あめふら日記

カテゴリ:食べ物( 15 )




赤じそジュース


金魚さんとこの赤じそジュース、手術前に実家に届くように手配して、それからずっと持ってくるのを忘れられていて(・ω・)
あわよくば入院中に飲んじゃおうと思ってたのに退院、そしてかれこれ1カ月……やっと届きました(実家から)。

これ、ばあちゃんが作ってた赤じそジュースの味がするよママン!
普段すっぱいものをほとんど摂らないので(ていうか食生活がよろしくないので)、これで栄養を補おうと思うのであります。






by amefurashimodoki | 2017-05-26 10:36 | 食べ物 | Comments(6)

作ってみた

デンマークのパンケーキパンを入手した。
でっかいたこ焼き器みたいな。
d0238636_15422658.jpg
たこ焼きだし、と思って生地をたっぷり流してみたら
d0238636_15423063.jpg
たこ焼き生地じゃないからふくらんでしまい
d0238636_15423537.jpg
うーん、欲張ったねこれは。
気を取り直して、今度は八分目程度まで
d0238636_15423905.jpg
ばあちゃんと孫娘の共同制作みたいな仕上がり。
d0238636_15424209.jpg
上が祖母(73歳)作、下が孫娘(高1)作、みたいな。



ま、生地はただの全粒粉ミックスを使ったので、味も全粒粉のパンケーキなのですが。
本当は中にジャムとか入れて、粉砂糖なんかもかけるらしい。
簡単にできて楽しいかも。
今度は生地もちゃんと作ってみよう。







by amefurashimodoki | 2016-07-03 15:52 | 食べ物 | Comments(4)

新・カロリーメイトゼリー

フルーティーミルク味。

ミルク味、っていうけど、乳臭いというより何か香ばしい。
何かに似てる、と思ったら、チェルシーのヨーグルト味だ!
あーなんか面白い味。

カロリーメイトゼリーって脂質入ってるし、およそさわやかヘルシーとは縁遠い味の設定で好きよ。







by amefurashimodoki | 2016-06-09 06:52 | 食べ物 | Comments(0)

シリアルバーを作る

15㎝×15㎝のシリコン型1個分

マシュマロ 40g
ココナッツオイル 20〜30g
玄米シリアル・オートミール 1カップちょい
ドライフルーツ、ナッツ類 1カップ弱

1、鍋にココナッツオイルを溶かし、マシュマロを入れる

2、焦がさないようにしながらマシュマロを溶かす
(オイルと分離気味になっても焦らないで混ぜ続ける)

3、マシュマロが滑らかに溶けたら、シリアルとフルーツ、ナッツ類を加えてマシュマロとしっかり和える

4、全体が混ざったらシリコン型に入れ、生地の上からオーブンペーパーをかけてしっかり押し固める

5、170℃のオーブンで15分程度焼く



ピュアココナッツオイルを買ってみた。
オイルプリングはいいんだけど、バターの代わりにスープの素に使ってみたらやっぱりココナッツの匂いが気になった。
じゃあ料理じゃなくてお菓子に使えばいいのよね、ってんでお試し。

おそらくココナッツオイルはバターほど素材と馴染まないので、使う量はバターの半量程度にしないと大変なことになるみたい。(バターを使う時は、マシュマロと1:1で良いみたい)
ココナッツフレーク、クランベリーなどお好みの具を。何と言ってもノリ代わりがマシュマロだし、フルーツが結構入るのと、フロストタイプの玄米フレークを使ったので、甘味料は特に必要ないかと。まぁお好みで。
シナモンをちょっと効かせてもおいしいと思われるのです。





by amefurashimodoki | 2015-02-07 08:29 | 食べ物 | Comments(0)

久しぶりに肉食

昨年9月から、牛と豚をほとんど食べない生活をしていたわけですが。
(たぶん開始から今までのトータルは100gいってない。)


今日はやや女子会に誘われて、何だかおされで美味しいという噂の店に行くことになったので、

牛でも豚でも食べてもいいし、ワイン飲んでもいい日

にしてみたのです。



久しぶりにプロシュート。
久しぶりに牛ステーキ。
慢性的な亜鉛不足もこれで一気に解消か。



ところが。



なんと。

あら、やっぱり味が分からないわ。

という残念な結果に。

あれだけ好きだったイベリコ豚の生ハムが。
本当に久しぶりだった牛肉の脂が。
あれこれと盛ってもらった各種チーズが。

ゆっくり食事をしたこともあっていたずらに腹は満ちたものの、おいしかったのかどうか全くもって謎。
まぁ楽しかったので、雰囲気にお金を払ったということで納得。
またそのうちね、ということで解散したけれど。



しかし参ったな。味覚って大事。
確かに牛・豚を食べない食生活をしていると意外に亜鉛の摂取源が難しくて、かといって肝臓の数値もよろしくないのでサプリメントで摂りたくないしというジレンマに陥ってはいたものの。
それでもちょっと回復してたんだけどな。
ここ1、2週間くらいで、てきめんに味が分からなくなった。ここ数日は、舌が苦い。
精神的なもので味覚が鈍ることってあるんだろうか。

ちなみに手足のしびれに関しては、手は第一関節から先、足は土踏まずより先が依然としてびりびりしている。
自分としてはだんだん抜けてきたと思ってるんだが(最終的には先端からすっと抜けるんじゃないかとイメージ)、どうなるかしら。





by amefurashimodoki | 2012-05-18 01:07 | 食べ物 | Comments(0)

高野豆腐の揚げ出し

揚げ出し豆腐は好きだけど、水切りするのも油で揚げるのも面倒。

と思っていたら、どうやら高野豆腐でも作れるらしい。
やってみた。


高野豆腐をぬるま湯で戻し、水気を十分に絞ってから片栗粉をまぶして多めの油で焼く。
油は多めのほうがよい。あるいは途中で足すか。
で、きのこあんかけにしてみた。


ほほう、高野豆腐なのに外はかりかり、中はふんわりとろっと。
もっともそもそした食べ物になるんじゃないかという予想は見事に外れた。
下味を付けずに揚げたが、問題なし。
むしろ生の豆腐より味なじみがいいというか、食べやすいというか。
特に猫舌にはおすすめ。


ただし、生の豆腐より断然油を吸うので、しょっちゅう登場するメニューにはならないと思われる。



by amefurashimodoki | 2011-12-20 23:12 | 食べ物 | Comments(0)

鶏海老餃子を作ったものの

タネを練ろうと思ったら、しびれが出て続行不能に。
仕方ないのでヘラで練る。


鶏と海老なので下味はしっかりと。
と思ったが、……味が分からないぞ。


つけだれはいつもの通りで醤油+酢+ラー油で……
味が分からないぞ!


いやあ参った。
今回は酸っぱいとか苦いとかじゃなく、味覚自体がぼけぼけになってしまったらしい。
いやあこれは。がっかり。



by amefurashimodoki | 2011-11-30 21:24 | 食べ物 | Comments(0)

鳥はむならびに付随するあれこれについて

鳥はむ。
鶏肉をスパイス等とともに塩漬けにし、低温調理したもの。


食事療法的に四足生物はアウトなので、そして低たんぱくは体によくないので、鶏肉をよく食べている。
(あとは季節的に生鮭。)
圧力鍋で徹底的に煮た手羽とかドラムとか(本当は鶏皮はアウトなんだけど、脂質摂らないと便秘になるよ)。
あとは、鳥はむ。



実は、鳥はむ自体はさして(激高するほど)うまいものだとは思っていない。
これは多分作る本人の鳥はむに対する情熱の低さがそうさせているのであって、鳥はむ自体には罪はないと思う。
鶏肉なのにピンクのハムになるんだねーすごいねー、という感じ。
噛んでみると、ハムだねー、鶏むね肉なのに。という感じ。



じゃあなぜ鳥はむを作るか。
それは、鳥はむのゆで汁が旨いから。

おそらく、鶏むね肉という基本的に加熱するとぱさぱさもさもさになる上にそんなにおいしくない肉が、塩蔵されることで余分な水分、言うならば雑念が抜け、低温調理という長いモラトリアム(肉⇔料理)を通してたんぱくしつとしての本来の自分自身と向き合いその魅力と使命に自ら気づき、「ただの鶏むね肉」という自分探しの段階から「鳥はむ」という自己同一性の獲得という段階に移行することで、そのポテンシャルを遺憾なく発揮した(ゆで汁の中に)結果であろう。

うん。
よくわかんないけど。


とりあえず、鳥はむのゆで汁はストイックに鶏味でうまい。



今回の鳥はむ塩蔵に際しては、うっかり買ってしまった乾燥にんにくスライスを加えてみた。
結果、塩蔵期間から調理終了までの数日間、台所がにんにく臭くて参った。
しかし出来た鳥はむ汁は、にんにく風味のそれはそれは立派な鶏だしであった。
(出来た鳥はむももちろん、まごうかたなきピンクの鳥はむであった。)


この鳥はむ汁に、キャベツ、ニンジン、ジャガイモなどある野菜をぶちこんでとろとろ煮ると、ポトフ。
そしてこのポトフ汁、構成要素は鶏だしのラーメンスープ。
よって、次の日はポトフ汁で鶏ラーメン。
チャーシューの代わりに鳥はむで。

……母さん。うまいです。



鳥はむは脂があると臭みが出るので、ゆで鳥はむにするならやはり皮を除くべき。
皮ごと食べたければ、同じく低温調理系の海南鶏飯のレシピで作るとよい。はむにはならないけど、ぷりぷりの「うまいトリ肉」(DPZ参照)になるのでそれはそれで驚き。
鶏皮スキーとしては、次は焼き鳥はむに挑戦しようと思う。
これなら鶏皮もさぞや。



by amefurashimodoki | 2011-11-06 23:03 | 食べ物 | Comments(0)

マヌカハニー

なにかと体にいいと聞くマヌカハニー。
お高い。
でも、はちみつ摂るならマヌカハニー、とも聞く。


で、楽天で超お試しサイズを購入してみた。



うーん、はちみつってそもそも花の種類によって愕然とするくらい味も香りも違うもの。
スーパーで売ってるはちみつは特に癖もない「中庸」的な風味だけど、もともとはちみつが得意じゃないということもあって、専門店で試食してみると「これは絶対無理だ!」というはちみつによく当たる。
蕎麦のはちみつなんか、絶対通好みだ。


でまぁ、今回のマヌカハニー。
ちーーーーさいアイスのカップみたいなのに入って届いた。25g。
蓋を取ってみたら中のシール材みたいのにべっとりはちみつが付いてしまったので、まずはそのはちみつをなめてみよう。


見た目は半固形?色は濃く、どろり、ではなくねっとり、という感じ。
そして、思い切り練ったねりあめ、みたいな、はちみつというよりジャムのような雰囲気。


味は、うーん。
かなり独特の味。当然甘いが、酸味と、薬のような風味もある。
これはちょっと、自分には食べづらい味だ。
パンにつけて食べるはちみつ(甘いお菓子を摂っていないのでかなりのお楽しみ)というより、それ自体を健康食品として摂取するものと考えた方がいいかも。



これからは、一日一なめ。






by amefurashimodoki | 2011-10-03 22:45 | 食べ物 | Comments(0)

大豆たんぱく4

今日はちょっと上手くいったかもしれない。


1、熱湯で戻し、揉み洗い。
2、細かく刻んでめんつゆで煮る。
3、カレーの具にする。


今回はだし汁+カレー粉の和風カレーになったが、なんと刻んで下味をつけると大豆くさくない!
それどころか何だか肉っぽいかも!


刻む+下味が肝かもしれない。







by amefurashimodoki | 2011-09-18 21:46 | 食べ物 | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48
初めてのお泊まり
at 2017-08-11 22:08
一方そのころあめふらは
at 2017-08-08 09:13
ひよっこ
at 2017-07-29 08:26
暑中お見舞い
at 2017-07-27 11:23

ブログジャンル