あめふら日記

はぁぁぁぁ……痛い……


術後15日目。
朝、身体を起こすまでの時間がだいぶ短縮された。
あと、肺が膨らむまでの暖気運転の時間も短くなった。
咳をしても肋骨下が痛くなったりしないしね。前傾時の胸骨の痛みはまだあるけど。



そして、肋間神経痛がいよいよ本気出してきた。
今日みたいに、気温が低くて天気が悪い日はなおさら。

皮膚に布地が当たるとひりひりして痛いので(高熱が出た時なんかこういう感じよね、程度が全然違うけど)、一番いいのは「長年着古した、身体に沿った綿混ババシャツ」であるということが分かった。

しかし、前回は術後しばらく実家で過ごしていて、家族の目の前でがんがん痛み止め飲んでたはずなんだけれども、母にしてみればそれは記憶になかったらしく。
電話で「痛み止め飲んでるから大丈夫」という話をしたら、「そんなに痛み止め飲まなきゃいけないほど痛いの?」ときたのでびっくりした。
「痛い、ような気がするんでしょ?」ってさあ。

まぁ小さい頃からそういう育てられ方をしてきたし、自分もちょっとぐらい痛くても我慢しなさい、っていうのはスタンダードな考え方だと思ってたからね。

でも、痛くてどうしようもない痛みって、世の中には存在するんだよね。これからもきっとそういうのが出てくるんだよね。
我慢する必要がない痛みもあるなんて、こんな大きな病気になってあれこれ経験するまで知らなかったよ。


……ま、でも痛みの経験がないっていうのは健康だってことなので、喜ばしいのです。
各方面そのままがんばってください。



あと、ロキソニンは明らかに4時間で効き目が切れるんですけど……6時間おきじゃないと飲んじゃだめなんだよね?
トラムセットががっちり出てるのでそっちを4時間おきに飲めばいいんだけど、何となくそこまで踏み切れないヘタレ。
明日も辛かったら、1日4回トラムセット生活をしてみようかな。

それでもだめなら、さらなるオピオイドを処方してもらうか、あとは、リリカか……


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2017-05-13 18:29 | RFA・肺切除 | Comments(0)
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル