あめふら日記

RFAへの道⑧ 一回休み

今日はラジオ波を受ける予定のB病院での診察。
そして診察前にPET-CT。



PET自体は何てことなく、朝から絶食(糖分を取っちゃだめ) → 病院で受付 → 着替えて薬を注射 → 待機室で1時間休む → トイレ後、撮影。

そして、結果を踏まえて診察。



ラジオ波で治療を考えていた転移巣は、右肺上葉に一つ、下葉に二つ、左肺上葉に一つ。

ところが今回 、それ以外に見つかったもの。


左肺切除後の胸水内、胸膜付近に5mm程度の集積が一つ。おそらく播種。
そして、肝臓右葉にも4mmくらいのが一つ。これも転移の疑い。



で、RFA実施について。
もともと治療予定だった肺の転移巣も、新たに見つかった肝転移も、言ってみれば何とでもなる。
ただ、胸膜播種となると、放っておくと胸水が溜まって肺の機能を圧迫するので厄介。
よって、これが何とかできない限り、他の転移巣をいくら治療しても意味がない。
そしてこれだけは手術もRFAも難しいので、ケモでコントロールできること、つまりは現状維持もしくは縮小が認められれば、他の転移巣へのRFAは可能、と。


ふう。
正直、疲れた。


でも、前回と同じく、RFA実施不可になったのではなく、越えなきゃならん課題が出てきたんだと思う。
ほんと、近くて遠いRFA。
まずは本気でケモ計画の練り直し。とりあえず3カ月後の現状維持に向けて。


ということで、地元に戻って せんせいに そうだんだ!


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2016-11-16 22:59 | RFA・肺切除 | Comments(3)
Commented by at 2016-11-20 15:17 x
おひさです!課題もありますが、あめふらさんなら乗り越えると信じています!お互い頑張りましょう!
Commented by amefurashimodoki at 2016-11-21 23:10
> よさん

こんばんは。
何もかもが思い通りにいくわけじゃない、ってのが人生ですもんね。
頑張りましょうね!
Commented by amefurashimodoki at 2016-11-21 23:10
> よさん

こんばんは。
何もかもが思い通りにいくわけじゃない、ってのが人生ですもんね。
頑張りましょうね!
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48
初めてのお泊まり
at 2017-08-11 22:08

ブログジャンル