あめふら日記

CTの結果

今年始めからの主治医の「次の手考えといてね」が、結構な重みのある宣言であったことに気付いた。


前回のCTの結果、他臓器への転移はないものの(これは結構ほっとした)、肺の転移巣はじわじわと大きくなっている模様。
で、なんか新しいのも見えてきてるみたい。

今はIRIS+アバスチンだけれども、まぁ現状維持、というよりは、やや押さえ切れてない、増悪傾向、ってことだよね、という旨を、主治医はかなり時間をかけて仰いましたです。
よって、いつアバスチンから切り替えてもいいと思ってるんだけど、とは仰いますがむしろ、恐らくは早いうちに抗eGFR薬にシフトしたいんだろうなあ。

しかし、私のほうで踏ん切りがつかないんだな。
じわじわくる。うーん。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



by amefurashimodoki | 2015-02-21 22:13 | IRIS+BV | Comments(2)
Commented by ひろこ at 2015-02-26 16:04 x
実は暮れに肝転移再発が発覚しまして、1月初旬にベクティビックスを単独で1回、点滴しました。皮膚症状が…。酷かった。ヽ(´o`;
若い頃にニキビが酷かった人は同じ場所に出やすいのだとか。私は顔と首、背中のニキビが特に酷かったです。代わりに手足は丈夫で保湿クリームをこまめに塗っておいたら普段より綺麗なくらいでした。
結局、また切りました。手術、4回目。苦笑。
Commented by amefurashimodoki at 2015-02-26 22:23
おおっひろこさんお久しぶりです。
おかげんいかがですか?

ベクティやったのですね。
うーん、私ニキビ跡が結構ある方なんですよね…
数年前のノニの副作用で出た吹き出物の跡も残ってるし。
見た目もそうだし、きっと痛かったり痒かったりするんだろうなーと思うとねー。
2011年、35歳で直腸がん+両肺転移が判明、ステージ4からのスタート。低位前方術、FOLFOX、FOLFIRI、UFT/LV、IRIS、Cet、肺切除、ロンサーフ、肺RFA。
by あめふら
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

復帰延期
at 2017-10-11 10:57
今年度上半期を振り返る
at 2017-09-20 14:20
骨折、そしてTDRに行きたい
at 2017-08-30 12:15
杖を使って生きていく
at 2017-08-26 11:14
帰ってきて、大変だった
at 2017-08-20 21:48

ブログジャンル