あめふら日記

RFAへの道⑤ 呼吸器外科手術2

手術日。下剤の手応えはなし。
術衣に着替える → 点滴を刺してもらう → 今朝の分のアルジネードウォーターを飲みながら、出荷を待つ。

点滴については、入院前からちょっと弱っていたのか、なかなか刺さらず参った。
結局3回刺し直して、手の甲に落ち着いた。
しかし、血管がぼこぼこ見えていた分、ここが一番痛くなかった、……かも。



800、手術室へ出荷される。
まずは硬膜外麻酔から。
局所麻酔で痛い痛いと大騒ぎし、管を入れる段階でも痛くて騒いで麻酔を追加され、でも管が刺さってみたら、もしかしてこれって背骨のくぼみに収まってしまうくらい細い管なのかしら。
仰向けにされても何の違和感もない(局所麻酔のせい?)。
で、あとは血圧計とか酸素測るやつとかあれこれ付けられながら、こないだは途中で麻酔切れちゃったんでよろしくお願いしますーとかなんか和やかな雰囲気で談笑しつつ、いよいよマスクを付けられてガスが入ってきて、はいちょっとむせますよ、と言われて本当にちょっとあら何かしらこれむせるわねごほごほ、で記憶が途切れて、目が覚めたらリカバリー室にいた。

な に こ れ す ご い 。



まずは傷の痛みというより、左肩〜肩甲骨がものすごく痛い。
これは手術中の体勢の問題だそうで、数日続きますよとのこと。
あとは、枕元に懐かしのシュアフューザーがいて、スイッチがくっついていて、これを押すと背中から痛み止めが入るらしい。
自分はこれを痛み止めと認識していたけれど、つまりこれは左胸にセルフ麻酔するものなんだね、と数日経って理解した。
スイッチを押すと背中にじわっと液が広がる感じがしてうへえと思うけれど、自分の場合はその後しばらくしてもう一度押して、じわっと感がないくらいが程よい効き具合であるらしい。つまりは2プッシュで1セット。
ただ、押し過ぎると吐き気が出る。
あとは鼻に酸素チューブ、わき腹の上の方から胸腔ドレーン、さらに導尿カテーテル、点滴。
息苦しいけど術後すぐだからそんなもんだろうと思う。
37℃後半の発熱は数日続いたが、氷枕で対応。
麻酔がキレよく醒めて意識が結構クリアだったので、その分強く喉の渇きを感じたが、まめにうがいをさせてもらえたのがとてもありがたかった。


手術の首尾についても執刀医がさっくり教えてくれた。
病理検査の結果、肺の中にいたのはやはり大腸がんだった。
よって、プランAに従い左肺下葉切除とリンパ節郭清を行った。
心臓の裏側にぴったり張り付いていたように見えた腫瘍だが、物分かりよく剥がれてくれたらしい。
手術時間はトータル4時間だったそうだ。
いやーん超予定通り。ありがとう先生。



明けて術後1日目。
相変わらず息苦しかったものの、硬膜外麻酔のおかげで傷はほとんど痛まなかったし、肩〜肩甲骨は結局ただの筋肉痛だからどうしようもないし、ということで、結構気楽に朝を迎えた。酸素チューブも外れた。


ところが。

これから毎日の日課となるところの胸部レントゲン撮影。
今朝はさすがにベッド上で撮ることになり、じゃあ坐位で撮りますから体起こしてください、と言われてベッドのリクライニングと介助で起きてみたところ、


な に こ の 息 苦 し さ !

ち ょ っ と 待 っ て ま じ で 苦 し い !

全 然 息 が 入 ら な い !

ち ょ っ と ど う い う こ と ⁉︎


軽くパニックになるわし。
その後も体を起こすたびに、息苦しさが増して大変。
体を起こすのでやっとなのに、立つとか無理!歩くなんてとんでもない‼︎
先生無理だよこれ全然頑張れないよ?


結局この日は立つも座るもできず、従って尿カテも抜けず。
午前中には一般病室に戻って、昼からは食事も出たものの、やっとこさ体を起こしてお茶だけすすって、あとはひたすら寝ていた。
どうやら体に力が入っていなかったらしい。
力が入らないので、そもそもどうやって起きたらいいかも分からない状態。


どうなるわし!
このままでは世界の平和が守れないぞ……!



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2016-10-28 12:20 | RFA・肺切除 | Comments(2)
Commented by たわわ at 2016-10-29 08:37 x
あめふらさん だんだんに ますますに かいほうに むかって ねっ !
Commented by amefurashimodoki at 2016-10-29 15:10
> たわわさん

こんにちは。
あめふらの HPと MP が かいふくした!
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48
初めてのお泊まり
at 2017-08-11 22:08

ブログジャンル