あめふら日記

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧




FOLFIRI5回目 Day5

眠くて仕方ない。
これは体力の低下か、体力を慮って外出を控えていることからくるぐだぐだか。


お腹に関しても何だか落ち着かず。
回数は多いんだが、すっきりしないんだよなー。


しかしそろそろ概ね体力が回復する時期である。
せっかく治療の期間も空くし、春になることだし、明日からは甘やかさず、外出しようと思う。うむ。



今日食べたもの
  黒豆
  ヨーグルト
  バナナ
  トマトカレー
  チキンナゲット
  ブロッコリー
  スナップえんどう
  雑穀ごはん
  焼き海苔
  鶏と長いもの煮物
  エリンギ
  トマト
  チーズボール
  おかき
  チョコの種
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-03-26 23:44 | FOLFIRI | Comments(0)

FOLFIRI5回目 Day4

今回は抜針が遅かったので、まずは風呂に入りたい!という一心で早起き。
というか、特に体調がどうこうといったところもないので、いつものように朝はきっちり起きている。
しかしここで調子に乗って外出したり運動したりするとてきめんに体調が崩れるのが苦しいところ。
早速お湯に浸かったところ、湯上りはちょっとだけ心臓の裏側が痛かった・・・・・・いや気のせいだ。



吐き気止めのせいか、お腹がいつも通り詰まっている感じ。
しかしだからといってフォルセニッドを飲んでも中途半端な便意が続くだけなので、今回は運動と飲食物で何とかならないかな、と思っている。
甘いかな。
酸化マグネシウム(私の中ではこれは下剤ではない)、バナナ、りんご、ヨーグルト、コントレックスなど。
閉塞しない程度に何とか。



体調はいいのだが、やはり倦怠感はいつもより強くて夕方から昼寝。
それでも夜になればそれなりに眠れるのだから、体力は削られているのだろう。
それにしても体重がむくむくと増えているのが憂鬱。
最近食欲減退がないのに加えて、寒さのせいで外をウォーキングするなんてほとんどなくなったからだろうか。
やはり家の中でちびちびとやる運動には限界があるということね。



今日食べたもの
  カフェラテ
  ホットケーキ
  あじ塩焼き
  雑穀ごはん
  スナップえんどう
  ブロッコリー
  いちご
  トマト
  バナナ
  チョコ柿の種
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-03-25 23:59 | FOLFIRI | Comments(0)

FOLFIRI5回目 Day3

やはりシュアフューザーの減りが遅く、このままだと10時間オーバー程度になりそう。
新しいポンプに切り替えてもらいたいものだ。



今日もややだるく、午前、午後、夕方と規則正しく昼寝。
しかしいつもならFOLFIRIが入っている間はてきめんに脱毛があったり、アバスチン効果で歯磨きをするとすごい出血があったりするのだが、今回は何だか大人しい。
まぁこれから一週間くらいはその症状が出るんだけど。




何だか食べるのもめんどくさいなー。
と思いつつ、抜針後に夕食。
抜針は、予定から10時間経っても微妙な目盛だったので、更に30分待って決行。



今日食べたもの
  カフェラテ
  イングリッシュマフィン
  いちご
  ヨーグルト
  バナナ
  おかき
  プチヴェール
  青菜煮びたし
  トマトクラムチャウダー
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-03-24 23:48 | FOLFIRI | Comments(0)

FOLFIRI5回目 Day2

さすがに3回連続3回目だからか、吐き気と倦怠感はどろーんと続いている。
でも!血は濃いのよ!効いてるのよ!これが終わったら春休みよ!
なんていう励ましを自分に。



シュアフューザーが前回のモニター用から通常タイプに戻ったので、やはり何だか薬の減りが遅い。
テープ止めの位置も増えるから、臭いし。
しかし、ユニクロの薄いダウンの内ポケットがシュアフューザー入れにちょうどいい位置だというのは発見。
首からぶら下げなくてもいいのはなんか楽。



今日食べたもの
  雑穀ごはん
  トマト野菜スープ
  いよかん
  イングリッシュマフィン
  カフェラテ
  バナナ
  トマトクリームパスタ
  プチヴェール
  青菜の煮びたし
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-03-23 23:12 | FOLFIRI | Comments(0)

FOLFIRI5回目 Day1

久しぶりに3回連続の治療。
血液検査も問題なし。奇跡的な濃さ。
やはり驚異の適応力が発揮されたか。



先日のCT画像を昨年夏のものと比較。
もともと腫瘍自体が小さくて、血管やら何やらとの違いが素人目にはさっぱりだったんだけど。
でも確かに、これも消えてるよね、これもないでしょう、これは微妙だけど薄くはなってる・・・・・・確かに確かに!
正直、こんなに消えてるとは思わなかった。ナイスなリアクションも取れないほど驚いた。
ほとんど残ってないじゃん。


でも、先生は「消えた」というより「見えなくなった(見えにくくなった)」という感覚でとらえているらしい。あくまでも化学療法と併用。それは異存ないです。がんばります。
で、見えにくくなった分、例の放射線治療についてはターゲッティングが難しくなるかもね、とのこと。


でも腫瘍があった時のCTで、「大体このへん」で当ててもらえないもんかな、なんてね。

ってそれじゃノバリスの意味ない・・・・・・



結局、腫瘍がいくつ残ってるのかはまだ謎のまま。
でも「厳密には3箇所以上あるかもしれないけど」という口ぶりから察するに、ぱっと見は3箇所もないってこと?
できれば放射線、最悪でも胸腔鏡で取れるかな。
ということで、放射線治療について具体的に調べてもらえることになった。
一歩大前進!目指せ復職!



今回はポート穿刺もほとんど痛みなく、いつもなら5-FU急速投与のあたりで吐き気が出るのにそれも(ほとんど)なかった。
しかしさすがに倦怠感は強く、帰宅早々昼寝。
食欲はあるけど、CT所見の「脂肪肝は著変なし」が胸に響くよ・・・・・・
ペラプリンを食事の前後に飲み、さっと食べてさっと寝た。



今日食べたもの
  キャベツ焼き
  鶏肉とセロリの炒め物
  りんご
  バナナ
  雑穀ごはん
  納豆
  卵
  焼き海苔
  カフェラテ
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-03-22 15:55 | FOLFIRI | Comments(0)

FOLFIRI4回目 Day4

今回は本当に楽だった!
調子が悪い時ならまだぐずぐず寝込んでいることもあるが、今回は全く平気。
雪の中から車を掘り出して、有象無象の小さな子どもたちがうじゃうじゃしている夕方のスーパーに乗り込んでも大丈夫。
1日目さえ乗り切れば、的な?


若干便秘気味だったのでいつもの通りフォルセニッドを2錠服用したら、やはり24時間経ってもお腹が落ち着かない。
でもこれもいつも通りだし。


リリカの効果か、指先の麻痺は本当に少しずつほぐれてきているようだ。
今は常にびりびり痺れている状態。
それでもほとんど感覚がない状態で麻痺しているよりはましだ。
と思う。



そして今日。
ジーンズの前のボタンとファスナーをきっちりはめて履くことができた!
手術以来初めて。
(手術からどんだけ経ってるんだという話もある)
あとは、本当はベルトで締めないと落ちてくるんだけど。
まだそれは怖い。
とはいえ、大きな一歩だ。
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-03-13 23:18 | FOLFIRI | Comments(0)

FOLFIRI4回目 Day3

朝700に起床した段階では、目盛は残り20。
お、これはもしかして46時間で終わるのか?という淡い期待。
46時間で終わるということは、午前中に抜針完了じゃないか!

しかしながらその後は目盛の減りがとろとろし始め、結局抜針は夕方1630。
まぁいつもなら寝る前にやっと抜けるぐらいだから、ま、気温が高い時期と同じくらいのペースで終わりましたよと。
そして新しいポンプはテープ止めの箇所が少ないので、あまりテープの臭いに煩わされないところがよい。
あと、テープをはがす時の痛みもね。



本日は何事もなく、無事に過ごすことができ。
ただ、あまりにも何事もなさすぎて、食欲すら全く普通にあるところが怖い。



今日食べたもの
  パン
  カフェラテ
  いちご
  スパニッシュオムレツ
  ブロッコリー
  スナップえんどう
  ポッキー
  ポテチのりしお
  いか納豆丼
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-03-10 23:33 | FOLFIRI | Comments(0)

FOLFIRI4回目 Day2

そういえば今回で化学療法は12回目になる。
ただの術後補助療法なら一区切り。

まぁ自分はそんなわけにはいかないんだけど。



身体がFOLFIRIに慣れたのか、はたまたアロキシ効果か、朝も実にすっきりと当たり前に起床。
当たり前にごみ出しをし、掃除をし、あら何だか身体がとても楽。
午前中もいつもは早々に布団に戻るのに、それもなく。

今回はシュアフューザーの新製品お試しキャンペーンで、いつものと違うポンプを付けている。
今までのポンプより順調に薬が入っていくようだ、との情報に期待。
前回あたりは12時間オーバー?だったが、就寝前の時点で残り40の表示。
おお、順調。



今日食べたもの
  カフェラテ
  パン
  バナナ
  野菜あんかけ飯
  野菜ジュース
  チャイラテ
  鶏とジャガイモのにんにく蒸し
  ブロッコリー
  スナップエンドウ
  ヨーグルト
  いちご

とにかく野菜が食べたい。
味覚障害がかなり軽くなったので、何でも食べられる(そして食べ過ぎる)。
夕食メインの食事にすると夜に胃痛・腹痛に襲われることが多いので、食事のウエイトを変えていかなくては。
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-03-08 23:24 | FOLFIRI | Comments(0)

FOLFIRI4回目 Day1

血液検査の結果もそこそこで、2クール連続でFOLFIRIをすることができた。
ここのところ検査結果とか個人的都合とかでなかなか定期的な投薬ができなかったので、ちょっと安心。



前回から点滴の吐き気止めがグラニセトロン → アロキシに変わったが、正直あまりありがたみを感じないと正直に申告。
しかしアロキシの方が投与後数日間の持続効果があるとのことで、もうちょっと使ってみましょうということに。


リリカも即効性はなかった、というと、先生ちょっと残念そうな。
しかしまぁ直接麻痺に効く薬ではないし、感覚がない → びりびりしびれる、とちょっとだけ変化してきてるので、もうちょっと飲んでみたいと思う。
末梢神経障害はいずれ薄れていく(と思う)ものだけど、やはり不便は不便なので早く収まるもんなら収まって欲しい。



化学療法センターでは相変わらず。
吐き気止めが入っても抗いがたい眠気はなく、ちょっとうとうとして目が覚めるとすっきりする。
お腹がこぽこぽするとかもなかったし、汗はちょっとかきやすくなるがそもそも病室はとても暖かいので。
食欲も体重も順調に戻っていて、昼食用に買って行ったパンが微妙に足りなくて困った。

自分適応能力高すぎ。



5-FU急速投与が終わった辺りから、やはりだるーんとした吐き気が始まった。
食事が摂れないほどの吐き気ではないが(なので夕食もしっかり摂ったが)、やはり不快。
ペラプリンを大目に飲んで、寝る。
寝汗がすごい。



今日食べたもの
  エビグラタンパイ
  カフェラテ
  いちご
  シフォンケーキ
  チョコデニッシュ
  チェリーデニッシュ
  野菜みそラーメン

冗談みたいな食卓だ。
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-03-08 17:10 | FOLFIRI | Comments(0)

サイバーナイフ

そろそろ第2回のCT撮影時期となって参りました。

が。


ここへきて母が言い出したこと。



サイバーナイフっていう治療法があるらしいんだけど。



調べました。
ガンマナイフがもっとすごくなったやつか。
(放射線治療の一種ってことでよろしいか。)

肺腫瘍に使ってる医療機関てまだまだ少ないんじゃ。
んー。
保険は利くみたいだけど。

先生に聞いてみるか。
[PR]



by amefurashimodoki | 2012-03-03 01:19 | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

術後初の診察
at 2017-05-22 17:50
オキノームレポート
at 2017-05-20 21:01
これまじですか
at 2017-05-20 20:23
痛い痛いばっかりで
at 2017-05-18 20:25
ここへきてまさかの
at 2017-05-16 18:46

ブログジャンル