あめふら日記

RFAへの道⑦ 呼吸器外科手術4

術後4日目、ごはんも割としっかり食べて、甘い飲み物は1日一回とする。
夜眠れないので昼寝はせずに、散歩したりデイルームまで行って保険請求の書類を書いたり、各種がんの小冊子を集めてきて読んでみたり。
でも息切れがまだ酷いので入浴はパス。髪が結える長さになっててよかった。
胸のごぼごぼ、肩の筋肉痛、肋間神経痛は変わらず。ロキソニンは胃薬とともに1日3回きっちり服用。
それでも昼間の努力のかいもなく、眠れないのは仕方ない。



そして術後5日目。
レントゲンも採血結果も傷の状態も異常なしということで、退院。
離床が1日遅れたのでスタッフの皆さんはちょっと心配したみたいだけど、その後至って順調な経過をたどり、予定通りの日数で退院できた。
でも正直、最低でも術後1週間は入院させといて欲しいよねえ。




今日は術後10日目。
息苦しさは日常動作(立ったり座ったり屈んだり)でひどくなるので、実家で何もせずに療養中。
ごはんが自動で出てくる夢のような環境。
しかし、先日散歩に出てみたら、30分かかってせいぜい1kmしか歩けなかった。
先日ったって手術から1週間経ってない時期の出来事だから仕方ないんだろうけど、つまりは出力が普段の1/4以下ってことで、やっぱりショック。

それでも気がついたら胸のごぼごぼは聞こえなくなってたし、昨日あたりからだいぶ息切れもしなくなった。
今日は実家に持ってきていた入院セットを整理しながら屈んだり何だりしてみたが、まぁ苦しいけどそこまででもない。
時間ぐすりってすごい。
回復はしている。



そして、術後の消化器科の診察時に、本当に興味本位で血液検査を追加してもらった。
腫瘍を取ったらどれくらいマーカーが下がるのかなと。
そしたら、

CEA 29.5 → 8.1
CA19-9 23.8 → 17.4

下がるもんだなあ!
一応骨転移なんかもちらりちらりと疑っていたけれど(まぁ骨シンチも頭部MRIも異常なしで、転移の可能性は今のところ考える必要はないんだけど)、つまり今回の急激なマーカー上昇は左肺下葉にいた彼のせいだったってことね。
しかしそうであればなおさら、切除できてよかったわあと返す返す噛みしめる。
薬が効かなかったんだもん、彼。



さて、次はいよいよRFAに向けて動き出す予定。
それまでまだしばらく英気を養います。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2016-10-29 23:06 | RFA・肺切除
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル