あめふら日記

時間ぐすり(犬モード)発動か


今日からトラムセット生活開始。
処方は毎食後+就寝前、4時間おきに服用可能。
これでちょっと落ち着いてくれるとありがたい。



さて、つい数日前まで「手術もRFAももう嫌です」と本気で思っていたし、言ったのも覚えている。
でも改めて考えてみると


 手術 → 肺に関して言えば、もうこれ以上取るのは機能的に無理
 化学療法 → 4th Lineまでやっている
 放射線 → 原発性肺がんならともかく、転移性肺がん(大腸がん)の治療成績はあまりよくないんじゃなかったっけ
 

つまり、自分ができることってかなり限られてるというのが現実なわけで。
そして放射線をやってしまうとRFAはできなくなる。
術後はそれでもいいやと思ってたけど、いろいろやってもうこれ以上手がないですとなった時に「あの時あと一押ししておけば」という後悔だけはしたくないなあ、という気持ちがむくむくと湧いてきた。



てことは、やっぱり頑張ってもう一回RFAやるしかないのかなあ、という気になってきた。

あああ、そのためのセカンドオピニオン。
そしてやっぱり、せんせいに、そうだんだ……。






by amefurashimodoki | 2017-05-14 08:40 | RFA・肺切除 | Comments(2)
Commented by 金魚 at 2017-05-14 15:57 x
あめふらさん
元気が出てきたら・・・そう言うだろうと思っていたよ。。。
トラムセットもリリカも、チャレンジして撃沈した下戸の金魚、大人な処方だ~
効いてるかな?効いてるよね?
痛みは心が荒むから、我慢はしない方が良いもんね。。。
いやいやお近くならば、個室温泉(金魚地方は、1時間料金で安く入れるし、日帰りプランもある)にご案内したいですわ・・・。
Commented by amefurashimodoki at 2017-05-14 18:57
> 金魚さん

こんばんは。我が事ながら、私もそう思ってました……

RFA、もしかして初回より腫瘍が小さいから治療も楽なんじゃないか、治療時間が短ければ気胸リスクも下がるんじゃないか、なんて思ったり(´・ω・`)

全くもって諦めが悪いです。ううう。
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る

最新の記事

赤じそジュース
at 2017-05-26 10:36
術後初の診察
at 2017-05-22 17:50
オキノームレポート
at 2017-05-20 21:01
これまじですか
at 2017-05-20 20:23
痛い痛いばっかりで
at 2017-05-18 20:25

ブログジャンル