あめふら日記

2017年 04月 11日 ( 1 )




RFAから1週間


咳が出るようになった。
やっぱり肺をいじったんだなーと実感する。
ドレーン跡は何となく怖くて保護材を貼りっぱなしにしていたんだけど、今日思い切ってはがしてみたら、かさぶたどころか穴がすっかり埋まっていた。
ちょっとね、痛いというか違和感はあるんだけど。


可及的速やかな右肺腫瘍の切除、については、主治医が非常に迅速に動いており、呼吸器外科への照会・紹介・予約が済んでいた。
それどころか呼吸機能検査の予約まで済んでいた。

腫瘍の摘出については技術的には全く問題ないそうで、ということはこの検査で手術の可否が決まるんだよな。
そう思うと咳が出ている今の状態はベストではないんだろうけど、肺が生えてくるとかしない限り、いつまで待ってもたぶんベストな状態にはならないと思うので、とりあえずいろいろ振り絞ってこようと思う。



[PR]



by amefurashimodoki | 2017-04-11 19:30 | RFA・肺切除 | Comments(4)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

心配……
at 2017-04-20 20:48
次いってみよう
at 2017-04-17 23:32
アイバンク
at 2017-04-12 21:54
RFAから1週間
at 2017-04-11 19:30
RFAへの道⑪ 左肺RFA実施
at 2017-04-09 20:58

ブログジャンル