あめふら日記

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧




満月

そして半影月食。
月食、という文字だけを見て勇んで空を見上げたものの、満月煌々でようわからんかった。
しかし若干暗くなってるんだろう。当社比的に。
うーん、何となく右上あたりから影に入ってるような・・・・・・気がするのは気のせいな気がする。



今週頭から、職場復帰に向けて800-1700のリハビリをしていた。
何のことはない、普通の勤務時間に普通に職場に行って過ごすという。
ただ、正式な復帰は来月からなので、本当にただ行ってただ時間をつぶしてるだけなんだけど。

月曜日は何てことなく過ごせて大丈夫かと思ったが、火曜日の夕方には力尽き、まさに退散といった体で退勤。
やはり体力がおっつかないらしい。
そして、職場にいるとおやつが欲しくなる。いかんいかん。
何とか持参弁当+お茶もしくはコーヒーで乗り切ろうとしたもののエネルギー切れで、帰りについついドトールに寄ってしまい、これじゃいかんなーと。

で、二日通ってみて、本当に何もすることがないのと大体の雰囲気が分かったのと、あとはちょっと病院に行きたい用事が出てきたので、今日からメンテナンスモードに入ることにした。


職場に行ってみて思ったんだが、話し相手がはっきりしている会話は普通に聞き取れるものの、不特定多数が話している時に言葉が聞き取れないことがあり。
数年前に原因不明の難聴になった時も、音のきこえのバランスがおかしくなった結果、「音が聞こえない」のではなく、「相手の言葉が分からない」という症状が出た。

イメージとしては、原稿をスキャナで取り込んだら文字がつぶれて読みづらくなった、みたいな感じ。
内容のアタリはつけられるんだけど、はっきりしないのでもやっと感がある。

ので、久しぶりに聴力検査を受けてみた。

結論として、聴力は特に悪化はしてなかった。
数年前と同じレベルで悪かった。低音部のみの軽度~中度難聴。
でも、人間の会話の音の範囲では特に問題はないので治療は不要とのこと。
ということは、今は話を聞き取る集中力がない+まだ社会生活についていけてない、ということかな。



で、満月ですが。
ここ数日、いつまでも眠れるのは満月のせい?
週末も1230起床、000就寝とかやってたし。
満月が終わったらすっきり、とかだったら、満月の催眠効果ですわね。
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-11-28 23:51 | Comments(0)

UFT/LV 3クール目 Day17

すごく間抜けな雑感。


最近お腹の調子がいい。
お腹を手術する前より、よっぽどこまめな便通。
そして、点滴してた時に比べたらお腹の状態も安定している。
もしかして自分、生まれつき腸が長すぎたのかしら。そんなことないな。


今日は645~800というすごく半端な時間の業務があって、連休中日のくそ寒い早朝に外に出たついでにモーニングを食べて、更についでに手術以来久しぶりのスーパー銭湯に行った。

休日とはいえやはり早い時間だったのでがらがらで、のんびりと湯船の中で伸びてたんだが、脛のあたりに妙に絡みつくものがあるな・・・・・・髪の毛かな、と思って見たら、



自分のすね毛だった。うわぁ。



去年の夏の手術の前にエステ脱毛に行ってそれっきりで、それでも今までほとんど生えてこなかったもんだから、てっきり脱毛完了したもんだと思ってた。
単純に抗がん剤で毛根の成長が止まってただけなのね。
この調子で、早く髪の毛もわさわさしてくれないかな。


ついでについでに、久しぶりのあかすり&背面リンパマッサージも受けた。
ポートの部分はさすがに避けてもらったけど、やればできるんだなーと思った。
久しぶりすぎて、マッサージは激痛だったけど。



あと、どうでもいいけど湯たんぽはものすごい快眠グッズだと知った。
小さいのをもう一個買おう。
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-11-24 23:56 | UFT/LV | Comments(0)

