っただろうか。
吐き気止めの最強布陣も、腸の動きを止めるには至らなかったらしい。
うむ、おそらくこの勝負、TS-1の圧勝。



ということで、帰宅してロペミン。
何とか夕食を摂ってリンコデ。
胃はあきらかに動きを止めつつあるけど、ここでロペミン+リンコデまでいっていいのか?
しかしトイレの間隔が狭まってるのも明らかだし……。




<今日食べたもの>
ベーグル
ミルクティ
野菜ジュース
中華丼
鶏ぞうすい
パピコ

水分摂取量は1リットルほど。





にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-07-25 23:26 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS2クール目 day14

数日前、夜中に腹痛で起こされたのは、単に食べ過ぎだと思ってた。
でもやっぱりTS-1はじわじわきてたらしい。
2クール目のTS-1ラスト1日、やっぱり下痢が。


前回の下痢に比べれば期間も規模もかなり小さいけど、やっぱりやって来るものらしい。
昼頃から腹痛があって、やっぱり午後から頻便。
昼食をゼリーにして、ロペミンを飲んでやり過ごすも、腸、夕方からいよいよ本格始動したらしい。

そしてどうも、食べたものをあまり消化していないようなので嫌な感じ。



下痢がひどくなったら入院して点滴生活、という話はしていたものの、微妙だなぁ。
でも消化する力が落ちてるのはよくないよなぁ。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-07-24 23:25 | IRIS+BV | Comments(0)

IRIS2クール目 day12

day10 夜中に2回ほど下痢をした。
day11 朝、何となくお腹が緩くてロペミンを飲んだ。夜も腹痛はあったが、特に排便もなし。
day12 お腹には溜まってるものがある感じだが、そこまでトイレ欲も出ず。むしろ便秘気味。



・・・・・・あれ。
イリノテカンの下痢はどこへ行った?



いつもなら10~11日目あたりにどかんとくるはずの遅発性下痢が、何だか不発に終わった気配。
強いて言うなら10日目の下痢がそれにあたるか。

今回はイリノテカンもTS-1も薬の量を減らしたし、イリノテカン対策のカマ+重曹もきっちり飲んだ。
加えて、整腸剤やヨーグルトも摂らないようにという指示も守ってみた。
それでかな?
全体的な副作用も何だかマイルドな感じだし。


このまま特に大きな下痢もせず休薬期間に入れば、もしかしたらTS-1の下痢もそんなにひどく出ないかもしれない。
でもそれとこれとは別カウントかもしれない。



何となくびくびくする気持ちもあるので、腸の一挙手一投足に神経質になってはいるけど、さてここからどう出るかがちょっと見もの。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-07-22 23:53 | IRIS+BV | Comments(0)

まあ、脱毛

するよね。
しないわけないよね。仕組み的に。



今の髪型は、やっとボブらしいところまで伸びたところ。
ウイッグをやめてから5か月くらい経って、やっとここまで伸びた。
髪が伸びるにつれて、病気からも遠ざかることができるような気がしていた。

うーんしかしなぁ、残念。イリノテカン使っちゃったからなぁ。



実は現在、薬用テタリスα+テタリス711クリーム+テタリスシャンプーを使っている。
IRISのイリノテカン投薬1回目から使い始めていて、5週目に入った。
メーカーの勧めている使い方に比べると正直使用量が少ないんだけど(クリームは3週間で使うはずの量がまだ2/3残っている)、それでも脱毛は……FOLFOX/FOLFIRIの時に比べれば……まだ全然……



と思っていたがー。
ここ数日、やっぱりいよいよ抜け毛が目立ってきたー。
しかも例の、細いやつ。明らかに毛根おかしいやつ。
引っ張るとぷつぷつ抜ける、とかではないけど、抜けてる。
シャンプーで抜け、タオルでごしごしして抜け、何もしてないのにいつのまにか抜け。
洗濯物にはりつき、顔にはりつき、鬱陶しいことこの上ない。うああ。
まつ毛も抜け始めた気がするし。
イリノテカン1回目と2回目の間が空きすぎたからなぁ。こっから仕切り直して抜けるのかなぁ。



でも、可能性に賭けてみる。
脱毛量はゼロにはならないけど、3割程度で済むかもしれないし!
もしかしたらこのまま「毛量少ない人」で頑張れるかもしれないし!
頭皮冷却装置が国立がんセンターで臨床試験中らしいけど、まさかそのために転院するわけにもいかないから、ここでできることをやらなくてはね。

……でも一応、トップピースの購入は視野に入れておこう。
最悪でも、ハーフウイッグじゃなく、トップピースで収まる脱毛で終わることを願う。
躊躇してたけど、今のうちに一度、美容院に行っておこう。
今ならまだ、最近抜け毛が増えてー、ぐらいでごまかせるはず。



体調的には、朝起きると、だるい。いつまでも眠れるようになった。
UFT/LVの頃にはなかった感覚なので、仕事しながらきつい治療するのは体力使うんだなーと思う。
(正直なところ、FOLFIRIとIRISの違いは持続点滴があるかないかという点だけではないかと思い始めている。そこがクリアできれば、症状・体力的にFOLFIRIでも何とかなるかも。ま、それだけTS-1がゆるくないということでもあるけど。)

食事をすると胸やけがするので、プロマック・セレキノン・パリエットは手放せない。
げっぷや胸のつかえ、背部痛もある。

でも、味覚障害は割と収まったし、食道の飲み込みづらさもあまりない。
あとは、気力体力だなー。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-07-19 23:43 | Comments(0)

IRIS2クール目 day7

自分の場合、IRISは6・7日目が体力低下の谷なのかもしれない。



昨日はどうにもならないくらいだめで、だるくてだるくて仕方なかった。
テンションもだだ下がり。
自分の体調で雰囲気悪くするのもなぁ、と思いつつ、しかし全く気分が上がらず大変。
そういう時に限って仕事は立て込むしお腹はゆるいし、食事を摂るのもままならず、へろへろで定時退下した。


で、そんな状態でスーパーに寄り、目についた惣菜を買い込んで帰宅。
とにかく胃袋に詰め込んで、寝た。



10時間ほど眠って、今日。
とにかく食べないと体がもたないので、朝ごはんを胃にねじ込むようにして出勤。
昼食も何とか時間を取って押し込む。
押し込みながら、いつまでこんなことやってられるのかな、と思ったりもする。
思っても仕方ないことだけど。


で、やっぱり頻便。今までなかったんだけど、なぜだろう。
ま、イリノテカンは腸から排泄されるということなので、いい傾向……と思わないとやってられない。
ただ、あまりにお腹が落ち着かない雰囲気なので、ついにロペミン投入。
お腹がゆるい、というほどではないんだけどなぁ。
10分おきにトイレに呼ばれるとか、ちょっとおかしいぞ。


あとはひたすらお腹がすいて大変で、今日も食材をどんどん買い込んで帰宅した。
胃が動いていないせいか、食べてしばらくは胸やけとげっぷと胃の重さが続き、数時間経つと突然ぽっかり空腹感がやってくる。
こうやって太るのかもしれないけど、でも今は食べて回復するのが優先。
回復するから食べ物よこせ、と言われてるんだと思おう。



教訓① IRIS明け火曜日(d6)は谷なので、何をやってもどうにもならない。
教訓② IRIS明け水曜日(d7)からはおそらく回復期なので、とにかくしっかり食べるべき。

うーん、仕事との両立は難しい……





にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





by amefurashimodoki | 2013-07-17 23:03 | IRIS+BV | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る

最新の記事

そして、気胸になる①
at 2017-06-26 14:47
にういんしてます
at 2017-06-12 19:28
答え合わせ
at 2017-06-09 07:18
傷、なのかもしれない
at 2017-06-07 10:09
全ては神経痛なのか?
at 2017-06-03 16:54

ブログジャンル