UFT/LV 3クール目 Day7

いよいよ具体的に、職場復帰の打ち合わせ。

関わることができる業務内容に制限はないのかと何度も確認された。たぶんない。
また、具体的な病名をどこまでオープンにするかについても微妙な摺り合わせ。
自分としては(制限はないとはいえ)今までと同じような仕事はできないしやりたくないので(通常業務はともかく、残業やら休出やらその他いろいろ滅私奉公系)、職場の人たちには上司から説明してもらってた。
折を見ては自分でも話しに行ってたし。
ただ、やはり外部に対してはあれこれ言わない方がいいんじゃないかとのこと。
別に相手の幸せにつながる訳じゃない情報なら、出さなくてもいいよね。確かに。
ケーススタディーになるなら、いくらでも出しますよと。

幸いなことに、職場の人たちはいろいろと受け入れてくれている。
あぐらをかかずに、できることはきっちりやろうと思う。



妹にも、職場では「人語をしゃべるタヌキがいるよ!」「ウサギが二足歩行してるよ!」「微生物のくせに賢い!」で流していかなきゃだめだと何度も念を押されている。
イライラせず、腰を低く、こだわらず。
恐らく今の自分は思ってるほど動けないので、職場の流れに乗ることを第一に考えようと思う。



とかとかありつつ、でもやはりわくわくが止まらない。いやそれは言い過ぎだけど。
やっとまた社会参加できるよ!
がんばるよ!
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-11-16 23:33 | UFT/LV | Comments(0)

UFT/LV 3クール目 Day1

今日は寒かったし薄着でどうなるかと思ったが、スムーズな無痛採血でとてもよし。
やはり睡眠不足はよろしくないようだ。



さて、前回のCTの結果、転移も再燃も新規も何もなく。
脂肪肝も変化なく。
ということで、経過は非常に良好でありました。
あまりに良好で、うっかり血液検査の結果をもらい忘れてきた。
研究のためにぜひ血液データが必要だったんだけど。でも本当にすっかり忘れてたのと、先生が何だかぐったりしてた?しんみりしてた?いや、やっぱりぐったりしてたのを思い出して断念。
よって、トクホ茶+トクホ豆乳+ジム+月齢の研究は続行。
UFT/LVを続けているのに脂肪肝が進行してないのは良い兆しか?


そして3クール目にしてついに、通院が5週毎になった。
ということで、UFTとユーゼルの処方は28日分。他の処方薬も合わせると、なんと薬代 は ち ま ん え ん 。
ぐは、という声がしたとかしないとか。でもちょっとびっくりした。
前回はなぜかUFTだけ1個余ったので、今回はきちんと管理せねば。



ポートフラッシュは、ここまでの3回で今回が一番怖かった。
今回は懐かしの、フューバー針のラインにシリンジをくっつけるタイプで。
やっぱりその針を見るとちょっと身構えてしまう。
そして先生登場。ポートフラッシュって、刺して、ちょっと引いてから、入れるんですよね?って。ここですよね?って先生それユーパッチですよう。今剥がしますよう。
えええええ。
刺してからも、生食のシリンジを看護師さんに手渡そうとして「それも先生がやるのよ」とか言われてたし。
なぜなんだぜー。


しかし、穿刺自体は全く痛くなかった。生食を入れてる時に、ちょーっとだけ、1ミリほどの違和感があったような気がしたのは、本当にそこまでのやりとりを聞いてえぇぇぇぇぇぇ?と思ってたから。だろう。


ケモの時の穿刺があんなに痛くて大変だったのは、もしかして「ケモいやー」という精神状態の現れだったのかもしらん。
今はもう入れ代わり立ち代わりのフラッシュ練習台みたいになっててむしろ面白いし、生食流すだけで何の副作用も起こらないと分かってるから気楽。
この調子で何事もなく進むんなら、もう当分ポート入れっぱなしでもいいよ、と思う。
ポート入れたままで、マシントレーニングも水泳もできてるし。
(いやむしろ、今はポート摘出のためにトレーニングができなくなることの方が困るかも。)
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-11-08 23:09 | UFT/LV | Comments(2)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

心配……
at 2017-04-20 20:48
次いってみよう
at 2017-04-17 23:32
アイバンク
at 2017-04-12 21:54
RFAから1週間
at 2017-04-11 19:30
RFAへの道⑪ 左肺RFA実施
at 2017-04-09 20:58

ブログジャンル